界面活性剤一覧

↓ 説明を飛ばして界面活性剤一覧をチェックする ↓

界面活性剤

界面活性剤(surface active agent:surfactant)とは、その構造中に水になじむ親水性部分(親水基)と水になじまない親油性部分(疎水基)の両方を有し、少量で表面または界面の性質を変化させる物質のことをいいます。

一般的に、界面活性剤を水に溶解したときのイオンの種類によって以下の4種類に分類されており、

界面活性剤の分類

それぞれの種類によって以下の表のように、

種類水中での性質特徴主な用途
陰イオン界面活性剤
(アニオン界面活性剤)
親水基部分が陰イオン(-)に電離・洗浄性および起泡性を示す
・油とも混ざるが水に非常によく溶ける
・石鹸類
・シャンプー
・ボディソープ
陽イオン界面活性剤
(カチオン界面活性剤)
親水基部分が陽イオン(+)に電離・静電気(-の電気)と結合し静電気を防止
・殺菌性
・リンス
・コンディショナー
両性界面活性剤
(アンホ界面活性剤)
アルカリ性領域で陰イオンの性質を、酸性領域で陽イオンの性質を示す・他の界面活性剤との相乗効果・シャンプー
・ボディソープ
非イオン界面活性剤
(ノニオン界面活性剤)
親水基部分がイオン化せず、水の硬度や電解質の影響を受けにくい・水と油が混ざった状態で長時間保持乳化剤、分散剤、可溶化剤として様々な製品に汎用

このような性質、特徴、用途があります。

これらの界面活性剤は、1つの疎水鎖と1つの親水基(一鎖一親水基)で構成されており、専門的には「モノメリック型界面活性剤」とよばれています。

一方で、1991年には2つの一鎖一親水基化合物を連結し、2つの疎水鎖と2つ以上の親水基(多鎖多親水基)で構成された「ジェミニ型界面活性剤(∗1)」が報告され、現在まで多くのジェミニ型界面活性剤が合成され、いくつかは汎用されています。

∗1 「ジェミニ(Gemini)」は「双子」を意味し、2つの一鎖一親水基型化合物を連結した構造であることからジェミニ型界面活性剤と呼ばれています。

ジェミニ型界面活性剤は、モノメリック型界面活性剤の機能の延長線上では成し得ない機能を発揮することが特徴であり、その機能は一般に、

  • モノメリック型界面活性剤と比較して界面活性能に優れる(cmcが低い、表面張力低下能に優れる、クラフト点が低いなど)
  • 低濃度で使用できることから環境負荷が小さい
  • 水溶液での会合挙動が特異的

これらの特徴に基づいたユニークな特性を示し、少量で大きな効果を発揮することから注目を集めています。

また、1990年あたりからメイクアップ化粧品において化粧くずれ防止などの目的でシリコーン油が用いられるようになりましたが、シリコーン油を乳化するためにシリコーンを疎水基としたシリコーン系界面活性剤が開発され、現在でも汎用されています。

界面活性剤の安全性

界面活性剤には様々な種類があり、種類によって安全性の評価が変わるため、各界面活性剤の安全性については上表の各界面活性剤名称をクリックし詳細ページより確認してください。

界面活性剤一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です
数字(1) / A-Z(23) / ア(5) / イ(12) / ウ(0) / エ(5) / オ(16) / カ(13) / キ(2) / ク(3) / ケ(0) / コ(13) / サ(2) / シ(22) / ス(42) / セ(19) / ソ(0) / タ(2) / チ(0) / ツ(0) / テ(8) / ト(5) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(14) / ヒ(0) / フ(0) / ヘ(8) / ホ(37) / マ(0) / ミ(9) / ム(2) / メ(0) / モ(26) / ヤ(23) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(41) / リ(1) / ル(0) / レ(1) / ロ(0) / ワ(0)

2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン
2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン
洗浄 起泡 可溶化 刺激緩和 乳化 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、非イオン界面活性剤の可溶化、刺激緩和作用、油性物質の乳化、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインの効果や安全性について解説します。
→ 2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン詳細ページ

N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム詳細ページ

N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム
N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム詳細ページ

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウム
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸カリウム詳細ページ

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液の効果や安全性について解説します。
→ N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液詳細ページ

N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム
N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム詳細ページ

N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム詳細ページ

N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液
N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液の効果や安全性について解説します。
→ N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム液詳細ページ

N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液
N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液詳細ページ

N-ラウロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ナトリウム
洗浄 起泡 透明化
起泡・洗浄、固形石鹸の透明化目的で化粧品に配合される成分、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-L-グルタミン酸ナトリウム詳細ページ

N-ラウロイル-N'-カルボキシメチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液
N-ラウロイル-N'-カルボキシメチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液
洗浄 起泡 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、非イオン界面活性剤の可溶化、刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、N-ラウロイル-N'-カルボキシメチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-N'-カルボキシメチル-N'-ヒドロキシエチルエチレンジアミンナトリウム液詳細ページ

PEG-3ジメチコン
PEG-3ジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-3ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-3ジメチコン詳細ページ

PEG-9ジメチコン
PEG-9ジメチコン
乳化
シリコーン油の親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-9ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-9ジメチコン詳細ページ

PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン詳細ページ

PEG-10ジメチコン
PEG-10ジメチコン
乳化
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-10ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-10ジメチコン詳細ページ

PEG-10水添ヒマシ油
PEG-10水添ヒマシ油
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、PEG-10水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-10水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-10メチルエーテルジメチコン
PEG-10メチルエーテルジメチコン
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、PEG-10メチルエーテルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-10メチルエーテルジメチコン詳細ページ

PEG-11メチルエーテルジメチコン
PEG-11メチルエーテルジメチコン
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、PEG-11メチルエーテルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-11メチルエーテルジメチコン詳細ページ

PEG-12ジメチコン
PEG-12ジメチコン
乳化 刺激緩和
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化、陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、PEG-12ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-12ジメチコン詳細ページ

PEG-20水添ヒマシ油
PEG-20水添ヒマシ油
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、PEG-20水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-20水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-40水添ヒマシ油
PEG-40水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-40水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-40水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-60水添ヒマシ油
PEG-60水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-60水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-60水添ヒマシ油詳細ページ

