乳化剤の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

乳化剤

乳化剤の定義

乳化とは、互いに溶け合わない2種の液体の一方が微細な液滴(乳化粒子)となり他方の液体中に均一に分散されることをいい[1][2a]、乳化剤とは界面活性剤の一種で、水相と油相を乳化するために用いられる成分のことをいいます[3]

エマルション(乳化物)の種類

エマルション(emulsion)とは、油と水のように互いに溶け合わない2種の液体の一方が微細な液滴(乳化粒子)として他の液体中に分散しているものをいい[4]、エマルションには、以下の図のように、

エマルションの基本構造

水を外部相とし、その中に油が微細粒子状に分散しているO/W型(Oil in Water type:水中油滴型)と、それとは逆に油を外部相とし、その中に水が微細粒子状に分散しているW/O型(Water in Oil type:油中水滴型)があります[5]

身近にあるO/W型エマルションとしては、牛乳、生クリーム、マヨネーズなどがあり、一方でW/O型エマルションとしてはバター、マーガリンなどがあります。

HLB(親水性-親油性バランス)と水溶性の関係

界面活性剤のような両親媒性分子は、分子内に水になじむ部分と油になじむ部分を併せもち水と油の両方に親和性を示しますが、どちらかといえば水になじみやすいものとどちらかといえば油になじみやすいものがあり、このわずかな親和性の違いが界面活性剤の挙動を劇的に変えることが知られています[6][7a]

このような背景から、界面活性剤の水と油へのなじみやすさの程度を示す指標としてHLB(hydrophile-lipophile-balance:親水性-親油性バランス)が提案・提唱されており、以下の図のように、

界面活性剤のHLB値とその作用、水への分散・溶解の挙動

HLB値「7」を基準とし、「7」以上でどちらかといえば親水性を、「7」以下でどちらかといえば親油性を示すことが予想され、またHLBが8-18の界面活性剤はO/W型エマルションを、HLB3.5-6の界面活性剤はW/O型エマルションを形成することが知られていることから、界面活性剤型乳化剤の作用を知る上で有用であると考えられています[7b]

乳化剤の配合目的

水と油のように互いに溶け合わない2種の液体の一方を微細な液滴(乳化粒子)にして他方の液体中に均一に分散した、乳液やクリームのようなエマルションを生成する目的で様々な製品に汎用されています[2b]

参考文献

  1. 薬科学大辞典編集委員会(2013)「乳化」薬科学大辞典 第5版,1150.
  2. ab鈴木 敏幸(2001)「乳化」化粧品事典,638-639.
  3. 日本化粧品工業連合会(2013)「乳化剤」日本化粧品成分表示名称事典 第3版付録,676-686.
  4. 鈴木 敏幸(2001)「エマルション」化粧品事典,356.
  5. 田村 健夫・廣田 博(2001)「乳化作用」香粧品科学 理論と実際 第4版,270-273.
  6. 鈴木 敏幸(2001)「親水性-親油性バランス」化粧品事典,531.
  7. ab野々村 美宗(2015)「親水性・親油性バランス」化粧品 医薬部外品 医薬品のための界面化学 -基礎から応用まで,35-39.

乳化剤一覧

数字(0) / A-Z(14) / α-ω(0) / ア(2) / イ(11) / ウ(0) / エ(0) / オ(10) / カ(3) / キ(0) / ク(2) / ケ(0) / コ(0) / サ(0) / シ(22) / ス(34) / セ(13) / ソ(0) / タ(2) / チ(0) / ツ(0) / テ(7) / ト(4) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(3) / ヒ(0) / フ(0) / ヘ(4) / ホ(31) / マ(0) / ミ(2) / ム(0) / メ(0) / モ(25) / ヤ(6) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(15) / リ(1) / ル(0) / レ(1) / ロ(0) / ワ(0)

N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム詳細ページ

N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム
N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム詳細ページ

PEG-3ジメチコン
PEG-3ジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-3ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-3ジメチコン詳細ページ

