皮膜形成剤の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして皮膜形成剤一覧をチェックする ↓

皮膜形成剤

皮膜形成剤とは、

  1. 皮膚または毛髪の表面保護
  2. 粉体の付着性・接着性・密着性の向上
  3. 撥水性(ウォータープルーフ)の付与
  4. 光沢・ツヤ感の付与

主にこれらの作用のいずれか、または複数の性質を有する成分のことをいい、またこれらの作用は密接に関係しています。

皮膜形成剤一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です

PEG-12ジメチコン
PEG-12ジメチコン
乳化 分散 皮膜形成 感触改良
ヘアケア製品ではアニオン界面活性剤の刺激を緩和し、ベタつきを抑え、柔らかい仕上がり目的で、スキンケア製品では感触改良や粉体分散目的で化粧品に配合される成分、PEG-12ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ PEG-12ジメチコン記事を読む

PVP
PVP
皮膜形成 安定化成分 泡立ち改良
被膜形成、分散・乳化安定化、泡安定化目的で化粧品に配合される成分、PVPの効果や安全性について解説します。
→ PVP記事を読む

(VP/VA)コポリマー
(VP/VA)コポリマー
皮膜形成
乾くとフィルム状になる皮膜形成成分として髪およびまつげに輝きを付与する目的で化粧品に配合される成分、(VP/VA)コポリマーの効果や安全性について解説します。
→ (VP/VA)コポリマー記事を読む


アクリル酸アルキル共重合体液(2)
アクリル酸アルキル共重合体液(2)
皮膜形成 表面処理 ヘアスタイリング 粘着剤
主に皮膜形成、ヘアスタイリング剤、粘着剤、表面処理目的で化粧品に配合される成分、アクリル酸アルキル共重合体液(2)の効果や安全性について解説します。
→ アクリル酸アルキル共重合体液(2)記事を読む

アクリル酸アルキル共重合体エマルション(1)
アクリル酸アルキル共重合体エマルション(1)
皮膜形成 表面処理 ヘアスタイリング 粘着剤
主に皮膜形成、ヘアスタイリング剤、粘着剤、表面処理目的で化粧品に配合される成分、アクリル酸アルキル共重合体エマルション(1)の効果や安全性について解説します。
→ アクリル酸アルキル共重合体エマルション(1)記事を読む

アクリル酸アルキル共重合体エマルション(2)
アクリル酸アルキル共重合体エマルション(2)
皮膜形成 表面処理 ヘアスタイリング 粘着剤
主に皮膜形成、ヘアスタイリング剤、粘着剤、表面処理目的で化粧品に配合される成分、アクリル酸アルキル共重合体エマルション(2)の効果や安全性について解説します。
→ アクリル酸アルキル共重合体エマルション(2)記事を読む

アクリレーツコポリマー
アクリレーツコポリマー
皮膜形成 表面処理 ヘアスタイリング 付着
主に皮膜形成、ヘアスタイリング剤、粘着剤、表面処理目的で化粧品に配合される成分、アクリレーツコポリマーの効果や安全性について解説します。
→ アクリレーツコポリマー記事を読む

アラビアゴム
アラビアゴム
皮膜形成 増粘 結合 感触改良
皮膜形成、結合、増粘・感触改良目的で化粧品に配合される成分、アラビアゴムの効果や安全性について解説します。
→ アラビアゴム記事を読む

イソステアリン酸デキストリン
イソステアリン酸デキストリン
皮膜形成 付着
耐水性の皮膜形成、付着目的で化粧品に配合される成分、イソステアリン酸デキストリンの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリン酸デキストリン記事を読む


高重合メチルポリシロキサン(1)
高重合メチルポリシロキサン(1)
ベース成分 感触改良 皮膜形成 消泡
感触改良、皮膜形成、消泡目的で化粧品に配合される成分、高重合メチルポリシロキサン(1)の効果や安全性について解説します。
→ 高重合メチルポリシロキサン(1)記事を読む

高重合メチルポリシロキサン(2)
高重合メチルポリシロキサン(2)
ベース成分 感触改良 皮膜形成 消泡
感触改良、皮膜形成、消泡目的で化粧品に配合される成分、高重合メチルポリシロキサン(2)の効果や安全性について解説します。
→ 高重合メチルポリシロキサン(2)記事を読む

合成炭化水素ワックス
合成炭化水素ワックス
ベース成分 皮膜形成 分散 スクラブ
皮膜形成、顔料の分散、洗顔料のスクラブ目的で化粧品に配合される成分、合成炭化水素ワックスの効果や安全性について解説します。
→ 合成炭化水素ワックス記事を読む

合成ワックス
合成ワックス
ベース成分 皮膜形成 分散 スクラブ
皮膜形成、顔料の分散、洗顔料のスクラブ目的で化粧品に配合される成分、合成ワックスの効果や安全性について解説します。
→ 合成ワックス記事を読む


