エモリエント成分の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばしてエモリエント成分一覧をチェックする ↓

∗∗∗

エモリエント効果を先に明確にしておくと、しなやかさを失った(水分が蒸発して固くなった)肌にやわらかさを取り戻す効果のことで、ここでいう肌というのは角質層のことになります(以下の肌図参照)。

肌と保湿成分の関係

エモリエント効果は以下の4つの要素が組み合わさって成り立ちますが、

  1. 体内から角質層へ水分が拡がり補給されてくること
  2. 角質層の内部で水分がしっかり保持されていること
  3. 皮膚表面から水分が蒸発することが防止されていること
  4. 外部から適時水分が補給されていること

化粧品によって得られるエモリエント性の向上はになります。

これは角質層を正常化すること…つまり角質層の水分であるセラミドやNMFを与えることで行うこともできますが、乾燥肌やアトピー性皮膚炎など肌のバリア機能が壊れて水分が蒸発してしまう状態である場合、スクワランなど皮脂の代わりとなる油性成分をつけることで肌の蒸発を防ぐことができるため、肌の蒸発を防ぐ油性成分のベース成分などもエモリエント効果に優れています。

エモリエント成分一覧

数字 A~Z ア~ンの順番に並べてあります。
目的の成分がある場合は「目的の行(ア行カ行など)」をクリックすると便利です。




IPM
IPM
ベース成分 エモリエント成分
使用感の向上目的で化粧品に配合される成分、IPMの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ IPM記事を読む

IPP
IPP
ベース成分 エモリエント成分
他のオイルと相溶性の良いさっぱりとしたエモリエント剤および油性基剤目的で化粧品に配合される成分、IPPの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ IPP記事を読む

N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
エモリエント成分 保湿成分
セラミド様のエモリエント効果や毛髪ダメージの回復目的で配合される成分、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)の効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)記事を読む

N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)
エモリエント成分 保湿成分
ラメラ構造を形成するセラミド様のバリア機能向上目的で配合される成分、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)の効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・ベヘニル・2-オクチルドデシル)記事を読む


アーモンド油
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果の高い油性基剤目的で配合される成分、アーモンド油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アーモンド油記事を読む

アサ種子油
アサ種子油
ベース成分 保湿成分 エモリエント成分
皮膚の柔軟性の改善や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、アサ種子油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アサ種子油記事を読む

アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル
アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル
ベース成分 エモリエント成分
安定性の高いペースト状のエモリエント剤として化粧品に配合される成分、アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ アジピン酸ジグリセリル混合脂肪酸エステル記事を読む

アプリコットカーネル油
アプリコットカーネル油
ベース成分 エモリエント成分 香料
エモリエント効果やシワの予防目的で化粧品に配合される成分、アプリコットカーネル油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アプリコットカーネル油記事を読む

アボカド油
アボカド油
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果や抗炎症目的で化粧品に配合される成分、アボカド油(ワニナシ油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アボカド油記事を読む

アマニ油
アマニ油
ベース成分 エモリエント成分 香料
皮膚の柔軟性の改善やエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、アマニ油(フラックスシード油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アマニ油記事を読む

アンズ核油
アンズ核油
ベース成分 エモリエント成分 香料
エモリエント効果やシワの予防目的で化粧品に配合される成分、アンズ核油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アンズ核油記事を読む

イソノナン酸イソトリデシル
イソノナン酸イソトリデシル
ベース成分 エモリエント成分
サラッとした感触の基剤やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、イソノナン酸イソトリデシルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ イソノナン酸イソトリデシル記事を読む

コムギ胚芽油
ウィートジャームオイル(コムギ胚芽油)
ベース成分 エモリエント成分 細胞賦活成分
血液を促進させ細胞を若返らせる細胞賦活やエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、コムギ胚芽油(小麦胚芽油,ウィートジャームオイル,ウィートジャーム油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ウィートジャームオイル記事を読む

エチルヘキサン酸セチル
エチルヘキサン酸セチル
ベース成分 エモリエント成分
質感や感触改善目的で乳液やクリームに配合される油溶性ベース成分、エチルヘキサン酸セチル(2-エチルヘキサン酸セチル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ エチルヘキサン酸セチル記事を読む