PEG-9ジメチコン
PEG-9ジメチコン
乳化
シリコーン油の親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-9ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-9ジメチコン詳細ページ

PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン詳細ページ

PEG-10ジメチコン
PEG-10ジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-10ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-10ジメチコン詳細ページ

PEG-10水添ヒマシ油
PEG-10水添ヒマシ油
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、PEG-10水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-10水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-10メチルエーテルジメチコン
PEG-10メチルエーテルジメチコン
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、PEG-10メチルエーテルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-10メチルエーテルジメチコン詳細ページ

PEG-11メチルエーテルジメチコン
PEG-11メチルエーテルジメチコン
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、PEG-11メチルエーテルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-11メチルエーテルジメチコン詳細ページ

PEG-12ジメチコン
PEG-12ジメチコン
乳化 刺激緩和
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化、陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、PEG-12ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-12ジメチコン詳細ページ

PEG-20水添ヒマシ油
PEG-20水添ヒマシ油
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-20水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-20水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-40水添ヒマシ油
PEG-40水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-40水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-40水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-60水添ヒマシ油
PEG-60水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-60水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-60水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-100水添ヒマシ油
PEG-100水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-100水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-100水添ヒマシ油詳細ページ

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
乳化
高分子乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体の効果や安全性について解説します。
→ アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体詳細ページ

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
乳化
高分子乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーの効果や安全性について解説します。
→ (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー詳細ページ

イソステアリン酸PEG-8グリセリル
イソステアリン酸PEG-8グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-8グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-8グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸PEG-20グリセリル
イソステアリン酸PEG-20グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-20グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸PEG-60グリセリル
イソステアリン酸PEG-60グリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-60グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-60グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸グリセリル
イソステアリン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸グリセリル(2)
イソステアリン酸グリセリル(2)
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸グリセリル(2)の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸グリセリル(2)詳細ページ

イソステアリン酸ソルビタン
イソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリグリセリル-2
イソステアリン酸ポリグリセリル-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

イソステアリン酸ポリグリセリル-10
イソステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

オリーブ油脂肪酸ソルビタン
オリーブ油脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オリーブ油脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ オリーブ油脂肪酸ソルビタン詳細ページ

オレイルアルコール
オレイルアルコール
ベース成分 エモリエント成分 乳化 溶剤
エモリエント作用、乳化補助、溶剤目的で化粧品に配合される成分、オレイルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ オレイルアルコール詳細ページ

オレイン酸Na
オレイン酸Na
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸Na詳細ページ

オレイン酸グリセリル
オレイン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸グリセリル詳細ページ

オレイン酸ソルビタン
オレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ソルビタン詳細ページ

オレイン酸ナトリウム
オレイン酸ナトリウム
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ナトリウム詳細ページ

オレイン酸ポリグリセリル-2
オレイン酸ポリグリセリル-2
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、表皮基底層への有効成分輸送による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

オレイン酸ポリグリセリル-10
オレイン酸ポリグリセリル-10
乳化 効果持続
親水性乳化、表皮基底層への吸着および有効成分の徐放による効果持続作用目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

オレス-2
オレス-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレス-2の効果や安全性について解説します。
→ オレス-2詳細ページ

オレス-10
オレス-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレス-10の効果や安全性について解説します。
→ オレス-10詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 乳化
カリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地(2)
カリウム石けん用素地(2)
洗浄 乳化
カリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地(2)の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地(2)詳細ページ

カリ石けん素地
カリ石けん素地
洗浄 乳化
カリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、カリ石けん素地の効果や安全性について解説します。
→ カリ石けん素地詳細ページ

グリセリン脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、グリセリン脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ グリセリン脂肪酸エステル詳細ページ

グリセリン脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、グリセリン脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ グリセリン脂肪酸エステル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

自己乳化型モノステアリン酸グリセリル
自己乳化型モノステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、自己乳化型モノステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル詳細ページ

