アミノプロピルジメチコンとは…成分効果と毒性を解説

ベース成分 ヘアコンディショニング
アミノプロピルジメチコン
[化粧品成分表示名称]
・アミノプロピルジメチコン

化学構造的にジメチコンのメチル基の一部をアミノプロピル基で置換したシリコーン重合体(アミノ変性シリコーン)(∗1)です。

∗1 重合とは、複数の単量体(モノマー)が結合して鎖状や網状になる反応のことをいい、単量体(モノマー)が結合して鎖状または網状になった化合物を重合体(ポリマー)といいます。

化粧品に配合される場合は、

これらの目的で、ヘアケア製品、洗浄製品、スキンケア化粧品などに使用されています(文献1:2003)

潤滑性付与によるヘアコンディショニング作用

潤滑性付与によるヘアコンディショニング作用に関しては、アミノ基を有するシリコーンであることから毛髪(ケラチンタンパク質)と馴染みがよく、効率的に毛髪に吸着し潤滑性を付与することから主にヘアケア製品に使用されています。(文献2:2015)

とくにカラーリングなどで毛髪表面にダメージを受けて露出する毛髪親水部に吸着し、キューティクルを均一にカバー・コートすることでダメージを受けた毛髪表面に滑らかな感触およびツヤ感を付与することから、主にヘアカラートリートメント、ヘアコンディショナーなどのヘアケア製品に使用されています(文献3:2014;文献4:2005;文献5:2005)

スポンサーリンク

アミノプロピルジメチコンの安全性(刺激性・アレルギー)について

アミノプロピルジメチコンの現時点での安全性は、

  • 10年以上の使用実績
  • 皮膚刺激性:ほとんどなし(データなし)
  • 眼刺激性:詳細不明
  • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし(データなし)

このような結果となっており、化粧品配合量およびリンスオフ製品(洗い流し製品)としての通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

以下は、この結論にいたった根拠です。

皮膚刺激性および皮膚感作性(アレルギー性)について

一般的にヘアケア製品、ヘア洗浄製品に使用されており、10年以上の使用実績がある中で重大な皮膚刺激および皮膚感作の報告がみあたらないため、化粧品配合量および通常使用下において、皮膚刺激および皮膚感作性(アレルギー性)はほとんどないと考えられますが、詳細な安全性試験データがみあたらず、データ不足のため詳細は不明です。

眼刺激性について

試験結果や安全性データがみあたらないため、現時点ではデータ不足により詳細は不明です。

∗∗∗

アミノプロピルジメチコンはベース成分にカテゴライズされています。

成分一覧は以下からお読みください。

参考:ベース成分

∗∗∗

文献一覧:

  1. Cosmetic Ingredient Review(2003)「Final Report on the Safety Assessment of Stearoxy Dimethicone, Dimethicone, Methicone, Amino Bispropyl Dimethicone, Aminopropyl Dimethicone, Amodimethicone, Amodimethicone Hydroxystearate, Behenoxy Dimethicone, C24–28 Alkyl Methicone, C30–45 Alkyl Methicone, C30–45 Alkyl Dimethicone, Cetearyl Methicone, Cetyl Dimethicone, Dimethoxysilyl Ethylenediaminopropyl Dimethicone, Hexyl Methicone, Hydroxypropyldimethicone, Stearamidopropyl Dimethicone, Stearyl Dimethicone, Stearyl Methicone, and Vinyldimethicone」International Journal of Toxicology(22)(2),10-35.
  2. 宇山 光男, 他(2015)「アミノプロピルジメチコン」化粧品成分ガイド 第6版,56.
  3. 堀江 豊(2014)「シリコーンヘアコンディショニング剤」化粧品の安全・安心の科学 -パラベン・シリコーン・新原料,128-136.
  4. 資生堂株式会社(2005)「新規ヘアコンディショニング成分「メモリーキューティクル成分」を開発」, <https://www.shiseidogroup.jp/newsimg/archive/00000000000545/545_p5e59_jp.pdf> 2019年7月11日アクセス.
  5. ポーラ化成工業株式会社(2005)「毛髪用の化粧料」特開2005-213163.

スポンサーリンク

TOPへ