PEG-100水添ヒマシ油
PEG-100水添ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、PEG-100水添ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ PEG-100水添ヒマシ油詳細ページ

PPG-1/PEG-1ステアラミン
PPG-1/PEG-1ステアラミン
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、PPG-1/PEG-1ステアラミンの効果や安全性について解説します。
→ PPG-1/PEG-1ステアラミン詳細ページ

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
乳化
高分子乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体の効果や安全性について解説します。
→ アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体詳細ページ

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
乳化
高分子乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーの効果や安全性について解説します。
→ (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー詳細ページ

アルキル(8~16)グルコシド
アルキル(8~16)グルコシド
洗浄 起泡 可溶化
起泡・洗浄、可溶化目的で化粧品に配合される成分、アルキル(8~16)グルコシドの効果や安全性について解説します。
→ アルキル(8~16)グルコシド詳細ページ

アルキル(8~16)グルコシド
アルキル(8~16)グルコシド
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、アルキル(8~16)グルコシドの効果や安全性について解説します。
→ アルキル(8~16)グルコシド詳細ページ

アルキル(8~16)グルコシド
アルキル(8~16)グルコシド
洗浄 起泡 可溶化
起泡・洗浄、植物油の水への可溶化目的で化粧品に配合される成分、アルキル(8~16)グルコシドの効果や安全性について解説します。
→ アルキル(8~16)グルコシド詳細ページ

イソステアリン酸PEG-8グリセリル
イソステアリン酸PEG-8グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-8グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-8グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸PEG-20グリセリル
イソステアリン酸PEG-20グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-20グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸PEG-60グリセリル
イソステアリン酸PEG-60グリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸PEG-60グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸PEG-60グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸グリセリル
イソステアリン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸グリセリル詳細ページ

イソステアリン酸グリセリル(2)
イソステアリン酸グリセリル(2)
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸グリセリル(2)の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸グリセリル(2)詳細ページ

イソステアリン酸ソルビタン
イソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

イソステアリン酸ポリグリセリル-2
イソステアリン酸ポリグリセリル-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

イソステアリン酸ポリグリセリル-4
イソステアリン酸ポリグリセリル-4
エモリエント成分 乳化
エモリエント作用、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリグリセリル-4の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリグリセリル-4詳細ページ

イソステアリン酸ポリグリセリル-10
イソステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

塩化アルキルトリメチルアンモニウム液
塩化アルキルトリメチルアンモニウム液
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、塩化アルキルトリメチルアンモニウム液の効果や安全性について解説します。
→ 塩化アルキルトリメチルアンモニウム液詳細ページ

塩化ジアルキル(14~18)ジメチルアンモニウム
塩化ジアルキル(14~18)ジメチルアンモニウム
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、塩化ジアルキル(14~18)ジメチルアンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ 塩化ジアルキル(14~18)ジメチルアンモニウム詳細ページ

塩化ジステアリルジメチルアンモニウム
塩化ジステアリルジメチルアンモニウム
帯電防止 乳化
帯電防止、乳化目的で化粧品に配合される成分、塩化ジステアリルジメチルアンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ 塩化ジステアリルジメチルアンモニウム詳細ページ

塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
塩化ステアリルトリメチルアンモニウム
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、塩化ステアリルトリメチルアンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ 塩化ステアリルトリメチルアンモニウム詳細ページ

塩化セチルトリメチルアンモニウム
塩化セチルトリメチルアンモニウム
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、塩化セチルトリメチルアンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ 塩化セチルトリメチルアンモニウム詳細ページ

オリーブ脂肪酸Na
オリーブ脂肪酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、オリーブ脂肪酸Naの効果や安全性について解説します。
→ オリーブ脂肪酸Na詳細ページ

オリゴブドウ糖デカノール配糖体液
オリゴブドウ糖デカノール配糖体液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、オリゴブドウ糖デカノール配糖体液の効果や安全性について解説します。
→ オリゴブドウ糖デカノール配糖体液詳細ページ

オリーブ油脂肪酸ソルビタン
オリーブ油脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オリーブ油脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ オリーブ油脂肪酸ソルビタン詳細ページ

オレイルアルコール
オレイルアルコール
ベース成分 エモリエント成分 乳化 溶剤
エモリエント作用、乳化補助、溶剤目的で化粧品に配合される成分、オレイルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ オレイルアルコール詳細ページ

オレイン酸
オレイン酸
洗浄 起泡 乳化 感触改良 抗菌成分
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、セッケン合成による乳化、乳化物の感触改良、黄色ブドウ球菌増殖抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸の効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸詳細ページ

オレイン酸K
オレイン酸K
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸K詳細ページ

オレイン酸Na
オレイン酸Na
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸Na詳細ページ

オレイン酸カリウム
オレイン酸カリウム
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸カリウム詳細ページ

オレイン酸グリセリル
オレイン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸グリセリル詳細ページ

オレイン酸ソルビタン
オレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ソルビタン詳細ページ

オレイン酸ナトリウム
オレイン酸ナトリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ナトリウム詳細ページ

オレイン酸ポリグリセリル-2
オレイン酸ポリグリセリル-2
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、表皮基底層への有効成分輸送による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

オレイン酸ポリグリセリル-10
オレイン酸ポリグリセリル-10
乳化 効果持続
親水性乳化、表皮基底層への吸着および有効成分の徐放による効果持続作用目的で化粧品に配合される成分、オレイン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ オレイン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

オレス-2
オレス-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレス-2の効果や安全性について解説します。
→ オレス-2詳細ページ

オレス-10
オレス-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、オレス-10の効果や安全性について解説します。
→ オレス-10詳細ページ

オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ オレフィン(C14-16)スルホン酸Na詳細ページ

加水分解コンキオリン
加水分解コンキオリン
保湿成分 細胞賦活 抗老化成分 乳化 色素沈着抑制
皮表水分量増加による保湿作用、DNA損傷抑制による細胞賦活作用、エラスターゼ活性抑制および線維芽細胞損傷抑制による抗老化作用、乳化作用、Pmel17発現抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コンキオリンの効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コンキオリン詳細ページ