オクチルドデカノール
オクチルドデカノール
ベース成分 エモリエント成分
乳液やクリームの質感調整やエモリエント剤やメイクアップ製品の顔料分散目的で化粧品に配合される成分、オクチルドデカノールについて具体的にわかりやすく解説します。
→ オクチルドデカノール記事を読む

オリーブ果実油
オリーブ果実油
ベース成分 保湿成分 保湿成分
エモリエントな感触目的でマッサージオイルや化粧品に配合される成分、オリーブ果実油について具体的にわかりやすく解説します。
→ オリーブ果実油記事を読む


カカオ脂(カカオバター)
カカオ脂(カカオバター)
ベース成分 エモリエント成分 香料
浸透性が高くエモリエント効果目的や質感向上目的で化粧品や石けん、口紅に配合される成分、カカオ脂(カカオバター,ココアバター)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ カカオ脂記事を読む

吸着精製ラノリン
吸着精製ラノリン
ベース成分 エモリエント成分
コンディショニング、乳化補助、エモリエント目的で化粧品に配合される成分、吸着精製ラノリンの効果や安全性について解説します。
→ 吸着精製ラノリン記事を読む

グルコシルセラミド
グルコシルセラミド
保湿成分 エモリエント成分 バリア機能成分
細胞間脂質とバリア機能の強化やエモリエント効果などの目的で化粧品に配合される成分、グルコシルセラミドの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ グルコシルセラミド記事を読む

ブドウ種子油(グレープシード油)
グレープシード油(ブドウ種子油)
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果や感触改良目的で化粧品に配合される成分、ブドウ種子油(グレープシード油,グレープシードオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ グレープシード油記事を読む

ゲットウ葉エキス
ゲットウ葉エキス
抗老化成分 抗シワ成分 エモリエント成分 美白成分
線維芽細胞増殖促進、Ⅰ型コーラゲン産生促進およびMMP-1活性抑制による抗シワ作用、ヒアルロン酸産生促進およびカルボニル化抑制による抗老化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、グルタチオン産生促進による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ゲットウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲットウ葉エキス記事を読む

ゴマ油
ゴマ油(セサミオイル)
ベース成分 エモリエント成分
浸透性が高く、硬くなった肌をふっくら和らげる目的でクリームやマッサージオイルに配合される成分、ゴマ油(セサミ油,セサミオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ゴマ油記事を読む

コムギ胚芽油
コムギ胚芽油(ウィートジャームオイル)
ベース成分 エモリエント成分 細胞賦活成分
血液を促進させ細胞を若返らせる細胞賦活やエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、コムギ胚芽油(小麦胚芽油,ウィートジャームオイル,ウィートジャーム油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ コムギ胚芽油記事を読む

コメヌカスフィンゴ糖脂質
コメヌカスフィンゴ糖脂質(米セラミド)
保湿成分 エモリエント成分 バリア機能成分 細胞賦活成分 美白成分
細胞間脂質とバリア機能の強化、線維芽細胞増殖作用やメラニン生成抑制作用など多目的で化粧品に配合される成分、コメヌカスフィンゴ糖脂質(米セラミド,コメスフィンゴ糖脂質)の効果や安全性(毒性)についてわかりやすく解説します。
→ コメヌカスフィンゴ糖脂質記事を読む

コメヌカ油
コメヌカ油
ベース成分 保湿成分 エモリエント成分 紫外線吸収剤
肌の乾燥を防ぎ、健康で柔軟な肌に整える目的で化粧品に配合される成分、コメヌカ油の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ コメヌカ油記事を読む

コメ胚芽油
コメ胚芽油
ベース成分 保湿成分 エモリエント成分 血行促進成分
肌の乾燥を防ぎ、健康で柔軟な肌に整える目的で化粧品に配合される成分、コメ胚芽油の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ コメ胚芽油記事を読む

