退色防止剤の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

退色防止剤"

退色とは

退色とは、紫外線(ultraviolet:UV)の照射などによって物質の色があせる現象のことをいいます[1]

紫外線とは、以下の図をみてもらうとわかりやすいと思いますが、

紫外線の構造

太陽による光の波長のうち、可視光線よりも波長の短いものをいい、紫外線は波長の長いものから、

紫外線の種類波長領域(nm)
UVA(長波長紫外線)320-400
UVB(中波長紫外線)280-320
UVC(短波長紫外線)100-280

このように大別されており、地表まで到達する紫外線はUVBおよびUVAとなります[2]

このような背景から、一般的に退色はUVBおよびUVAの曝露によって起こると考えられます。

退色防止剤の配合目的

紫外線照射などによる化粧品原料の退色・変色を防ぐ目的で用いられる成分を退色防止剤といい、配合成分の退色・変色を防ぎ、製造から使用を終えるまでの長期間にわたって化粧品の安定性を保つ目的で退色防止剤が配合されます[3]

退色防止剤には、紫外線吸収作用あるいは紫外線散乱作用を有しているものが用いられ、これらの成分の中には皮膚に対する紫外線防御を目的に用いられるものもあり、皮膚に対する紫外線防御目的で配合される成分は紫外線防御成分にも分類されています。

参考文献

  1. 大木 道則, 他(1989)「変色」化学大辞典,2167.
  2. 朝田 康夫(2002)「太陽光線の皮膚への影響」美容皮膚科学事典,188-206.
  3. 日本化粧品工業連合会(2013)「退色防止剤」日本化粧品成分表示名称事典 第3版付録,669.

退色防止剤一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です
数字(0) / A-Z(0) / α-ω(0) / ア(0) / イ(0) / ウ(0) / エ(0) / オ(0) / カ(0) / キ(0) / ク(0) / ケ(0) / コ(0) / サ(0) / シ(0) / ス(0) / セ(0) / ソ(0) / タ(0) / チ(0) / ツ(0) / テ(0) / ト(1) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(0) / ヒ(0) / フ(0) / ヘ(0) / ホ(0) / マ(0) / ミ(0) / ム(0) / メ(0) / モ(0) / ヤ(0) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(0) / リ(0) / ル(0) / レ(0) / ロ(0) / ワ(0)

化粧品成分表示名称トコトリエノール
配合目的退色防止 など
化学式トコトリエノール
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性の詳細ページ

TOPへ