ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンとは…成分効果と毒性を解説

ベース成分
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン
[化粧品成分表示名称]
・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

[医薬部外品表示名称]
・メチルフェニルポリシロキサン

滑らかでサラサラした感触の泡立ちを抑える働きに優れたシリコーン油です。

スキンケア製品やヘアケア製品のコンディショニング剤として広く使用されています。

スポンサーリンク

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンの安全性(刺激性・アレルギー)について

毒性や皮膚刺激性はほとんどなく、アレルギーや副作用の報告もない成分で安全性は高いと考えられています。

参考までに化粧品毒性判定事典によると、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンは掲載なし(∗1)となっていますが、合成ポリマーなのでおそらく■の判定になると思います。

ただし、これは合成ポリマーへの画一的な判定で、毒性に関しては心配する必要はないと考えます。

∗1 毒性判定事典の毒性レベルは「毒性なし」「△」「■」「■■」となっており、△は2~3個で■1個に換算し、■が多いほど毒性が強いという目安になり、製品の毒性成分の合計が■4つ以上なら使用不可と判断されます。

シクロメチコンとセットで使用される成分と効果

・滑らかでサラサラした感触を付与し、マットな効果を演出するなど化粧料の品質特性を向上させたり、シリコーン油に対する膨潤性に優れているので、化粧料の安定性を向上させるためのプレミックスとして、以下の成分表示順で使用されます。
ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー

基本的な配合量の多い成分表示順は上記の通りですが、1%以下の成分は順不同に表示されるので、製品によっては表示順が異なっている場合があります。

∗∗∗

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンはベース成分にカテゴライズされています。

成分一覧は以下からお読みください。

参考:ベース成分

スポンサーリンク

TOPへ