加水分解コンキオリン液
加水分解コンキオリン液
保湿成分 細胞賦活 抗老化成分 乳化 色素沈着抑制
皮表水分量増加による保湿作用、DNA損傷抑制による細胞賦活作用、エラスターゼ活性抑制および線維芽細胞損傷抑制による抗老化作用、乳化作用、Pmel17発現抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コンキオリン液の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コンキオリン液詳細ページ

(カプリリル/カプリル)グルコシド
(カプリリル/カプリル)グルコシド
洗浄 起泡 可溶化
起泡・洗浄、可溶化目的で化粧品に配合される成分、(カプリリル/カプリル)グルコシドの効果や安全性について解説します。
→ (カプリリル/カプリル)グルコシド詳細ページ

カリウム含有石けん用素地
カリウム含有石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリウム含有石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム含有石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡 増粘
起泡および選択洗浄、中和反応による増粘・ゲル化目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地
カリウム石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地詳細ページ

カリウム石けん用素地(2)
カリウム石けん用素地(2)
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリウム石けん用素地(2)の効果や安全性について解説します。
→ カリウム石けん用素地(2)詳細ページ

カリ含有石ケン素地
カリ含有石ケン素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリ含有石ケン素地の効果や安全性について解説します。
→ カリ含有石ケン素地詳細ページ

カリ石ケン素地
カリ石ケン素地
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、カリ石ケン素地の効果や安全性について解説します。
→ カリ石ケン素地詳細ページ

キラヤエキス
キラヤエキス
起泡 乳化
起泡、乳化目的で化粧品に配合される成分、キラヤエキスの効果や安全性について解説します。
→ キラヤエキス詳細ページ

キラヤ樹皮エキス
キラヤ樹皮エキス
起泡 乳化
起泡、乳化目的で化粧品に配合される成分、キラヤ樹皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ キラヤ樹皮エキス詳細ページ

クオタニウム-18
クオタニウム-18
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、クオタニウム-18の効果や安全性について解説します。
→ クオタニウム-18詳細ページ

グリセリン脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、グリセリン脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ グリセリン脂肪酸エステル詳細ページ

グリセリン脂肪酸エステル
グリセリン脂肪酸エステル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、グリセリン脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ グリセリン脂肪酸エステル詳細ページ

コカミドDEA
コカミドDEA
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、コカミドDEAの効果や安全性について解説します。
→ コカミドDEA詳細ページ

コカミドMEA
コカミドMEA
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、コカミドMEAの効果や安全性について解説します。
→ コカミドMEA詳細ページ

コカミドプロピルベタイン
コカミドプロピルベタイン
洗浄 起泡 増粘 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による洗浄性の増大および起泡性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、陽イオン界面活性剤の可溶化、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、コカミドプロピルベタインの効果や安全性について解説します。
→ コカミドプロピルベタイン詳細ページ

ココアンホ酢酸Na
ココアンホ酢酸Na
洗浄 起泡 可溶化 刺激緩和 乳化 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、非イオン界面活性剤の可溶化、刺激緩和作用、油性物質の乳化、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ココアンホ酢酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ココアンホ酢酸Na詳細ページ

ココイルイセチオン酸Na
ココイルイセチオン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルイセチオン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ココイルイセチオン酸Na詳細ページ

ココイル加水分解コラーゲンK
ココイル加水分解コラーゲンK
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ココイル加水分解コラーゲンKの効果や安全性について解説します。
→ ココイル加水分解コラーゲンK詳細ページ

ココイルグリシンK
ココイルグリシンK
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルグリシンKの効果や安全性について解説します。
→ ココイルグリシンK詳細ページ

ココイルグルタミン酸K
ココイルグルタミン酸K
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルグルタミン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ココイルグルタミン酸K詳細ページ

ココイルグルタミン酸Na
ココイルグルタミン酸Na
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ココイルグルタミン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ココイルグルタミン酸Na詳細ページ

ココイルグルタミン酸TEA
ココイルグルタミン酸TEA
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルグルタミン酸TEAの効果や安全性について解説します。
→ ココイルグルタミン酸TEA詳細ページ

ココイルサルコシンNa
ココイルサルコシンNa
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルサルコシンNaの効果や安全性について解説します。
→ ココイルサルコシンNa詳細ページ

ココイルメチルタウリンNa
ココイルメチルタウリンNa
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ココイルメチルタウリンNaの効果や安全性について解説します。
→ ココイルメチルタウリンNa詳細ページ

ココベタイン
ココベタイン
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ココベタインの効果や安全性について解説します。
→ ココベタイン詳細ページ

サボンソウエキス
サボンソウエキス
起泡
起泡目的で化粧品に配合される成分、サボンソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ サボンソウエキス詳細ページ

サボンソウ葉エキス
サボンソウ葉エキス
起泡
起泡目的で化粧品に配合される成分、サボンソウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ サボンソウ葉エキス詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3
エモリエント成分 分散 乳化
エモリエント作用、顔料の分散、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-3詳細ページ

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

自己乳化型モノステアリン酸グリセリル
自己乳化型モノステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、自己乳化型モノステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 自己乳化型モノステアリン酸グリセリル詳細ページ

ジステアリルジモニウムクロリド
ジステアリルジモニウムクロリド
帯電防止 乳化
帯電防止、乳化目的で化粧品に配合される成分、ジステアリルジモニウムクロリドの効果や安全性について解説します。
→ ジステアリルジモニウムクロリド詳細ページ

ジステアリン酸Al
ジステアリン酸Al
増粘 分散 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸Alの効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸Al詳細ページ

ジステアリン酸PEG-150
ジステアリン酸PEG-150
乳化 増粘
親水性乳化、増粘目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸PEG-150の効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸PEG-150詳細ページ

ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)
ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)
乳化 増粘
親水性乳化、増粘目的で化粧品に配合される成分、ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)の効果や安全性について解説します。
→ ジステアリン酸ポリエチレングリコール(1)詳細ページ

ジミリスチン酸Al
ジミリスチン酸Al
分散 増粘 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジミリスチン酸Alの効果や安全性について解説します。
→ ジミリスチン酸Al詳細ページ