ジステアリルジモニウムクロリド
ジステアリルジモニウムクロリド
帯電防止 乳化
帯電防止、乳化目的で化粧品に配合される成分、ジステアリルジモニウムクロリドの効果や安全性について解説します。
→ ジステアリルジモニウムクロリド詳細ページ

ジステアリン酸Al
ジステアリン酸Al
増粘 分散 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸Alの効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸Al詳細ページ

ジステアリン酸PEG-150
ジステアリン酸PEG-150
乳化 増粘
親水性乳化、増粘目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸PEG-150の効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸PEG-150詳細ページ

ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)
ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)
乳化 増粘
親水性乳化、増粘目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)の効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)詳細ページ

ジミリスチン酸Al
ジミリスチン酸Al
分散 増粘 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジミリスチン酸Alの効果や安全性について解説します。
→ ジミリスチン酸Al詳細ページ

ジミリスチン酸アルミニウム
ジミリスチン酸アルミニウム
分散 増粘 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジミリスチン酸アルミニウムの効果や安全性について解説します。
→ ジミリスチン酸アルミニウム詳細ページ

(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
乳化
シリコーン油の乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマーの効果や安全性について解説します。
→ (ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー詳細ページ

縮合リシノレイン酸ポリグリセリル
縮合リシノレイン酸ポリグリセリル
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、O/W型エマルション中での植物エキスの抗酸化効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、縮合リシノレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 縮合リシノレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、櫛通り性向上によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
乳化 バリア改善 毛髪修復 効果促進成分
耐水性を有する親水性乳化、D相乳化によるゲル化、液晶構造形成によるバリア機能改善作用、毛髪修復作用、油性成分の毛髪残存性向上によるヘアコンディショニング作用促進および毛髪残香性増強目的で化粧品に配合される成分、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaの効果や安全性について解説します。
→ ジラウロイルグルタミン酸リシンNa詳細ページ

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
乳化 バリア改善 毛髪修復 効果促進成分
耐水性を有する親水性乳化、D相乳化によるゲル化、液晶構造形成によるバリア機能改善作用、毛髪修復作用、油性成分の毛髪残存性向上によるヘアコンディショニング作用促進および毛髪残香性増強目的で化粧品に配合される成分、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液詳細ページ

親油型モノオレイン酸グリセリル
親油型モノオレイン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、親油型モノオレイン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 親油型モノオレイン酸グリセリル詳細ページ

親油型モノステアリン酸グリセリル
親油型モノステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、親油型モノステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 親油型モノステアリン酸グリセリル詳細ページ

水素添加大豆リン脂質
水素添加大豆リン脂質
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水素添加大豆リン脂質の効果や安全性について解説します。
→ 水素添加大豆リン脂質詳細ページ

水素添加卵黄レシチン
水素添加卵黄レシチン
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水素添加卵黄レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 水素添加卵黄レシチン詳細ページ

水添レシチン
水添レシチン
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水添レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 水添レシチン詳細ページ

ステアリルアルコール
ステアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、ステアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ステアリルアルコール詳細ページ

ステアリン酸
ステアリン酸
ベース 乳化 表面処理
油性基剤、セッケン合成による乳化、無機酸化物の表面改質目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸詳細ページ

ステアリン酸K
ステアリン酸K
洗浄 乳化
カリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸K詳細ページ

ステアリン酸Mg
ステアリン酸Mg
分散 感触改良 乳化 パール光沢
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良、W/O型エマルションの乳化安定化、パール光沢形成・乳濁感付与目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Mgの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸Mg詳細ページ

ステアリン酸Na
ステアリン酸Na
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸Na詳細ページ

ステアリン酸PEG-25
ステアリン酸PEG-25
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-25の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-25詳細ページ

ステアリン酸PEG-40
ステアリン酸PEG-40
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-40の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-40詳細ページ

ステアリン酸PEG-45
ステアリン酸PEG-45
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-45の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-45詳細ページ

