消泡剤の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして成分一覧をチェックする ↓

消泡剤

消泡剤の定義

消泡剤とは、かき混ぜなどによる製造過程または最終製品において気泡を生じにくくするために用いられる成分のことをいいます[1a]

消泡剤の配合目的

製品の製造過程において泡が発生すると作業の障害となり、能率を阻害することから、気泡の発生を事前に防ぐ目的で様々な製品に用いられます[2][3]

参考文献

  1. 日本化粧品工業連合会(2013)「消泡剤」日本化粧品成分表示名称事典 第3版付録,658.
  2. 桃井 希義(1956)「シリコーンの種類と応用」日本ゴム協会誌(29)(8),627-638. DOI:10.2324/gomu.29.8_627.
  3. ダウ・東レ株式会社(2019)「消泡剤」, 2022年4月29日.

消泡剤一覧

数字(0) / A-Z(0) / α-ω(0) / ア(0) / イ(0) / ウ(0) / エ(0) / オ(0) / カ(0) / キ(0) / ク(0) / ケ(0) / コ(0) / サ(0) / シ(2) / ス(0) / セ(0) / ソ(0) / タ(0) / チ(0) / ツ(0) / テ(0) / ト(0) / ナ(0) / ニ(0) / ヌ(0) / ネ(0) / ノ(0) / ハ(0) / ヒ(0) / フ(0) / ヘ(0) / ホ(0) / マ(0) / ミ(0) / ム(0) / メ(0) / モ(0) / ヤ(0) / ユ(0) / ヨ(0) / ラ(0) / リ(0) / ル(0) / レ(0) / ロ(0) / ワ(0)

化粧品表示名シメチコン
配合目的消泡 など
化学式シメチコン
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性ページ
医薬部外品表示名シリコーン樹脂
配合目的消泡 など
化学式シリコーン樹脂
レポート→ 基本情報・配合目的・安全性ページ

TOPへ