ジミリスチン酸アルミニウム
ジミリスチン酸アルミニウム
分散 増粘 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ジミリスチン酸アルミニウムの効果や安全性について解説します。
→ ジミリスチン酸アルミニウム詳細ページ

(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー
乳化
シリコーン油の乳化によるゲル化目的で化粧品に配合される成分、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマーの効果や安全性について解説します。
→ (ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー詳細ページ

縮合リシノレイン酸ポリグリセリル
縮合リシノレイン酸ポリグリセリル
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、O/W型エマルション中での植物エキスの抗酸化効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、縮合リシノレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 縮合リシノレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、櫛通り性向上によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル詳細ページ

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
乳化 バリア改善 毛髪修復 効果促進成分
耐水性を有する親水性乳化、D相乳化によるゲル化、液晶構造形成によるバリア機能改善作用、毛髪修復作用、油性成分の毛髪残存性向上によるヘアコンディショニング作用促進および毛髪残香性増強目的で化粧品に配合される成分、ジラウロイルグルタミン酸リシンNaの効果や安全性について解説します。
→ ジラウロイルグルタミン酸リシンNa詳細ページ

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
乳化 バリア改善 毛髪修復 効果促進成分
耐水性を有する親水性乳化、D相乳化によるゲル化、液晶構造形成によるバリア機能改善作用、毛髪修復作用、油性成分の毛髪残存性向上によるヘアコンディショニング作用促進および毛髪残香性増強目的で化粧品に配合される成分、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液詳細ページ

親油型モノオレイン酸グリセリル
親油型モノオレイン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、親油型モノオレイン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 親油型モノオレイン酸グリセリル詳細ページ

親油型モノステアリン酸グリセリル
親油型モノステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、親油型モノステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ 親油型モノステアリン酸グリセリル詳細ページ

水素添加大豆リン脂質
水素添加大豆リン脂質
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水素添加大豆リン脂質の効果や安全性について解説します。
→ 水素添加大豆リン脂質詳細ページ

水素添加卵黄レシチン
水素添加卵黄レシチン
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水素添加卵黄レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 水素添加卵黄レシチン詳細ページ

水添レシチン
水添レシチン
乳化 効果促進成分
乳化、リポソーム形成による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、水添レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 水添レシチン詳細ページ

ステアラミドプロピルジメチルアミン
ステアラミドプロピルジメチルアミン
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ステアラミドプロピルジメチルアミンの効果や安全性について解説します。
→ ステアラミドプロピルジメチルアミン詳細ページ

ステアリルアルコール
ステアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、ステアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ステアリルアルコール詳細ページ

ステアリン酸
ステアリン酸
洗浄 起泡 乳化 感触改良 表面処理
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、セッケン合成による乳化、乳化物の感触改良、表面処理目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸詳細ページ

ステアリン酸Ca
ステアリン酸Ca
分散 感触改良
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Caの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸Ca詳細ページ

ステアリン酸K
ステアリン酸K
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸K詳細ページ

ステアリン酸Mg
ステアリン酸Mg
分散 感触改良 乳化 パール光沢
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良、W/O型エマルションの乳化安定化、パール光沢形成・乳濁感付与目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Mgの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸Mg詳細ページ

ステアリン酸Na
ステアリン酸Na
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸Na詳細ページ

ステアリン酸PEG-25
ステアリン酸PEG-25
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-25の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-25詳細ページ

ステアリン酸PEG-40
ステアリン酸PEG-40
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-40の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-40詳細ページ

ステアリン酸PEG-45
ステアリン酸PEG-45
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-45の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-45詳細ページ

ステアリン酸PEG-55
ステアリン酸PEG-55
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-55の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-55詳細ページ

ステアリン酸PEG-75
ステアリン酸PEG-75
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-75の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-75詳細ページ

ステアリン酸PEG-100
ステアリン酸PEG-100
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-100の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-100詳細ページ

ステアリン酸PEG-150
ステアリン酸PEG-150
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PEG-150の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PEG-150詳細ページ

ステアリン酸PG
ステアリン酸PG
乳化
親油性乳化・乳化安定目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸PGの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸PG詳細ページ

ステアリン酸亜鉛
ステアリン酸亜鉛
分散 感触改良
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸亜鉛の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸亜鉛詳細ページ

ステアリン酸アルミニウム
ステアリン酸アルミニウム
増粘 分散 乳化
非水系における顔料の懸濁・分散、増粘・ゲル化、W/O型エマルションの乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸アルミニウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸アルミニウム詳細ページ

ステアリン酸カリウム
ステアリン酸カリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸カリウム詳細ページ

ステアリン酸カルシウム
ステアリン酸カルシウム
分散 感触改良
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸カルシウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸カルシウム詳細ページ

ステアリン酸グリセリル
ステアリン酸グリセリル
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸グリセリル詳細ページ

ステアリン酸グリセリル(SE)
ステアリン酸グリセリル(SE)
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸グリセリル(SE)の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸グリセリル(SE)詳細ページ

ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド
ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミドの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド詳細ページ

ステアリン酸スクロース
ステアリン酸スクロース
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸スクロース詳細ページ

ステアリン酸ソルビタン
ステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ソルビタン詳細ページ

ステアリン酸ナトリウム
ステアリン酸ナトリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ナトリウム詳細ページ

ステアリン酸ポリグリセリル-2
ステアリン酸ポリグリセリル-2
乳化
乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ステアリン酸ポリグリセリル-10
ステアリン酸ポリグリセリル-10
乳化 分散
親水性乳化、顔料の分散目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

ステアリン酸マグネシウム
ステアリン酸マグネシウム
分散 感触改良 乳化 パール光沢
非水系における顔料・粉体の分散、潤滑性および付着性向上による感触改良、W/O型エマルションの乳化安定化、パール光沢形成・乳濁感付与目的で化粧品に配合される成分、ステアリン酸マグネシウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアリン酸マグネシウム詳細ページ

ステアルトリモニウムクロリド
ステアルトリモニウムクロリド
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ステアルトリモニウムクロリドの効果や安全性について解説します。
→ ステアルトリモニウムクロリド詳細ページ

ステアレス-2
ステアレス-2
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-2の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-2詳細ページ

ステアレス-20
ステアレス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-20の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-20詳細ページ