コレステロール
コレステロール
保湿成分 エモリエント成分 安定化成分
角質層の潤いやエモリエント効果、リポゾームの安定化目的で化粧品に配合される成分、コレステロールの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ コレステロール記事を読む


サフラワー油
サフラワー油
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果や油性基剤目的で化粧品に配合される成分、サフラワー油(ベニバナ油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ サフラワー油記事を読む

ヒマワリ種子油(サンフラワー油)
サンフラワー油(ヒマワリ種子油)
ベース成分 エモリエント成分
肌の柔軟効果やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、ヒマワリ種子油(サンフラワー油,ヒマワリ油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ サンフラワー油記事を読む

ジイソステアリン酸グリセリル
ジイソステアリン酸グリセリル
エモリエント成分
エモリエントや顔料分散目的で口紅やリップグロスに配合される成分、ジイソステアリン酸グリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ジイソステアリン酸グリセリル記事を読む

ジイソステアリン酸ポリグリセリル
ジイソステアリン酸ポリグリセリル
エモリエント成分 分散剤
エモリエント剤、顔料分散、乳化補助目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル記事を読む

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2
エモリエント成分 分散剤
エモリエント剤、顔料分散、乳化補助目的で化粧品に配合される成分、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2記事を読む

ジカプリン酸ネオペンチルグリコール
ジカプリン酸ネオペンチルグリコール
ベース成分 エモリエント成分
基剤の感触調整目的で化粧品に配合される成分、ジカプリン酸ネオペンチルグリコールの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ジカプリン酸ネオペンチルグリコール記事を読む

ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)
ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)
ベース成分 感触改良剤 エモリエント成分
感触改良と高い抱水性目的で化粧品に配合される成分、ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)の効果や安全性について解説します。
→ ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(1)記事を読む

ショ糖脂肪酸エステル
ショ糖脂肪酸エステル
エモリエント成分 分散剤 安定化成分
エモリエント、顔料分散、化粧くずれ防止、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、ショ糖脂肪酸エステルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ショ糖脂肪酸エステル記事を読む

ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)
ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)
エモリエント成分 ベース成分
エモリエント効果、顔料分散、ツヤ感向上目的で配合される成分、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)記事を読む

水素添加ヤシ油
水素添加ヤシ油
ベース成分 エモリエント成分
感触調整およびエモリエント目的で化粧品に配合される成分、水素添加ヤシ油の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 水素添加ヤシ油記事を読む

水添ココグリセリル
水添ココグリセリル
エモリエント成分 界面活性剤
適度に硬く、ベトつかない感触のエモリエント目的で化粧品に配合される成分、水添ココグリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 水添ココグリセリル記事を読む

水添ヤシ油
水添ヤシ油
ベース成分 エモリエント成分
感触調整およびエモリエント目的で化粧品に配合される成分、水添ヤシ油の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 水添ヤシ油記事を読む

スクワラン
スクワラン
エモリエント成分 ベース成分 バリア機能成分
安定した良質なオイルでエモリエント機能目的で化粧品に配合される成分、スクワランについて具体的にわかりやすく解説します。
→ スクワラン記事を読む

スクレロカリアビレア種子油(マルラオイル)
ベース成分 エモリエント成分
肌への浸透性の高いエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、スクレロカリアビレア種子油(マルラオイル,マルーラオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ スクレロカリアビレア種子油記事を読む

スフィンゴ糖脂質
スフィンゴ糖脂質
保湿成分 エモリエント成分 バリア機能成分
細胞間脂質とバリア機能の強化やエモリエント効果などの目的で化粧品に配合される成分、スフィンゴ糖脂質の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ スフィンゴ糖脂質記事を読む

ゴマ油
セサミオイル(ゴマ油)
ベース成分 エモリエント成分
浸透性が高く、硬くなった肌をふっくら和らげる目的でクリームやマッサージオイルに配合される成分、ゴマ油(セサミ油,セサミオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ セサミオイル記事を読む

セタノール
セタノール
ベース成分 エモリエント成分
ベース成分として質感改良や安定性を高める目的で化粧品に配合される成分、セタノールについて具体的にわかりやすく解説します。
→ セタノール記事を読む