ステアリン酸PEG-55
ステアリン酸PEG-55
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-55の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-55詳細ページ

ステアリン酸PEG-75
ステアリン酸PEG-75
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-75の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-75詳細ページ

ステアリン酸PEG-100
ステアリン酸PEG-100
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-100の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-100詳細ページ

ステアリン酸PG
ステアリン酸PG
乳化
親油性乳化・乳化安定目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PGの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PG詳細ページ

ステアリン酸アルミニウム
ステアリン酸アルミニウム
増粘 分散 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸アルミニウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸アルミニウム詳細ページ

ステアリン酸カリウム
ステアリン酸カリウム
洗浄 乳化
カリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸カリウム詳細ページ

ステアリン酸グリセリル
ステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸グリセリル詳細ページ

ステアリン酸グリセリル(SE)
ステアリン酸グリセリル(SE)
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸グリセリル(SE)の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸グリセリル(SE)詳細ページ

ステアリン酸スクロース
ステアリン酸スクロース
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸スクロース詳細ページ

ステアリン酸ソルビタン
ステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ソルビタン詳細ページ

ステアリン酸ナトリウム
ステアリン酸ナトリウム
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ナトリウム詳細ページ

ステアリン酸ポリグリセリル-2
ステアリン酸ポリグリセリル-2
乳化
乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ステアリン酸ポリグリセリル-10
ステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化 分散
親水性乳化、顔料の分散目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

ステアリン酸マグネシウム
ステアリン酸マグネシウム
分散 感触改良 乳化 パール光沢
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良、W/O型エマルションの乳化安定化、パール光沢形成・乳濁感付与目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸マグネシウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸マグネシウム詳細ページ

ステアレス-2
ステアレス-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-2の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-2詳細ページ

ステアレス-20
ステアレス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-20の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-20詳細ページ

ステアレス-21
ステアレス-21
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-21の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-21詳細ページ

ステアロイルグルタミン酸Na
ステアロイルグルタミン酸Na
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルグルタミン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルグルタミン酸Na詳細ページ

ステアロイル乳酸ナトリウム
ステアロイル乳酸ナトリウム
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイル乳酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイル乳酸ナトリウム詳細ページ

ステアロイルメチルタウリンNa
ステアロイルメチルタウリンNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルメチルタウリンNaの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルメチルタウリンNa詳細ページ

ステアロイルラクチレートNa
ステアロイルラクチレートNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルラクチレートNaの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルラクチレートNa詳細ページ

スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液
スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液
分散 乳化
分散、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液詳細ページ

スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa
スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa
分散 乳化
分散、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、スルホコハク酸ジエチルヘキシルNaの効果や安全性について解説します。
→ スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa詳細ページ

セスキイソステアリン酸ソルビタン
セスキイソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキイソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキイソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

セスキオレイン酸ソルビタン
セスキオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキオレイン酸ソルビタン詳細ページ

セスキステアリン酸ソルビタン
セスキステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキステアリン酸ソルビタン詳細ページ

セタノール
セタノール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セタノールの効果や安全性について解説します。
→ セタノール詳細ページ

セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
乳化
シリコーン油およびシリコーン以外の油剤の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン詳細ページ

石ケン素地
石ケン素地
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、石ケン素地の効果や安全性について解説します。
→ 石ケン素地詳細ページ

石ケン用素地
石ケン用素地
洗浄 乳化
ナトリウムセッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、石ケン用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石ケン用素地詳細ページ

セテアリルアルコール
セテアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セテアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ セテアリルアルコール詳細ページ

セテアリルグルコシド
セテアリルグルコシド
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテアリルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ セテアリルグルコシド詳細ページ

セテアレス-25
セテアレス-25
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテアレス-25の効果や安全性について解説します。
→ セテアレス-25詳細ページ

セテス-10
セテス-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテス-10の効果や安全性について解説します。
→ セテス-10詳細ページ

