免責事項

化粧品成分オンラインの閲覧は利用者の責任において行うものとし、化粧品成分オンラインは一切の責任を負うことはなく、内容につきましては最新の注意を払って編集しておりますが、正確性、有用性、安全性について保証するものではありません。

化粧品成分オンラインに掲載されている情報は、2019年1月現在において、2018年6月以前が最終更新の記事の中から古いものかつ主要な成分を優先的に見直し、情報密度を高めていく予定です。

また、現在は安全性試験において様々な観点から動物試験を廃止しているところが多く、化粧品成分オンラインにおいても合わせて安全性試験データを再度見直し、動物試験データを掲載する必要性がない場合(in vitro試験データまたは/およびヒト試験データのみで十分であると判断した場合)、動物試験データを削除していく方針です。

そのため、2019年1月現在において、化粧品成分オンラインに掲載されている各成分ページは、情報量、正確性、伝達性を向上させる目的で予告なく内容を編集、削除、追記することもありますので、あらかじめご了承よろしくお願いします。

TOPへ