ステアレス-21
ステアレス-21
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアレス-21の効果や安全性について解説します。
→ ステアレス-21詳細ページ

ステアロイルグルタミン酸Na
ステアロイルグルタミン酸Na
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルグルタミン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルグルタミン酸Na詳細ページ

ステアロイル乳酸ナトリウム
ステアロイル乳酸ナトリウム
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイル乳酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイル乳酸ナトリウム詳細ページ

ステアロイルメチルタウリンNa
ステアロイルメチルタウリンNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルメチルタウリンNaの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルメチルタウリンNa詳細ページ

ステアロイルラクチレートNa
ステアロイルラクチレートNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ステアロイルラクチレートNaの効果や安全性について解説します。
→ ステアロイルラクチレートNa詳細ページ

スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液
スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液
分散 乳化
分散、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ スルホコハク酸ジ(2-エチルヘキシル)ナトリウム液詳細ページ

スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa
スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa
分散 乳化
分散、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、スルホコハク酸ジエチルヘキシルNaの効果や安全性について解説します。
→ スルホコハク酸ジエチルヘキシルNa詳細ページ

スルホコハク酸ラウレス2Na
スルホコハク酸ラウレス2Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、スルホコハク酸ラウレス2Naの効果や安全性について解説します。
→ スルホコハク酸ラウレス2Na詳細ページ

セスキイソステアリン酸ソルビタン
セスキイソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキイソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキイソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

セスキオレイン酸ソルビタン
セスキオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキオレイン酸ソルビタン詳細ページ

セスキステアリン酸ソルビタン
セスキステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セスキステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ セスキステアリン酸ソルビタン詳細ページ

セタノール
セタノール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セタノールの効果や安全性について解説します。
→ セタノール詳細ページ

セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン
乳化
シリコーン油およびシリコーン以外の油剤の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン詳細ページ

石ケン素地
石ケン素地
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、石ケン素地の効果や安全性について解説します。
→ 石ケン素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

石けん用素地
石けん用素地
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、石けん用素地の効果や安全性について解説します。
→ 石けん用素地詳細ページ

セテアリルアルコール
セテアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セテアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ セテアリルアルコール詳細ページ

セテアリルグルコシド
セテアリルグルコシド
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテアリルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ セテアリルグルコシド詳細ページ

セテアレス-25
セテアレス-25
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテアレス-25の効果や安全性について解説します。
→ セテアレス-25詳細ページ

セテス-10
セテス-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテス-10の効果や安全性について解説します。
→ セテス-10詳細ページ

セテス-20
セテス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、セテス-20の効果や安全性について解説します。
→ セテス-20詳細ページ

セトステアリルアルコール
セトステアリルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、セトステアリルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ セトステアリルアルコール詳細ページ

セトリモニウムクロリド
セトリモニウムクロリド
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、セトリモニウムクロリドの効果や安全性について解説します。
→ セトリモニウムクロリド詳細ページ


大豆リゾリン脂質液
大豆リゾリン脂質液
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、大豆リゾリン脂質液の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 大豆リゾリン脂質液詳細ページ

大豆リン脂質
大豆リン脂質
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、大豆リン脂質の効果や安全性について解説します。
→ 大豆リン脂質詳細ページ

デシルグルコシド
デシルグルコシド
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、デシルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ デシルグルコシド詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-30
テトラオレイン酸ソルベス-30
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-30の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-30詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-40
テトラオレイン酸ソルベス-40
乳化 ヘアコンディショニング
植物油などの親水性乳化・可溶化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-40の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-40詳細ページ

テトラオレイン酸ソルベス-60
テトラオレイン酸ソルベス-60
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ソルベス-60の効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ソルベス-60詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化 ヘアコンディショニング
植物油などの親水性乳化・可溶化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、コアセルベート生成促進によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビットの効果や安全性について解説します。
→ テトラオレイン酸ポリオキシエチレンソルビット詳細ページ

テトラデセンスルホン酸ナトリウム液
テトラデセンスルホン酸ナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、テトラデセンスルホン酸ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ テトラデセンスルホン酸ナトリウム液詳細ページ

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル詳細ページ

トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル
乳化 洗浄
親水性乳化、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリルの効果や安全性について解説します。
→ トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル詳細ページ

トリオレイン酸ソルビタン
トリオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化、油相の調整目的で化粧品に配合される成分、トリオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ トリオレイン酸ソルビタン詳細ページ

トリステアリン酸ソルビタン
トリステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化、油相の調整目的で化粧品に配合される成分、トリステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ トリステアリン酸ソルビタン詳細ページ

トリメチルグリシン
トリメチルグリシン
保湿成分 帯電防止
角層柔軟化、角層水分量増加および水分保持能による保湿作用、帯電防止作用目的で化粧品に配合される成分、トリメチルグリシンの効果や安全性について解説します。
→ トリメチルグリシン詳細ページ

パーム核脂肪酸
パーム核脂肪酸
起泡
セッケンの泡質改善作用目的で化粧品に配合される成分、パーム核脂肪酸の効果や安全性について解説します。
→ パーム核脂肪酸詳細ページ

パーム核脂肪酸Na
パーム核脂肪酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、パーム核脂肪酸Naの効果や安全性について解説します。
→ パーム核脂肪酸Na詳細ページ

パーム核油
パーム核油
洗浄 起泡 感触改良
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、油性基剤の感触改良目的で化粧品に配合される成分、パーム核油の効果や安全性について解説します。
→ パーム核油詳細ページ

パーム核油脂肪酸
パーム核油脂肪酸
起泡
セッケンの泡質改善作用目的で化粧品に配合される成分、パーム核油脂肪酸の効果や安全性について解説します。
→ パーム核油脂肪酸詳細ページ

パーム脂肪酸
パーム脂肪酸
起泡
セッケンの泡質改善作用目的で化粧品に配合される成分、パーム脂肪酸の効果や安全性について解説します。
→ パーム脂肪酸詳細ページ

パーム脂肪酸Na
パーム脂肪酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、パーム脂肪酸Naの効果や安全性について解説します。
→ パーム脂肪酸Na詳細ページ