セチルアルコール
セチルアルコール
ベース成分 エモリエント成分
ベース成分として質感改良や安定性を高める目的で化粧品に配合される成分、セチルアルコールについて具体的にわかりやすく解説します。
→ セチルアルコール記事を読む

セラミド
セラミド
保湿成分 エモリエント成分 バリア機能成分
肌の潤いやバリア機能を改善する目的で化粧品に配合されるセラミドについて具体的にわかりやすく解説します。
→ セラミド記事を読む


ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)
ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)
エモリエント成分 ベース成分
エモリエント効果、顔料分散、ツヤ感向上目的で配合される成分、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/べヘニル)記事を読む

チューベロース多糖体
チューベロース多糖体
保湿成分 エモリエント成分
寒冷・乾燥に対しても持続性のある肌保護作用目的で化粧品に配合される成分、チューベロース多糖体の効果や安全性について解説します。
→ チューベロース多糖体記事を読む

チューベロースポリサッカライド液
チューベロースポリサッカライド液
保湿成分 エモリエント成分
寒冷・乾燥に対しても持続性のある肌保護作用目的で化粧品に配合される成分、チューベロースポリサッカライド液の効果や安全性について解説します。
→ チューベロースポリサッカライド液記事を読む

月見草油
月見草油
ベース成分 エモリエント成分
アトピー性皮膚炎や乾燥肌の症状改善目的で化粧品に配合される成分、月見草油(イブニングプリムローズオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ 月見草油記事を読む

ツバキ油
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果や育毛促進効果目的で化粧品やヘアケア化粧品に配合される成分、ツバキ油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ツバキ油記事を読む

テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット
テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット
エモリエント成分 分散剤
エモリエント、顔料分散、ウォータープルーフ目的で化粧品に配合される成分、テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリットの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ テトラ2-エチルヘキサン酸ペンタエリトリット記事を読む

テトライソステアリン酸スクロース
テトライソステアリン酸スクロース
エモリエント成分 分散剤 安定化成分
エモリエント、顔料分散、化粧くずれ防止、乳化安定目的で化粧品に配合される成分、テトライソステアリン酸スクロースの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ テトライソステアリン酸スクロース記事を読む

テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル
テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル
エモリエント成分 分散剤
エモリエント、顔料分散目的で化粧品に配合される成分、テトライソステアリン酸ペンタエリスリチルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ テトライソステアリン酸ペンタエリスリチル記事を読む

テトライソステアリン酸ペンタエリトリット
テトライソステアリン酸ペンタエリトリット
エモリエント成分 分散剤
エモリエント、顔料分散目的で化粧品に配合される成分、テトライソステアリン酸ペンタエリトリットの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ テトライソステアリン酸ペンタエリトリット記事を読む

テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル
エモリエント成分 分散剤
エモリエント、顔料分散、ウォータープルーフ目的で化粧品に配合される成分、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル記事を読む

天然保湿因子(NMF)
天然保湿因子
保湿成分 エモリエント成分
角質層の保湿・保水目的で化粧品に配合される成分、天然保湿因子(NMF)について具体的にわかりやすく解説します。
→ 天然保湿因子記事を読む

トウニンエキス
トウニンエキス
保湿成分 エモリエント成分 美白成分 細胞賦活剤 血行促進成分
保湿作用、エモリエント作用、チロシナーゼ活性阻害およびSCF発現抑制による色素沈着抑制作用、ZO-1発現促進による血行促進作用および細胞賦活作用目的で化粧品に配合される成分、トウニンエキスの効果や安全性について解説します。
→ トウニンエキス記事を読む

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
ベース成分 エモリエント成分
サラッとした感触のいいエモリエント目的で化粧品に配合される成分、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル記事を読む

トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル
トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル
ベース成分 エモリエント成分
安定性の高いペースト状のエモリエント剤として化粧品に配合される成分、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル記事を読む

トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル
トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル
ベース成分 エモリエント成分
安定性の高いペースト状のエモリエント剤として化粧品に配合される成分、トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリ(カプリル・カプリン・ミリスチン・ステアリン酸)グリセリル記事を読む