酢酸ビニル・ビニルピロリドン共重合体
酢酸ビニル・ビニルピロリドン共重合体
皮膜形成
乾くとフィルム状になる皮膜形成成分として髪およびまつげに輝きを付与する目的で化粧品に配合される成分、酢酸ビニル・ビニルピロリドン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ 酢酸ビニル・ビニルピロリドン共重合体記事を読む

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
ベース成分 感触改良 皮膜形成 分散
感触改良、撥水性の皮膜形成、紫外線散乱剤の分散目的で化粧品に配合される成分、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンの効果や安全性について解説します。
→ ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン記事を読む

ジメチコン
ジメチコン
ベース成分 感触改良 皮膜形成 消泡
感触改良、皮膜形成、消泡目的で化粧品に配合される成分、ジメチコンの効果や安全性について解説します。
→ ジメチコン記事を読む


トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
ベース成分 感触改良 皮膜形成
感触改良、皮膜形成目的で化粧品に配合される成分、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリルの効果や安全性について解説します。
→ トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル記事を読む

トリエチルヘキサノイン
トリエチルヘキサノイン
ベース成分 感触改良 皮膜形成
感触改良、皮膜形成目的で化粧品に配合される成分、トリエチルヘキサノインの効果や安全性について解説します。
→ トリエチルヘキサノイン記事を読む

トリメチルシロキシケイ酸
トリメチルシロキシケイ酸
ベース成分 皮膜形成
撥水性の皮膜形成目的で化粧品に配合される成分、トリメチルシロキシケイ酸の効果や安全性について解説します。
→ トリメチルシロキシケイ酸記事を読む


ポリアクリル酸アルキル
ポリアクリル酸アルキル
皮膜形成 感触改良
皮膜形成、滑りの向上性および付着性の向上性目的で化粧品に配合される成分、ポリアクリル酸アルキルの効果や安全性について解説します。
→ ポリアクリル酸アルキル記事を読む

ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体
乳化 分散 皮膜形成 感触改良
ヘアケア製品ではアニオン界面活性剤の刺激を緩和し、ベタつきを抑え、柔らかい仕上がり目的で、スキンケア製品では感触改良や粉体分散目的で化粧品に配合される成分、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体の効果や安全性について解説します。
→ ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体記事を読む

ポリ酢酸ビニル
ポリ酢酸ビニル
皮膜形成
皮膜形成目的で化粧品に配合される成分、ポリ酢酸ビニルの効果や安全性について解説します。
→ ポリ酢酸ビニル記事を読む

ポリビニルアルコール
ポリビニルアルコール
皮膜形成 増粘 分散
被膜形成、粘度調整、分散・乳化安定化目的で化粧品に配合される成分、ポリビニルアルコールの効果や安全性について解説します。
→ ポリビニルアルコール記事を読む

ポリビニルピロリドン
ポリビニルピロリドン
皮膜形成 安定化成分 泡立ち改良
被膜形成、分散・乳化安定化、泡安定化目的で化粧品に配合される成分、ポリビニルピロリドンの効果や安全性について解説します。
→ ポリビニルピロリドン記事を読む

ポリメチルシルセスキオキサン
ポリメチルシルセスキオキサン
感触調整粉体 皮膜形成
潤滑性、サラサラ感の付与、高いソフトフォーカス効果目的で化粧品に配合される成分、ポリメチルシルセスキオキサンの効果や安全性について解説します。
→ ポリメチルシルセスキオキサン記事を読む


メタクリル酸メチルクロスポリマー
メタクリル酸メチルクロスポリマー
皮膜形成 感触改良
皮膜形成、滑りの向上性および付着性の向上性目的で化粧品に配合される成分、メタクリル酸メチルクロスポリマーの効果や安全性について解説します。
→ メタクリル酸メチルクロスポリマー記事を読む

メチルシロキサン網状重合体
メチルシロキサン網状重合体
感触調整粉体 皮膜形成
潤滑性、サラサラ感の付与、高いソフトフォーカス効果目的で化粧品に配合される成分、メチルシロキサン網状重合体の効果や安全性について解説します。
→ メチルシロキサン網状重合体記事を読む

メチルフェニルポリシロキサン
メチルフェニルポリシロキサン
ベース成分 感触改良 皮膜形成 分散
感触改良、撥水性の皮膜形成、紫外線散乱剤の分散目的で化粧品に配合される成分、メチルフェニルポリシロキサンの効果や安全性について解説します。
→ メチルフェニルポリシロキサン記事を読む

メチルポリシロキサン
メチルポリシロキサン
ベース成分 感触改良 皮膜形成 消泡
感触改良、皮膜形成、消泡目的で化粧品に配合される成分、メチルポリシロキサンの効果や安全性について解説します。
→ メチルポリシロキサン記事を読む

TOPへ