セテス-20
セテス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテス-20の効果や安全性について解説します。
→ セテス-20詳細ページ

セトステアリルアルコール
セトステアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セトステアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ セトステアリルアルコール詳細ページ

大豆リゾリン脂質液
大豆リゾリン脂質液
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、大豆リゾリン脂質液の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 大豆リゾリン脂質液詳細ページ

大豆リン脂質
大豆リン脂質
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、大豆リン脂質の効果や安全性について解説します。
→ 大豆リン脂質詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-30
テトラオレイン酸ソルベス-30
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-30の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-30詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-40
テトラオレイン酸ソルベス-40
乳化 ヘアコンディショニング
植物油などの親水性乳化・可溶化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-40の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-40詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-60
テトラオレイン酸ソルベス-60
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-60の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-60詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化 ヘアコンディショニング
植物油などの親水性乳化・可溶化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラデセンスルホン酸ナトリウム液
テトラデセンスルホン酸ナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、テトラデセンスルホン酸ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ テトラデセンスルホン酸ナトリウム液詳細ページ

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル詳細ページ

トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

トリオレイン酸ソルビタン
トリオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化、油相の調整目的で化粧品に配合される成分、トリオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ トリオレイン酸ソルビタン詳細ページ

トリステアリン酸ソルビタン
トリステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化、油相の調整目的で化粧品に配合される成分、トリステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ トリステアリン酸ソルビタン詳細ページ

パルミチン酸
パルミチン酸
洗浄 乳化
セッケン合成による洗浄作用、セッケン合成による乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸の効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸詳細ページ

パルミチン酸K
パルミチン酸K
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸K詳細ページ

パルミチン酸カリウム
パルミチン酸カリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸カリウム詳細ページ

べヘニルアルコール
べヘニルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、べヘニルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ べヘニルアルコール詳細ページ

べへネス-20
べへネス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、べへネス-20の効果や安全性について解説します。
→ べへネス-20詳細ページ

べへネス-30
べへネス-30
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、べへネス-30の効果や安全性について解説します。
→ べへネス-30詳細ページ

ベヘン酸グリセリル
ベヘン酸グリセリル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ベヘン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ベヘン酸グリセリル詳細ページ

ポリオキシエチレンオレイルエーテル
ポリオキシエチレンオレイルエーテル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンオレイルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンオレイルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンオレイルエーテル
ポリオキシエチレンオレイルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンオレイルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンオレイルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンセチルエーテル
ポリオキシエチレンセチルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセチルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセチルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンセチルエーテル
ポリオキシエチレンセチルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセチルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセチルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル
ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセトステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンベヘニルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンベヘニルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンベヘニルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンベヘニルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 刺激緩和
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化、陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル
ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル
乳化 起泡 洗浄
親水性乳化、陰イオン界面活性剤の泡質向上作用、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリソルベート20
ポリソルベート20
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート20の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート20詳細ページ

ポリソルベート60
ポリソルベート60
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート60の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート60詳細ページ

ポリソルベート80
ポリソルベート80
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート80の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート80詳細ページ

ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6
ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、O/W型エマルション中での植物エキスの抗酸化効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6の効果や安全性について解説します。
→ ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6詳細ページ

ミリスチルアルコール
ミリスチルアルコール
ベース成分 乳化 泡質改善 感触改良
乳化補助、泡立ち改良、感触改良目的で化粧品に配合される成分、ミリスチルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチルアルコール詳細ページ

ミリスチン酸ポリグリセリル-10
ミリスチン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

モノイソステアリン酸グリセリル
モノイソステアリン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸グリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ソルビタン
モノイソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 乳化
エモリエント作用、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノオレイン酸ソルビタン
モノオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ソルビタン詳細ページ

モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)の効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)詳細ページ