パーム油
パーム油
洗浄 起泡 感触改良
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、油性基剤の感触改良目的で化粧品に配合される成分、パーム油の効果や安全性について解説します。
→ パーム油詳細ページ

パルミチン酸
パルミチン酸
洗浄 起泡 乳化 感触改良
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、セッケン合成による乳化、乳化物の感触改良目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸の効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸詳細ページ

パルミチン酸K
パルミチン酸K
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸K詳細ページ

パルミチン酸Na
パルミチン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸Na詳細ページ

パルミチン酸カリウム
パルミチン酸カリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・選択洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸カリウム詳細ページ

パルミチン酸スクロース
パルミチン酸スクロース
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸スクロース詳細ページ

パルミチン酸ソルビタン
パルミチン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸ソルビタン詳細ページ

パルミチン酸ナトリウム
パルミチン酸ナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸ナトリウム詳細ページ

ベタイン
ベタイン
保湿成分 帯電防止
角層柔軟化、角層水分量増加および水分保持能による保湿作用、帯電防止作用目的で化粧品に配合される成分、ベタインの効果や安全性について解説します。
→ ベタイン詳細ページ

ベヘナミドプロピルジメチルアミン
ベヘナミドプロピルジメチルアミン
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ベヘナミドプロピルジメチルアミンの効果や安全性について解説します。
→ ベヘナミドプロピルジメチルアミン詳細ページ

べヘニルアルコール
べヘニルアルコール
ベース成分 乳化 感触改良
エマルションの乳化補助、感触改良目的で化粧品に配合される成分、べヘニルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ べヘニルアルコール詳細ページ

べへネス-20
べへネス-20
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、べへネス-20の効果や安全性について解説します。
→ べへネス-20詳細ページ

べへネス-30
べへネス-30
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、べへネス-30の効果や安全性について解説します。
→ べへネス-30詳細ページ

ベヘン酸グリセリル
ベヘン酸グリセリル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ベヘン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ベヘン酸グリセリル詳細ページ

ベヘントリモニウムクロリド
ベヘントリモニウムクロリド
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ベヘントリモニウムクロリドの効果や安全性について解説します。
→ ベヘントリモニウムクロリド詳細ページ

ベヘントリモニウムメトサルフェート
ベヘントリモニウムメトサルフェート
帯電防止
帯電防止目的で化粧品に配合される成分、ベヘントリモニウムメトサルフェートの効果や安全性について解説します。
→ ベヘントリモニウムメトサルフェート詳細ページ

ポリオキシエチレンオレイルエーテル
ポリオキシエチレンオレイルエーテル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンオレイルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンオレイルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンオレイルエーテル
ポリオキシエチレンオレイルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンオレイルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンオレイルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
乳化 可溶化
親水性乳化、リポソームの乳化安定、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンステアリルエーテル
ポリオキシエチレンステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンスルホコハク酸ラウリル二ナトリウム液
ポリオキシエチレンスルホコハク酸ラウリル二ナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンスルホコハク酸ラウリル二ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンスルホコハク酸ラウリル二ナトリウム液詳細ページ

ポリオキシエチレンセチルエーテル
ポリオキシエチレンセチルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセチルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセチルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンセチルエーテル
ポリオキシエチレンセチルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセチルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセチルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル
ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンセトステアリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンセトステアリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンベヘニルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンベヘニルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
ポリオキシエチレンベヘニルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンベヘニルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンベヘニルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 ヘアコンディショニング 感触改良
シリコーン油の親水性乳化、水系基剤の感触改良、ヘアコンディショニング目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 刺激緩和
シリコーン油の親油性乳化または親水性乳化、陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体詳細ページ

ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル
ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル
乳化 起泡 洗浄
親水性乳化、陰イオン界面活性剤の泡質向上作用、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル
ポリオキシエチレンラウリルエーテル
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテルの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム
ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル酢酸ナトリウム詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム液詳細ページ

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム詳細ページ

ポリソルベート20
ポリソルベート20
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート20の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート20詳細ページ

ポリソルベート60
ポリソルベート60
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート60の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート60詳細ページ

ポリソルベート80
ポリソルベート80
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、ポリソルベート80の効果や安全性について解説します。
→ ポリソルベート80詳細ページ

ポリビニルアルコール
ポリビニルアルコール
皮膜形成 増粘 乳化
被膜形成、増粘、顔料分散および乳化の安定化目的で化粧品に配合される成分、ポリビニルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ポリビニルアルコール詳細ページ

ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6
ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、O/W型エマルション中での植物エキスの抗酸化効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6の効果や安全性について解説します。
→ ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6詳細ページ

ミリスチルアルコール
ミリスチルアルコール
ベース成分 乳化 泡質改善 感触改良
乳化補助、泡立ち改良、感触改良目的で化粧品に配合される成分、ミリスチルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチルアルコール詳細ページ

ミリスチン酸
ミリスチン酸
洗浄 起泡 感触改良
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、ナトリウムセッケンの泡質改善作用、乳化物の感触改良目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸の効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸詳細ページ

ミリスチン酸K
ミリスチン酸K
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸K詳細ページ

ミリスチン酸Na
ミリスチン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸Na詳細ページ

ミリスチン酸Mg
ミリスチン酸Mg
分散 感触改良
非水系における顔料の分散、潤滑性向上による感触改良目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸Mgの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸Mg詳細ページ

ミリスチン酸亜鉛
ミリスチン酸亜鉛
分散 増粘
非水系における顔料・粉体の分散、有機溶媒における増粘目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸亜鉛の効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸亜鉛詳細ページ

ミリスチン酸カリウム
ミリスチン酸カリウム
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸カリウム詳細ページ

ミリスチン酸ポリグリセリル-10
ミリスチン酸ポリグリセリル-10
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

ミリスチン酸マグネシウム
ミリスチン酸マグネシウム
分散 感触改良
非水系における顔料の分散、潤滑性向上による感触改良目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸マグネシウムの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸マグネシウム詳細ページ

ムクロジエキス
ムクロジエキス
起泡 乳化 抗フケ
起泡、乳化、マラセチア菌生育阻害による抗フケ作用目的で化粧品に配合される成分、ムクロジエキスの効果や安全性について解説します。
→ ムクロジエキス詳細ページ

