感触改良剤の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

感触改良剤

感触改良剤の定義

感触改良剤とは、製品の使用感(∗1)を向上させるために用いられる成分のことをいいます[1a]

∗1 使用感とは、化粧品の内容物を直接触った時に感じる触り心地および化粧品の内容物を皮膚や毛髪に塗布している時や塗布した直後に感じる付け心地のことをいいます。

感触改良剤の配合目的

製品の密着性(つき)、展延性(のび)、潤滑性(なめらかさ)、皮膚親和性(肌なじみ)、硬度(硬さ-柔らかさ)、重量感(重い-軽い)、ぬめり感、べたつき感、油感(油っぽさ)などを調整し、使用感を高める目的で様々な製品に用いられます[1b][2][3][4][5]

参考文献

  1. ab霜川 忠正(2001)「官能検査」BEAUTY WORD 製品科学用語編,136-137.
  2. 霜田 道子・阿部 恒之(1993)「化粧水の使い心地に関する心理学的研究」日本化粧品技術者会誌(27)(1),41-47. DOI:10.5107/sccj.27.41.
  3. 塚田 弘行(2000)「ボディーケア製品の使用性評価」Fragrance Journal(28)(10),67-72.
  4. 坂 貞德, 他(2009)「マッサージクリームのレオロジー特性の研究」Fragrance Journal(37)(12),12-18.
  5. 名畑 嘉之(2009)「口紅の感触とレオロジー研究」Fragrance Journal(28)(10),26-32.

感触改良剤一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です
数字(0) / A-Z(0) / α-ω(0) / ア(0) / イ(0) / ウ(0) / エ(0) / オ(0) / カ(1) / キ(0) / ク(0) / ケ(1) / コ(1) / サ(2) / シ(0) / ス(0) / セ(2) / ソ(0) / タ(1) / チ(0) / ツ(0) / テ(1) / ト(1) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(0) / ヒ(0) / フ(1) / ヘ(0) / ホ(0) / マ(0) / ミ(0) / ム(0) / メ(0) / モ(0) / ヤ(0) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(0) / リ(0) / ル(0) / レ(0) / ロ(0) / ワ(0)

医薬部外品表示名称乾燥トウモロコシデンプン
配合目的展延性および付着性による感触改良、親水性増粘およびゲル化、結合、研磨(スクラブ) など
化学式乾燥トウモロコシデンプン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称
医薬部外品表示名称
結晶セルロース
配合目的展延性による感触改良、結合、乳化安定化、研磨(スクラブ) など
化学式結晶セルロース
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称コーンスターチ
配合目的展延性および付着性による感触改良、親水性増粘およびゲル化、結合、研磨(スクラブ) など
化学式コーンスターチ
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称酢酸セルロース
配合目的潤滑性および展延性による感触改良、研磨(スクラブ) など
化学式酢酸セルロース
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
医薬部外品表示名称酢酸セルロース末
配合目的潤滑性および展延性による感触改良、研磨(スクラブ) など
化学式酢酸セルロース末
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称セルロース
配合目的展延性および吸油性による感触改良、賦形、乳化安定化、研磨(スクラブ) など
化学式セルロース
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
医薬部外品表示名称セルロース末
配合目的展延性および吸油性による感触改良、賦形、乳化安定化、研磨(スクラブ) など
化学式セルロース末
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称タピオカデンプン
配合目的展延性および付着性による感触改良、親水性増粘およびゲル化、結合 など
化学式タピオカデンプン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称
医薬部外品表示名称
デキストリン
配合目的親水性増粘、粘着性による感触改良、結合、賦形 など
化学式デキストリン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
医薬部外品表示名称トウモロコシデンプン
配合目的展延性および付着性による感触改良、親水性増粘およびゲル化、結合、研磨(スクラブ) など
化学式トウモロコシデンプン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ
化粧品表示名称
医薬部外品表示名称
プルラン
配合目的潤滑性および密着性による感触改良 など
化学式プルラン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ

TOPへ