モノオレイン酸ポリグリセリル
モノオレイン酸ポリグリセリル
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、表皮基底層への有効成分輸送による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノオレイン酸ポリグリセリル
モノオレイン酸ポリグリセリル
乳化 効果持続
親水性乳化、表皮基底層への吸着および有効成分の徐放による効果持続作用目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノステアリン酸ソルビタン
モノステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ソルビタン詳細ページ

モノステアリン酸プロピレングリコール
モノステアリン酸プロピレングリコール
乳化
親油性乳化・乳化安定目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸プロピレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸プロピレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン詳細ページ

モノステアリン酸ポリグリセリル
モノステアリン酸ポリグリセリル
乳化
乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノステアリン酸ポリグリセリル
モノステアリン酸ポリグリセリル
乳化 分散
親水性乳化、顔料の分散目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノパルミチン酸ソルビタン
モノパルミチン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノパルミチン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノパルミチン酸ソルビタン詳細ページ

モノミリスチン酸デカグリセリル
モノミリスチン酸デカグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノミリスチン酸デカグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノミリスチン酸デカグリセリル詳細ページ

モノラウリン酸ソルビタン
モノラウリン酸ソルビタン
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ソルビタン詳細ページ

モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)の効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)詳細ページ

モノラウリン酸ポリグリセリル
モノラウリン酸ポリグリセリル
乳化 洗浄 起泡
親水性乳化、起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ヤシ脂肪酸スクロース
ヤシ脂肪酸スクロース
乳化
親水性乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸スクロース詳細ページ

ヤシ脂肪酸ソルビタン
ヤシ脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸ソルビタン詳細ページ

ヤシ油アルキルグルコシド
ヤシ油アルキルグルコシド
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油アルキルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油アルキルグルコシド詳細ページ

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
乳化 起泡 洗浄
親水性乳化、陰イオン界面活性剤の泡質向上作用、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル
ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル
乳化
親水性乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ショ糖エステルの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ソルビタン
ヤシ油脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ソルビタン詳細ページ

ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
乳化
シリコーン油およびシリコーン以外の油剤の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン詳細ページ

ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸Na
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、コレステロールや高級アルコールと組み合わせることによる乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリル硫酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウリル硫酸Na詳細ページ

ラウリル硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、コレステロールや高級アルコールと組み合わせることによる乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリル硫酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウリル硫酸ナトリウム詳細ページ

ラウリン酸スクロース
ラウリン酸スクロース
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、櫛通り性向上によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸スクロース詳細ページ

ラウリン酸ソルビタン
ラウリン酸ソルビタン
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ソルビタン詳細ページ

ラウリン酸ポリグリセリル-2
ラウリン酸ポリグリセリル-2
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ラウリン酸ポリグリセリル-10
ラウリン酸ポリグリセリル-10
乳化 洗浄 起泡
親水性乳化、起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

ラウレス-4
ラウレス-4
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-4の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-4詳細ページ

ラウレス-7
ラウレス-7
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-7の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-7詳細ページ

ラウレス-9
ラウレス-9
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-9の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-9詳細ページ

ラウレス-21
ラウレス-21
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-21の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-21詳細ページ

ラウレス-23
ラウレス-23
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-23の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-23詳細ページ

ラウロイル乳酸ナトリウム
ラウロイル乳酸ナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウロイル乳酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイル乳酸ナトリウム詳細ページ

ラウロイルラクチレートNa
ラウロイルラクチレートNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルラクチレートNaの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルラクチレートNa詳細ページ

卵黄リゾホスファチジルコリン
卵黄リゾホスファチジルコリン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、卵黄リゾホスファチジルコリンの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 卵黄リゾホスファチジルコリン詳細ページ

卵黄レシチン
卵黄レシチン
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、卵黄レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 卵黄レシチン詳細ページ

リゾレシチン
リゾレシチン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、リゾレシチンの効果や安全性について解説します。
→ リゾレシチン詳細ページ

レシチン
レシチン
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、レシチンの効果や安全性について解説します。
→ レシチン詳細ページ

TOPへ