ムクロジ果皮エキス
ムクロジ果皮エキス
起泡 乳化 抗フケ
起泡、乳化、マラセチア菌生育阻害による抗フケ作用目的で化粧品に配合される成分、ムクロジ果皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ ムクロジ果皮エキス詳細ページ

モノイソステアリン酸グリセリル
モノイソステアリン酸グリセリル
乳化 分散
親油性乳化、分散目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸グリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ソルビタン
モノイソステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ソルビタン詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 乳化
エモリエント作用、親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノイソステアリン酸ポリグリセリル
モノイソステアリン酸ポリグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノイソステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノオレイン酸ソルビタン
モノオレイン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ソルビタン詳細ページ

モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)の効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)詳細ページ

モノオレイン酸ポリグリセリル
モノオレイン酸ポリグリセリル
乳化 分散 効果促進成分
親油性乳化、分散、表皮基底層への有効成分輸送による効果促進作用目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノオレイン酸ポリグリセリル
モノオレイン酸ポリグリセリル
乳化 効果持続
親水性乳化、表皮基底層への吸着および有効成分の徐放による効果持続作用目的で化粧品に配合される成分、モノオレイン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノオレイン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノステアリン酸ソルビタン
モノステアリン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ソルビタン詳細ページ

モノステアリン酸プロピレングリコール
モノステアリン酸プロピレングリコール
乳化
親油性乳化・乳化安定目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸プロピレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸プロピレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリエチレングリコール
モノステアリン酸ポリエチレングリコール
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリエチレングリコールの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリエチレングリコール詳細ページ

モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン詳細ページ

モノステアリン酸ポリグリセリル
モノステアリン酸ポリグリセリル
乳化
乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノステアリン酸ポリグリセリル
モノステアリン酸ポリグリセリル
乳化 分散
親水性乳化、顔料の分散目的で化粧品に配合される成分、モノステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノステアリン酸ポリグリセリル詳細ページ

モノパルミチン酸ソルビタン
モノパルミチン酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノパルミチン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノパルミチン酸ソルビタン詳細ページ

モノミリスチン酸デカグリセリル
モノミリスチン酸デカグリセリル
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノミリスチン酸デカグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノミリスチン酸デカグリセリル詳細ページ

モノラウリン酸ソルビタン
モノラウリン酸ソルビタン
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ソルビタン詳細ページ

モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)
乳化 可溶化
親水性乳化、可溶化目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)の効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ポリオキシエチレンソルビタン(20E.O.)詳細ページ

モノラウリン酸ポリグリセリル
モノラウリン酸ポリグリセリル
乳化 洗浄 起泡
親水性乳化、起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、モノラウリン酸ポリグリセリルの効果や安全性について解説します。
→ モノラウリン酸ポリグリセリル詳細ページ

ヤシ脂肪酸
ヤシ脂肪酸
起泡 ベース
セッケンの泡質改善作用、油性基剤目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸詳細ページ

ヤシ脂肪酸K
ヤシ脂肪酸K
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸K詳細ページ

ヤシ脂肪酸Na
ヤシ脂肪酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸Na詳細ページ

ヤシ脂肪酸スクロース
ヤシ脂肪酸スクロース
乳化
親水性乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸スクロース詳細ページ

ヤシ脂肪酸ソルビタン
ヤシ脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ脂肪酸ソルビタン詳細ページ

ヤシ油
ヤシ油
洗浄 起泡 感触改良
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、油性基剤の感触改良目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油詳細ページ

ヤシ油アルキルグルコシド
ヤシ油アルキルグルコシド
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油アルキルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油アルキルグルコシド詳細ページ

ヤシ油アルキルベタイン液
ヤシ油アルキルベタイン液
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油アルキルベタイン液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油アルキルベタイン液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸
ヤシ油脂肪酸
起泡 ベース
セッケンの泡質改善作用、油性基剤目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸詳細ページ

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
乳化 起泡 洗浄
親水性乳化、陰イオン界面活性剤の泡質向上作用、クレンジング系の洗浄基剤目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル詳細ページ

ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液
洗浄 起泡 増粘 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による洗浄性の増大および起泡性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、陽イオン界面活性剤の可溶化、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウム
ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウム詳細ページ

ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム
ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウムの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム詳細ページ

ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液
ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸カリウム液
ヤシ油脂肪酸カリウム液
洗浄 起泡
起泡・選択洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸カリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸カリウム液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液
ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド
ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル
ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル
乳化
親水性乳化、液晶乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ショ糖エステルの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ショ糖エステル詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ソルビタン
ヤシ油脂肪酸ソルビタン
乳化
親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ソルビタン詳細ページ

ヤシ油脂肪酸ナトリウム
ヤシ油脂肪酸ナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸ナトリウム詳細ページ

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム詳細ページ

ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液
ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム液詳細ページ

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド
ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミドの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド詳細ページ

ラウラミドDEA
ラウラミドDEA
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、ラウラミドDEAの効果や安全性について解説します。
→ ラウラミドDEA詳細ページ

ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和 退色防止
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用、染色毛髪の退色抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインの効果や安全性について解説します。
→ ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン詳細ページ

ラウラミドプロピルベタイン
ラウラミドプロピルベタイン
洗浄 起泡 増粘 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、陽イオン界面活性剤の可溶化、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ラウラミドプロピルベタインの効果や安全性について解説します。
→ ラウラミドプロピルベタイン詳細ページ

ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン
乳化
シリコーン油およびシリコーン以外の油剤の親油性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン詳細ページ

ラウリルグルコシド
ラウリルグルコシド
洗浄 起泡 可溶化
起泡・洗浄、植物油の水への可溶化目的で化粧品に配合される成分、ラウリルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルグルコシド詳細ページ

ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン
ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタインの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン詳細ページ

ラウリルヒドロキシスルタイン
ラウリルヒドロキシスルタイン
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリルヒドロキシスルタインの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルヒドロキシスルタイン詳細ページ

ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
ラウリルヒドロキシスルホベタイン液
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液の効果や安全性について解説します。
→ ラウリルヒドロキシスルホベタイン液詳細ページ

