ミリスチン酸オクチルドデシルとは…成分効果と毒性を解説

ベース成分 エモリエント成分
ミリスチン酸オクチルドデシル
[化粧品成分表示名称]
・ミリスチン酸オクチルドデシル

[医薬部外品表示名称]
・ミリスチン酸オクチルドデシル

高級脂肪酸であるミリスチン酸とオクチルドデカノールのエステルで、低粘性のサラッとした感触の液状オイルです。

伸びと感触がよく、皮膚に対する作用も緩和で、パルミチン酸イソプロピルミリスチン酸イソプロピルより刺激が少なく、ミネラルオイルよりも高価であるにもかかわらず主要油性原料としてスキンケア化粧品からメイクアップ化粧品まで広く使用されています。

実際にどのような製品に配合されているかというと、海外の調査結果になりますが、以下のように報告されています。

ちなみに製品タイプのリーブオン製品というのは付けっ放し製品という意味で、主にスキンケア化粧品やメイクアップ化粧品などを指し、リンスオフ製品というのは洗浄系製品を指します。

ミリスチン酸オクチルドデシルの配合製品数と配合量の調査結果(2006-2008年)

ミリスチン酸オクチルドデシルの配合製品数と配合量の比較調査結果(2007-2013年)

スポンサーリンク

ミリスチン酸オクチルドデシルの安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について

ミリスチン酸オクチルドデシルの現時点での安全性は、場合によっては軽度の紅斑が起こる可能性があるものの、眼刺激性はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)もほとんどないため、安全性の高い成分であると考えられます。

以下は、この結論にいたった根拠です。

安全性を調査するために、国内外を問わず信頼性が高いと思われる安全性データシート(∗1)やレポートを参照しています。

∗1 安全性データシートとは、化粧品製造会社や化粧品販売会社のために提供されている成分の安全性データが記載されているシートで、一般消費者向けの資料ではありませんが、安全性を考える上で重要なエビデンスのひとつとなるため、一部引用させていただいています。

皮膚刺激性について

開発元である花王の安全データシート(文献1:2013)によると、

  • [動物試験] モルモットを用いて未希釈のミリスチン酸オクチルドデシルを4回連続適用し、0~4のスケールで刺激性を評価したところ、最終平均刺激スコアは1.6であった(判定基準と評点:かすかな紅斑を認める=1、明瞭な紅斑を認める=2)

開発元のBASFの安全データシート(文献2:2016)によると、

  • 未試験ではあるが、この試験物質によく似た構造または組成に基づく結果から弱い刺激性ありと考えられるが、皮膚刺激性なしと結論づけられた

と記載されています。

安全データでは皮膚刺激性なしまたは軽度の紅斑があると報告されているため、皮膚刺激性なしまたは軽度の紅斑が起こる可能性があると考えられます。

眼刺激性について

開発元である花王の安全データシート(文献1:2013)によると、

  • [動物試験] ウサギを用いて未希釈のミリスチン酸オクチルドデシルを点眼し、OECD405テストガイドラインに従って評価したところ、区分外(眼刺激性なし)であった

開発元のBASFの安全データシート(文献2:2016)によると、

  • 未試験ではあるが、この試験物質によく似た構造または組成に基づく結果から眼刺激性なしと結論づけられた

と記載されています。

安全性データでは共通して眼刺激性なしと記載されているため、眼刺激はほとんどないと考えられます。

皮膚感作性(アレルギー性)について

開発元のBASFの安全データシート(文献2:2016)によると、

  • 皮膚感作の可能性に関する証拠はない

と記載されています。

安全データでは試験は行われていませんが、皮膚感作の可能性を示唆するエビデンスはないと報告されており、使用歴は長いものの実際に重大なアレルギーの報告もみあたらないため、皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

化粧品毒性判定事典による毒性判定について

化粧品成分名 判定
ミリスチン酸オクチルドデシル 毒性なし

参考までに化粧品毒性判定事典によると、ミリスチン酸オクチルドデシルは毒性なし(∗2)となっており、安全性に問題はないと考えられます。

∗2 毒性判定事典の毒性レベルは「毒性なし」「△」「■」「■■」となっており、△は2~3個で■1個に換算し、■が多いほど毒性が強いという目安になり、製品の毒性成分の合計が■4つ以上なら使用不可と判断されます。

∗∗∗

ミリスチン酸オクチルドデシルはベース成分、エモリエント成分にカテゴライズされています。

成分一覧は以下からお読みください。

参考:ベース成分 エモリエント成分

∗∗∗

文献一覧:

  1. 花王株式会社(2013)「安全データシート エキセパールOD-M」, <http://chemical.kao.com/jp/products/B0002083_jpja.html> 2018年1月14日アクセス.
  2. BASF(2016)「安全データシート Eutanol GM」, <https://worldaccount.basf.com/wa/AP~ko_KR/Catalog/Cosmetics/doc4/BASF/PRD/30535726/.pdf?asset_type=msds/pdf&language=JA&validArea=JP&urn=urn:documentum:ProductBase_EU:09007af8802f8e83.pdf> 2018年1月14日アクセス.

スポンサーリンク

TOPへ