金属イオン封鎖剤(キレート剤)の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

金属イオン封鎖剤(キレート剤)

金属イオン封鎖とは

金属イオン封鎖とは、キレート(chelate)ともよばれ、金属イオン封鎖作用をもつ成分が製品に有害な影響を及ぼす金属イオンに結合して錯体(∗1)を形成し、金属イオンと他の成分との固有の反応を起こさなくする作用のことをいいます[1a]

∗1 錯体(さくたい)とは、狭義には金属と非金属の原子が結合した構造を持つ化合物(金属錯体)を指し、キレート成分と金属イオンが結合したものは金属キレート化合物(金属錯体)です。

キレート(chelate)という名称は、キレート剤が金属イオンを挟み込んで反応させなくする(封鎖する)様子がカニがはさみで獲物を挟んだ姿に似ていることから、ギリシャ語でカニのはさみを表す「chela」を由来として命名されたようです[1b][2]

金属イオン封鎖剤の配合目的

化粧品や洗髪に使用する水の中にカルシウムイオン(Ca⁺⁺)、マグネシウムイオン(Mg⁺⁺)、鉄イオン(Fe⁺⁺、Fe⁺⁺⁺)などの金属イオンが含まれていると、

対象金属イオンによる影響
化粧品酸化促進による油脂類の変臭や変色、機能性成分の阻害
透明系化粧品濁り、沈殿
シャンプーをすすぐ水泡立ちの悪化、金属セッケンの生成による毛髪のきしみ

化粧品の品質劣化や機能の低下などを引き起こすことが知られています[3a][4a][5]

このような背景から、これらの金属イオンによる影響を防止し安定性の向上および製品の外観を保持する目的で金属イオン封鎖剤(キレート剤)が用いられています[3b][4b]

参考文献

  1. ab大木 道則, 他(1989)「金属キレート」化学大辞典,601.
  2. 霜川 忠正(2001)「キレート」BEAUTY WORD 製品科学用語編,161-162.
  3. ab日光ケミカルズ株式会社(2006)「金属イオン封鎖剤」新化粧品原料ハンドブックⅠ,476-480.
  4. ab霜川 忠正(2001)「キレート剤」BEAUTY WORD 製品科学用語編,162.
  5. 神田 吉弘(2010)「金属イオン封鎖剤」化粧品科学ガイド 第2版,258.

金属イオン封鎖剤(キレート剤)一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です
数字(0) / A-Z(3) / α-ω(0) / ア(0) / イ(0) / ウ(0) / エ(5) / オ(0) / カ(0) / キ(0) / ク(4) / ケ(0) / コ(0) / サ(0) / シ(2) / ス(0) / セ(0) / ソ(0) / タ(0) / チ(0) / ツ(0) / テ(0) / ト(0) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(0) / ヒ(2) / フ(3) / ヘ(1) / ホ(0) / マ(0) / ミ(0) / ム(0) / メ(2) / モ(0) / ヤ(0) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(0) / リ(0) / ル(0) / レ(0) / ロ(0) / ワ(0)

EDTA-2Na
EDTA-2Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、EDTA-2Naの効果や安全性について解説します。
→ EDTA-2Na詳細ページ

EDTA-3Na
EDTA-3Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、EDTA-3Naの効果や安全性について解説します。
→ EDTA-3Na詳細ページ

EDTA-4Na
EDTA-4Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、EDTA-4Naの効果や安全性について解説します。
→ EDTA-4Na詳細ページ

エチドロン酸
エチドロン酸
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、エチドロン酸の効果や安全性について解説します。
→ エチドロン酸詳細ページ

エチドロン酸4Na
エチドロン酸4Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、エチドロン酸4Naの効果や安全性について解説します。
→ エチドロン酸4Na詳細ページ

エデト酸三ナトリウム
エデト酸三ナトリウム
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、エデト酸三ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ エデト酸三ナトリウム詳細ページ

エデト酸二ナトリウム
エデト酸二ナトリウム
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、エデト酸二ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ エデト酸二ナトリウム詳細ページ

エデト酸四ナトリウム四水塩
エデト酸四ナトリウム四水塩
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、エデト酸四ナトリウム四水塩の効果や安全性について解説します。
→ エデト酸四ナトリウム四水塩詳細ページ

クエン酸Na
クエン酸Na
pH調整 キレート 酸化防止
pH調整による緩衝、キレート作用、酸化防止目的で化粧品に配合される成分、クエン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ クエン酸Na詳細ページ

クエン酸ナトリウム
クエン酸ナトリウム
pH調整 キレート 酸化防止
pH調整による緩衝、キレート作用、酸化防止目的で化粧品に配合される成分、クエン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ クエン酸ナトリウム詳細ページ

グルコン酸Na
グルコン酸Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、グルコン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ グルコン酸Na詳細ページ

グルコン酸ナトリウム
グルコン酸ナトリウム
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、グルコン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ グルコン酸ナトリウム詳細ページ

ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液詳細ページ

酒石酸
酒石酸
収れん成分 角質剥離 緩衝 キレート 育毛
収れん作用、穏やかなピーリング作用、pH調整による緩衝、キレート作用、VEGFおよびFGF-7産生促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、酒石酸の効果や安全性について解説します。
→ 酒石酸詳細ページ

ヒドロキシエタンジホスホン酸液
ヒドロキシエタンジホスホン酸液
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、ヒドロキシエタンジホスホン酸液の効果や安全性について解説します。
→ ヒドロキシエタンジホスホン酸液詳細ページ

ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液
ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヒドロキシエタンジホスホン酸四ナトリウム液詳細ページ

フィチン酸
フィチン酸
キレート 酸化防止 皮脂抑制
製品自体のキレート作用、製品自体の酸化防止作用、皮脂腺細胞分化抑制による皮脂抑制作用目的で化粧品に配合される成分、フィチン酸の効果や安全性について解説します。
→ フィチン酸詳細ページ

フィチン酸Na
フィチン酸Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、フィチン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ フィチン酸Na詳細ページ

フィチン酸液
フィチン酸液
キレート 酸化防止 皮脂抑制
製品自体のキレート作用、製品自体の酸化防止作用、皮脂腺細胞分化抑制による皮脂抑制作用目的で化粧品に配合される成分、フィチン酸液の効果や安全性について解説します。
→ フィチン酸液詳細ページ

ペンテト酸5Na
ペンテト酸5Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、ペンテト酸5Naの効果や安全性について解説します。
→ ペンテト酸5Na詳細ページ

メタリン酸Na
メタリン酸Na
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、メタリン酸Naの効果や安全性について解説します。
→ メタリン酸Na詳細ページ

メタリン酸ナトリウム
メタリン酸ナトリウム
キレート
製品自体のキレート作用目的で化粧品に配合される成分、メタリン酸ナトリウムの効果や安全性について解説します。
→ メタリン酸ナトリウム詳細ページ

TOPへ