ラウリルベタイン
ラウリルベタイン
洗浄 起泡 増粘 刺激緩和
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリルベタインの効果や安全性について解説します。
→ ラウリルベタイン詳細ページ

ラウリル硫酸Na
ラウリル硫酸Na
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、コレステロールや高級アルコールと組み合わせることによる乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリル硫酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウリル硫酸Na詳細ページ

ラウリル硫酸アンモニウム
ラウリル硫酸アンモニウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウリル硫酸アンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウリル硫酸アンモニウム詳細ページ

ラウリル硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウム
洗浄 起泡 乳化
起泡・洗浄、コレステロールや高級アルコールと組み合わせることによる乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリル硫酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウリル硫酸ナトリウム詳細ページ

ラウリン酸
ラウリン酸
洗浄 起泡
ナトリウムセッケン合成による起泡・洗浄、カリウムセッケン合成による起泡・選択洗浄、ナトリウムセッケンの泡質改善作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸詳細ページ

ラウリン酸K
ラウリン酸K
洗浄 起泡 増粘
起泡および選択洗浄、中和反応による増粘・ゲル化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸Kの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸K詳細ページ

ラウリン酸Na
ラウリン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸Na詳細ページ

ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
ラウリン酸アミドプロピルベタイン液
洗浄 起泡 増粘 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、陰イオン界面活性剤の増粘、陽イオン界面活性剤の可溶化、強陰イオン界面活性剤の刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸アミドプロピルベタイン液詳細ページ

ラウリン酸カリウム
ラウリン酸カリウム
洗浄 起泡 増粘
起泡および選択洗浄、中和反応による増粘・ゲル化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸カリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸カリウム詳細ページ

ラウリン酸ジエタノールアミド
ラウリン酸ジエタノールアミド
洗浄 起泡 増粘
陰イオン界面活性剤の洗浄力および起泡力増強、増粘目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ジエタノールアミドの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ジエタノールアミド詳細ページ

ラウリン酸スクロース
ラウリン酸スクロース
乳化 ヘアコンディショニング
親水性乳化、櫛通り性向上によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸スクロースの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸スクロース詳細ページ

ラウリン酸ソルビタン
ラウリン酸ソルビタン
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ソルビタンの効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ソルビタン詳細ページ

ラウリン酸ポリグリセリル-2
ラウリン酸ポリグリセリル-2
乳化
乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ポリグリセリル-2詳細ページ

ラウリン酸ポリグリセリル-10
ラウリン酸ポリグリセリル-10
乳化 洗浄 起泡
親水性乳化、起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウリン酸ポリグリセリル-10の効果や安全性について解説します。
→ ラウリン酸ポリグリセリル-10詳細ページ

ラウレス-4
ラウレス-4
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-4の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-4詳細ページ

ラウレス-4カルボン酸Na
ラウレス-4カルボン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-4カルボン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-4カルボン酸Na詳細ページ

ラウレス-7
ラウレス-7
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-7の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-7詳細ページ

ラウレス-9
ラウレス-9
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-9の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-9詳細ページ

ラウレス-21
ラウレス-21
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-21の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-21詳細ページ

ラウレス-23
ラウレス-23
乳化 洗浄
親水性乳化、洗浄力増強・調整目的で化粧品に配合される成分、ラウレス-23の効果や安全性について解説します。
→ ラウレス-23詳細ページ

ラウレス硫酸Na
ラウレス硫酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウレス硫酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウレス硫酸Na詳細ページ

ラウレス硫酸アンモニウム
ラウレス硫酸アンモニウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウレス硫酸アンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウレス硫酸アンモニウム詳細ページ

ラウロアンホ酢酸Na
ラウロアンホ酢酸Na
洗浄 起泡 可溶化 刺激緩和 ヘアコンディショニング
陰イオン界面活性剤との併用による起泡性・洗浄性の向上、非イオン界面活性剤の可溶化、刺激緩和作用、コアセルベート生成によるヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、ラウロアンホ酢酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウロアンホ酢酸Na詳細ページ

ラウロイルアスパラギン酸Na
ラウロイルアスパラギン酸Na
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルアスパラギン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルアスパラギン酸Na詳細ページ

ラウロイルグルタミン酸Na
ラウロイルグルタミン酸Na
洗浄 起泡 透明化
起泡・洗浄、固形石鹸の透明化目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルグルタミン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルグルタミン酸Na詳細ページ

ラウロイルサルコシンNa
ラウロイルサルコシンNa
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルサルコシンNaの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルサルコシンNa詳細ページ

ラウロイルサルコシンナトリウム
ラウロイルサルコシンナトリウム
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルサルコシンナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルサルコシンナトリウム詳細ページ

ラウロイル乳酸ナトリウム
ラウロイル乳酸ナトリウム
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウロイル乳酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイル乳酸ナトリウム詳細ページ

ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液
ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液詳細ページ

ラウロイルメチルアラニンNa
ラウロイルメチルアラニンNa
洗浄 起泡
起泡・洗浄目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルメチルアラニンNaの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルメチルアラニンNa詳細ページ

ラウロイルラクチレートNa
ラウロイルラクチレートNa
乳化
親水性乳化目的で化粧品に配合される成分、ラウロイルラクチレートNaの効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルラクチレートNa詳細ページ

卵黄リゾホスファチジルコリン
卵黄リゾホスファチジルコリン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、卵黄リゾホスファチジルコリンの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 卵黄リゾホスファチジルコリン詳細ページ

卵黄レシチン
卵黄レシチン
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、卵黄レシチンの効果や安全性について解説します。
→ 卵黄レシチン詳細ページ

リゾレシチン
リゾレシチン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、リゾレシチンの効果や安全性について解説します。
→ リゾレシチン詳細ページ

レシチン
レシチン
乳化 効果促進成分 保湿 刺激緩和 ヘアコンディショニング
乳化、リポソーム形成による効果促進作用、角質層水分量増加による保湿作用、界面活性剤に対する刺激緩和作用、ヘアコンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、レシチンの効果や安全性について解説します。
→ レシチン詳細ページ

TOPへ