レブリン酸Naの基本情報・配合目的・安全性

レブリン酸Na

化粧品表示名称 レブリン酸Na
化粧品国際的表示名称(INCI名) Sodium Levulinate
配合目的 防腐 など

1. 基本情報

1.1. 定義

以下の化学式で表されるレブリン酸のナトリウム塩です[1]

レブリン酸Na

2. 化粧品としての配合目的

化粧品に配合される場合は、

  • 防腐

主にこれらの目的で、スキンケア化粧品、ボディ&ハンドケア製品、シート&マスク製品、メイクアップ化粧品、化粧下地製品、シャンプー製品、コンディショナー製品、洗顔料、クレンジング製品、ボディソープ製品、香水、フレグランス製品、入浴剤など様々な製品に使用されています。

以下は、化粧品として配合される目的に対する根拠です。

2.1. 防腐

防腐に関しては、レブリン酸Naは水溶液中において本質的にレブリン酸と同一であり[2a]、酸性域(pH4.0-6.0)で主に細菌(グラム陰性菌、グラム陽性菌)に対してやや高い抗菌性を、真菌(カビ、酵母)に対してやや弱い抗菌活性を示す低毒性の水溶性防腐剤として知られています[3a][4]

サトウキビなど植物から合成されることから比較的天然系・オーガニック系製品に他の防腐剤と併用して使用されています[3b]

レブリン酸Naと併用される防腐剤としては、レブリン酸安息香酸Naソルビン酸Kアニス酸Naサリチル酸Naなどのいずれかまたは複数があります。

3. 配合製品数および配合量範囲

化粧品に対する実際の配合製品数および配合量に関しては、海外の2019-2021年の調査結果になりますが、以下のように報告されています(∗1)

∗1 以下表におけるリーブオン製品は、付けっ放し製品(スキンケア製品やメイクアップ製品など)を表しており、またリンスオフ製品は、洗い流し製品(シャンプー、ヘアコンディショナー、ボディソープ、洗顔料、クレンジングなど)を指します。

レブリン酸Naの配合製品数と配合量の調査(2019-2021年)

4. 安全性評価

レブリン酸Naの現時点での安全性は、

  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:濃度0.57%以下においてほとんどなし
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):濃度0.57%以下においてほとんどなし

このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般に安全性に問題のない成分であると考えられます。

以下は、この結論にいたった根拠です。

4.1. 皮膚刺激性および皮膚感作性(アレルギー性)

Cosmetic Ingredient Reviewの安全性データ[2b]によると、

  • [ヒト試験] 103人の被検者に0.4011%レブリン酸Naを含む製品を対象にHRIPT(皮膚刺激&感作試験)を閉塞パッチにて実施したところ、この製品は試験期間を通じて皮膚刺激および皮膚感作の兆候を示さなかった(Essex Testing Clinic, Inc,2016)
  • [ヒト試験] 53人の被検者に0.57%レブリン酸Naを含む製品を対象にHRIPT(皮膚刺激&感作試験)を閉塞パッチにて実施したところ、この製品は試験期間を通じて皮膚刺激および皮膚感作の兆候を示さなかった(Essex Testing Clinic, Inc,2016)

このように記載されており、試験データをみるかぎり共通して皮膚刺激および皮膚感作なしと報告されているため、一般に濃度0.57%以下において皮膚刺激性および皮膚感作性はほとんどないと考えられます。

4.2. 眼刺激性

試験結果や安全性データがみあたらないため、現時点ではデータ不足により詳細不明です。

5. 参考文献

  1. 日本化粧品工業連合会(2013)「レブリン酸Na」日本化粧品成分表示名称事典 第3版,1093.
  2. abW.F. Bergfeld, et al(2021)「Safety Assessment of Levulinic Acid and Sodium Levulinate as Used in Cosmetics(∗2)」,2021年8月3日アクセス.
    ∗2 PCPCのアカウントをもっていない場合はCIRをクリックし、表示されたページ中のアルファベットをどれかひとつクリックすれば、あとはアカウントなしでも上記レポートをクリックしてダウンロードが可能になります。
  3. abEvonik Dr. Straetmans GmbH(2019)「dermosoft 700B」Technical Data Sheet.
  4. Evonik Dr. Straetmans GmbH(2019)「Verstatil SL」Technical Data Sheet.

TOPへ