制汗成分の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

制汗成分

制汗成分の定義

制汗成分とは、使用した部位での発汗を抑える効果をもつ成分のことをいいます[1]

制汗のメカニズム

制汗作用のメカニズムは、

種類 作用メカニズム
閉塞型 汗腺を閉塞させることによって発汗量を減少させる
収れん型 汗腺の開口部を凝固・収縮させる収れん作用により発汗量を減少させる

これら2種類のメカニズムが報告されています[2a]

制汗成分の配合目的

汗腺を閉塞あるいは収れんさせることによって過剰な発汗量を減少させる目的で制汗スティック、制汗防臭スプレー、制汗ローション、ロールオン制汗剤などに用いられます[2b]

参考文献

  1. 日本化粧品工業連合会(2013)「制汗剤」日本化粧品成分表示名称事典 第3版付録,661.
  2. ab近 亮・田端 勇仁(2003)「制汗剤」化粧品事典,554-555.

制汗成分一覧

数字(0) / A-Z(0) / α-ω(0) / ア(0) / イ(0) / ウ(0) / エ(0) / オ(0) / カ(0) / キ(0) / ク(2) / ケ(0) / コ(0) / サ(0) / シ(0) / ス(0) / セ(0) / ソ(0) / タ(0) / チ(0) / ツ(0) / テ(0) / ト(0) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(0) / ヒ(0) / フ(0) / ヘ(0) / ホ(0) / マ(0) / ミ(0) / ム(0) / メ(0) / モ(0) / ヤ(0) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(0) / リ(0) / ル(0) / レ(0) / ロ(0) / ワ(0)

化粧品表示名 クロルヒドロキシAl
配合目的 収れん作用、制汗作用 など
化学式 クロルヒドロキシAl
レポート → 基本情報・配合目的・安全性ページ
医薬部外品表示名 クロルヒドロキシアルミニウム
配合目的 収れん作用、制汗作用 など
化学式 クロルヒドロキシアルミニウム
レポート → 基本情報・配合目的・安全性ページ

TOPへ