トリイソステアリン
トリイソステアリン
ベース成分 エモリエント成分
顔料分散性に優れ、艶のある仕上がり目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリンの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリイソステアリン記事を読む

トリイソステアリン酸グリセリル
トリイソステアリン酸グリセリル
ベース成分 エモリエント成分
顔料分散性に優れ、艶のある仕上がり目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸グリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリイソステアリン酸グリセリル記事を読む

トリイソステアリン酸ジグリセリル
トリイソステアリン酸ジグリセリル
ベース成分 エモリエント成分 乳化剤
他の油性成分との相溶性と顔料分散性に優れており、乳化剤やエモリエント剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸ジグリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリイソステアリン酸ジグリセリル記事を読む

トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2
トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2
ベース成分 エモリエント成分 乳化剤
他の油性成分との相溶性と顔料分散性に優れており、乳化剤やエモリエント剤目的で化粧品に配合される成分、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2記事を読む


ニゲラサチバ種子油(ブラッククミンシードオイル)
ニゲラサチバ種子油(ブラッククミンシードオイル)
ベース成分 エモリエント成分 保湿成分 収れん成分
皮膚柔軟作用や皮膚活性効果や収れんなど多目的で化粧品に配合される成分、ニゲラサチバ種子油(ブラッククミンシードオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ニゲラサチバ種子油記事を読む


バチルアルコール
バチルアルコール
ベース成分 エモリエント成分
乳化物の硬さや感触調整または安定化目的で配合される成分、バチルアルコールの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ バチルアルコール記事を読む

パルミチン酸エチルヘキシル
パルミチン酸エチルヘキシル
エモリエント成分
油っぽい感触の少ないサラッとしたエモリエント目的で配合される成分、パルミチン酸エチルヘキシルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ パルミチン酸エチルヘキシル記事を読む

パルミチン酸2-エチルヘキシル
パルミチン酸2-エチルヘキシル
エモリエント成分
油っぽい感触の少ないサラッとしたエモリエント目的で配合される成分、パルミチン酸2-エチルヘキシルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ パルミチン酸2-エチルヘキシル記事を読む

パルミチン酸イソプロピル
パルミチン酸イソプロピル
ベース成分 エモリエント成分
他のオイルと相溶性の良いさっぱりとしたエモリエント剤および油性基剤目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸イソプロピルの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ パルミチン酸イソプロピル記事を読む

パルミチン酸セチル
パルミチン酸セチル
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント、粘度調整、光沢改良目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸セチルの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ パルミチン酸セチル記事を読む

ピーナッツ油(落花生油)
ピーナッツ油
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果に優れた油性基剤目的で配合される成分、ピーナッツ油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ピーナッツ油記事を読む

ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2
ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2
ベース成分 エモリエント成分
安定性の高いペースト状のエモリエント剤として化粧品に配合される成分、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2記事を読む

ヒドロキシステアリン酸2-エチルヘキシル
ヒドロキシステアリン酸2-エチルヘキシル
ベース成分 エモリエント成分
顔料分散性や感触改良目的でメイクアップ化粧品に配合される成分、ヒドロキシステアリン酸2-エチルヘキシルの効果や安全性について解説します。
→ ヒドロキシステアリン酸2-エチルヘキシル記事を読む

ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル
ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル
ベース成分 エモリエント成分
顔料分散性や感触改良目的でメイクアップ化粧品に配合される成分、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシルの効果や安全性について解説します。
→ ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル記事を読む

ヒマワリ種子油(サンフラワー油)
ヒマワリ種子油(サンフラワー油)
ベース成分 エモリエント成分
肌の柔軟効果やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、ヒマワリ種子油(サンフラワー油,ヒマワリ油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ヒマワリ種子油記事を読む

フィトステロールズ(ダイズステロール)
フィトステロールズ(ダイズステロール)
保湿成分 エモリエント成分
角質層の潤いやエモリエント効果目的でコレステロールの代わりに化粧品に配合される成分、フィトステロールズ(ダイズステロール)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ フィトステロールズ記事を読む

