トリイソステアリンとは…成分効果と毒性を解説

ベース成分 エモリエント成分
トリイソステアリン
[化粧品成分表示名称]
・トリイソステアリン

[医薬部外品表示名称]
・トリイソステアリン酸グリセリル

高級脂肪酸のイソステアリン酸グリセリンからなるトリグリセリドで、粘性のあるエステル油です。

顔料分散性に優れ、艶のある仕上がりが特徴的な原料で、炭素数の多い飽和脂肪酸のトリグリセリドでありながら液状であることから、口紅やリップグロスをはじめスキンケア製品やメイクアップ製品に幅広く使用されています。

実際にどのような製品に配合されているかというと、海外の調査結果になりますが、以下のように報告されています。

ちなみに製品タイプのリーブオン製品というのは付けっ放し製品という意味で、主にスキンケア化粧品やメイクアップ化粧品などを指し、リンスオフ製品というのは洗浄系製品を指します。

トリイソステアリンの配合製品数と配合量の調査結果(1998年)

トリイソステアリンの配合製品数と配合量の比較調査結果

スポンサーリンク

トリイソステアリンの安全性(刺激性・アレルギー)について

トリイソステアリンの現時点での安全性は、皮膚刺激性および眼刺激はほとんどなく、皮膚感作性(アレルギー性)、光感作性および光毒性の報告もないため、安全性の高い成分であると考えられます。

以下は、この結論にいたった根拠です。

安全性を調査するために、国内外を問わず信頼性が高いと思われる安全性データシート(∗1)やレポートを参照しています。

∗1 安全性データシートとは、化粧品製造会社や化粧品販売会社のために提供されている成分の安全性データが記載されているシートで、一般消費者向けの資料ではありませんが、安全性を考える上で重要なエビデンスのひとつとなるため、一部引用させていただいています。

皮膚刺激性について

“Cosmetic Ingredient Review”の「Final Report on the Safety Assessment of Trilaurin,Triarachidin , Tribehenin, Tricaprin, Tricaprylin,Trierucin, Triheptanoin, Triheptylundecanoin,Triisononanoin, Triisopalmitin, Triisostearin, Trilinolein,Trimyristin, Trioctanoin, Triolein, Tripalmitin,Tripalmitolein, Triricinolein, Tristearin, Triundecanoin,Glyceryl Triacetyl Hydroxystearate, Glyceryl Triacetyl Ricinoleate, and Glyceryl Stearate Diacetate」(文献1:2001)によると、

  • [動物試験] 3匹のウサギの無傷の右脇腹に未希釈のトリイソステアリン0.5mLを4時間半閉塞パッチ適用し、パッチ除去1,24,48および72時間後に0~4のスケールで皮膚刺激性をスコアリングしたところ、パッチ除去時に2匹のウサギに軽度の紅斑が認められ、紅斑は共に5日目まで続き、1匹は6日目も持続した。浮腫は認められなかった。皮膚刺激スコアは最大4のうち0.46で、トリイソステアリンはウサギの皮膚に適用した場合、非刺激性であると考えられた(Biogir S.A. Conseil Recherche,1989)

“Cosmetic Ingredient Review”の「Amended Safety Assessment of Triglycerides as Used in Cosmetics」(文献1:2017)によると、

  • [動物試験] 3匹のウサギの6c㎡領域にトリイソステアリン(濃度および用量不明)をOECD404テストガイドラインに基づいて4時間閉塞パッチ適用し、パッチ除去1,24,48および72時間後に評価したところ、1および24時間後ですべてのウサギに明瞭な紅斑が認められ、48時間後では2匹にわずかな紅斑が持続し、72時間後では紅斑は完全に消失した

と記載されています。

試験結果は共通して数日の間紅斑が認められるものの、結論としては非刺激性と判断されているため、皮膚刺激性はほとんどないと考えられます。

眼刺激性について

“Cosmetic Ingredient Review”の「Amended Safety Assessment of Triglycerides as Used in Cosmetics」(文献1:2017)によると、

  • [動物試験] 3匹のウサギの片眼にOECD405テストガイドラインに基づいてトリイソステアリンを24時間点眼し、眼刺激性を評価したところ、いくつか影響が観察されたものの48時間以内に解消し、眼刺激性なしと結論づけられた

と記載されています。

試験結果はひとつですが、眼刺激性なしと結論づけられているため、眼刺激性なしと考えられます。

皮膚感作性(アレルギー性)について

試験結果や安全性データはみあたりませんが、20年以上の使用実績がある中で、重大なアレルギーの報告もみあたらないため、皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられます。

光毒性および光感作性について

“Cosmetic Ingredient Review”の「Final Report on the Safety Assessment of Trilaurin,Triarachidin , Tribehenin, Tricaprin, Tricaprylin,Trierucin, Triheptanoin, Triheptylundecanoin,Triisononanoin, Triisopalmitin, Triisostearin, Trilinolein,Trimyristin, Trioctanoin, Triolein, Tripalmitin,Tripalmitolein, Triricinolein, Tristearin, Triundecanoin,Glyceryl Triacetyl Hydroxystearate, Glyceryl Triacetyl Ricinoleate, and Glyceryl Stearate Diacetate」(文献1:2001)によると、

  • [動物試験] 20匹のモルモットの背部および脇にトリイソステアリン0.02mL/cmをUVライト照射30分前に適用し、フィリップスチューブ(UVAはTL20W/09、UVBはTL20W/12UV)を用いてUV照射を行ない、処置の24時間後に皮膚反応を評価したところ、UV照射の有無にかかわらず、トリイソステアリンは有意な皮膚反応を誘発しなかった(Unichema International,1997)

と記載されています。

試験結果はひとつですが、UV照射に対して有意な反応を誘発しなかったと報告されているため、光毒性および光感作性はないと考えられます。

化粧品毒性判定事典による毒性判定について

化粧品成分名 判定
トリイソステアリン 毒性なし

参考までに化粧品毒性判定事典によると、トリイソステアリンは毒性なし(∗2)となっており、毒性はほとんどないと考えられます。

∗2 毒性判定事典の毒性レベルは「毒性なし」「△」「■」「■■」となっており、△は2~3個で■1個に換算し、■が多いほど毒性が強いという目安になり、製品の毒性成分の合計が■4つ以上なら使用不可と判断されます。

∗∗∗

トリイソステアリンはベース成分、エモリエント成分にカテゴライズされています。

成分一覧は以下からお読みください。

参考:ベース成分 エモリエント成分

∗∗∗

文献一覧:

  1. “Cosmetic Ingredient Review”(2001)「Final Report on the Safety Assessment of Trilaurin,Triarachidin , Tribehenin, Tricaprin, Tricaprylin,Trierucin, Triheptanoin, Triheptylundecanoin,Triisononanoin, Triisopalmitin, Triisostearin, Trilinolein,Trimyristin, Trioctanoin, Triolein, Tripalmitin,Tripalmitolein, Triricinolein, Tristearin, Triundecanoin,Glyceryl Triacetyl Hydroxystearate, Glyceryl Triacetyl Ricinoleate, and Glyceryl Stearate Diacetate」, <http://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1080/109158101529025921> 2018年1月5日アクセス.
  2. “Cosmetic Ingredient Review”(2017)「Amended Safety Assessment of Triglycerides as Used in Cosmetics」, <https://online.personalcarecouncil.org/ctfa-static/online/lists/cir-pdfs/TR742.pdf> 2018年1月5日アクセス.

スポンサーリンク

TOPへ