シメチコンとは…成分効果と毒性を解説

消泡剤 表面処理剤
シメチコン
[化粧品成分表示名称]
・シメチコン

[医薬部外品名]
・シリコーン樹脂

平均鎖長がジメチルシロキサン単位200~350個のジメチコン微粒子シリカの混合物(シリコーン消泡剤)です。

消泡剤として医薬品や食品添加物として広く使用されています。

化粧品に配合される場合は、消泡効果およびツヤ出し効果目的で、製品の仕上がりを良くするためにネイルエナメルや口紅などのメイクアップ製品に配合されます。

また、化学的に不活性で極めて安定しているため、シリコーン素材として酸化チタンや粉体の表面処理剤としても使用されます。

スポンサーリンク

シメチコンの安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について

シメチコンの現時点での安全性は、医薬品および食品にも消泡剤として配合されており、また化学的に不活性であるため極めて安定しており、皮膚刺激性はほとんどなく、眼刺激性はデータ不足のため詳細不明ですが、皮膚感作(アレルギー)の報告もないため、安全性に問題のない成分であると考えられます。

以下は、この結論にいたった根拠です。

皮膚刺激性および皮膚感作性(アレルギー性)について

試験データはみあたりませんが、医薬品では錠剤および外用薬として、また食品添加物にも広く使用されており、また化学的に不活性であるため極めて安定しており、皮膚刺激性および皮膚感作性(アレルギー)の報告はないため、皮膚刺激性および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

眼刺激性について

試験データがみあたらないため、データ不足により詳細は不明です。

化粧品毒性判定事典による毒性判定について

化粧品成分名 判定
シメチコン 掲載なし

参考までに化粧品毒性判定事典によると、シメチコンは掲載なし(∗1)となっていますが、化学的に不活性で極めて安定しているため、安全性に問題はないと考えられます。

∗∗∗

シメチコンは安定化成分にカテゴライズされています。

成分一覧は以下からお読みください。

参考:安定化成分

スポンサーリンク

TOPへ