フェニルトリメチコン
フェニルトリメチコン
ベース成分 分散剤 エモリエント成分
様々なオイルを溶解させたり、表面処理粉体を分散させる目的で化粧品に配合される成分、フェニルトリメチコンの効果や安全性について解説します。
→ フェニルトリメチコン記事を読む

ブドウ種子油(グレープシード油)
ブドウ種子油(グレープシード油)
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果や感触改良目的で化粧品に配合される成分、ブドウ種子油(グレープシード油,グレープシードオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ブドウ種子油記事を読む

ブラッククミンシードオイル
ブラッククミンシードオイル
ベース成分 エモリエント成分 保湿成分 収れん成分
皮膚柔軟作用や皮膚活性効果や収れんなど多目的で化粧品に配合される成分、ブラッククミンシードオイルの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ブラッククミンシードオイル記事を読む

ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル
ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル
ベース成分 感触改良剤 エモリエント成分
感触改良と高い抱水性目的で化粧品に配合される成分、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチルの効果や安全性について解説します。
→ ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル記事を読む

アサ種子油
ヘンプシードオイル(アサ種子油)
ベース成分 保湿成分 エモリエント成分
皮膚の柔軟性の改善や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、アサ種子油(ヘンプシード油,ヘンプシードオイル,ヘンプオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ヘンプシードオイル記事を読む

飽和脂肪酸グリセリル
飽和脂肪酸グリセリル
エモリエント成分 界面活性剤
適度に硬く、ベトつかない感触のエモリエント目的で化粧品に配合される成分、飽和脂肪酸グリセリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 飽和脂肪酸グリセリル記事を読む

ホホバ種子油(ホホバオイル)
ホホバ種子油(ホホバオイル)
ベース成分 保湿成分 エモリエント成分
保湿や肌の保護目的やニキビ肌向けオイルとして化粧品に配合される成分、ホホバ種子油(ホホバオイル)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ホホバ種子油記事を読む

ボラージ油(ルリジサ種子油)
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ボラージ油記事を読む

ポリクオタニウム類
ポリクオタニウム類(リピジュア)
保湿成分 エモリエント成分
保湿やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、ポリクオタニウム類(ポリクオタニウム-51,ポリクオタニウ-61)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ポリクオタニウム類記事を読む


マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
エモリエント成分 保湿成分
エモリエント効果、角質水分保持、しっとり感およびツヤ感目的で化粧品に配合される成分、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル記事を読む

マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル
マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル
エモリエント成分 保湿成分
エモリエント効果、角質水分保持、しっとり感およびツヤ感目的で化粧品に配合される成分、マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリルの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について解説します。
→ マカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル記事を読む

マルラオイル(スクレロカリアビレア種子油)
ベース成分 エモリエント成分
肌への浸透性の高いエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、スクレロカリアビレア種子油(マルラオイル,マルーラオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ マルラオイル記事を読む

マンゴー種子油
マンゴー種子油
ベース成分 エモリエント成分
肌への浸透性の高いエモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、マンゴー種子油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ マンゴー種子油記事を読む

ミネラルオイル
ミネラルオイル
エモリエント成分 ベース成分
安全性の高い良質なオイルでエモリエント機能目的で化粧品に配合される成分、ミネラルオイル(流動パラフィン)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ミネラルオイル記事を読む

ミリスチン酸イソプロピル
ミリスチン酸イソプロピル
ベース成分 エモリエント成分
使用感の向上目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸イソプロピルの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ ミリスチン酸イソプロピル記事を読む

ミリスチン酸オクチルドデシル
ミリスチン酸オクチルドデシル
ベース成分 エモリエント成分
伸びや感触がよく作用が緩和な油性基剤やエモリエント剤目的で化粧品に配合される成分、ミリスチン酸オクチルドデシルの効果や安全性について解説します。
→ ミリスチン酸オクチルドデシル記事を読む

POEメチルグルコシド(メチルグルセス-10)
メチルグルセス類(POEメチルグルコシド)
保湿成分 エモリエント成分
保湿やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、メチルグルセス類(メチルグルセス-10,メチルグルセス-20)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ メチルグルセス類記事を読む

メチルフェニルポリシロキサン
メチルフェニルポリシロキサン
ベース成分 分散剤 エモリエント成分
様々なオイルを溶解させたり、表面処理粉体を分散させる目的で化粧品に配合される成分、メチルフェニルポリシロキサンの効果や安全性について解説します。
→ メチルフェニルポリシロキサン記事を読む

メドウフォーム油
メドウフォーム油
ベース成分 エモリエント成分
乳液やクリームの質感にコクやリッチ感を与える目的で配合される成分、メドウフォーム油の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ メドウフォーム油記事を読む

ワサビノキ種子油(モリンガオイル)
モリンガオイル(ワサビノキ種子油)
保湿成分 エモリエント成分 抗シワ成分 抗老化成分
皮膚の保湿や柔軟、抗シワ目的で化粧品に配合される成分、ワサビノキ種子油(モリンガオイル,モリンガシードオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ モリンガオイル記事を読む


ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)
ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)
エモリエント成分 保湿成分
ラメラ構造を形成するセラミド様のバリア機能向上目的で配合される成分、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)の効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)記事を読む

ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
エモリエント成分 保湿成分
セラミド様のエモリエント効果や毛髪ダメージの回復目的で配合される成分、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)の効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)記事を読む

ピーナッツ油(落花生油)
落花生油(ピーナッツ油)
ベース成分 エモリエント成分
エモリエント効果に優れた油性基剤目的で配合される成分、ピーナッツ油(落花生油)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ 落花生油記事を読む

ラノリン
ラノリン
ベース成分 エモリエント成分
コンディショニング、乳化補助、エモリエント目的で化粧品に配合される成分、ラノリンの効果や安全性について解説します。
→ ラノリン記事を読む

ラノリンアルコール
ラノリンアルコール
ベース成分 エモリエント成分 安定化成分
エモリエント効果と乳化補助目的で化粧品に配合される成分、ラノリンアルコールの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ ラノリンアルコール記事を読む

ラフィノース
ラフィノース
保湿成分 バリア機能 エモリエント成分
保湿およびバリア機能の維持、または乾燥状況下での保湿およびバリア機能の維持目的で化粧品に配合される成分、ラフィノースの効果や安全性について解説します。
→ ラフィノース記事を読む

リノール酸
リノール酸
美白成分 エモリエント成分
チロシナーゼ阻害効果やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、リノール酸の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ リノール酸記事を読む

リノレン酸
リノレン酸
美白成分 エモリエント成分
エモリエントやシミ防止目的で化粧品に配合される成分、リノレン酸の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ リノレン酸記事を読む

ポリクオタニウム類
リピジュア
保湿成分 エモリエント成分
保湿やエモリエント目的で化粧品に配合される成分、リピジュアの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ リピジュア記事を読む

リンゴ酸ジイソステアリル
リンゴ酸ジイソステアリル
ベース成分 エモリエント成分 感触改良剤 分散剤
メイクアップ製品の顔料分散および化粧膜を肌に強く密着させる効果や感触調整目的で化粧品に配合される成分、リンゴ酸ジイソステアリルの効果や安全性について解説します。
→ リンゴ酸ジイソステアリル記事を読む

ルリジサ種子油(ボラージ油)
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ルリジサ種子油記事を読む


ワサビノキ種子油(モリンガオイル)
ワサビノキ種子油(モリンガオイル)
保湿成分 エモリエント成分 抗シワ成分 抗老化成分
皮膚の保湿や柔軟、抗シワ目的で化粧品に配合される成分、ワサビノキ種子油(モリンガオイル,モリンガシードオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ワサビノキ種子油記事を読む

ワセリン
ワセリン(ヴァセリン)
ベース成分 エモリエント成分
皮膚の保護や質感調整目的で化粧品に配合されるベース成分、ワセリン(ヴァセリン)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ワセリン記事を読む

TOPへ