抗炎症(刺激緩和,抗アレルギー)成分の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして抗炎症(刺激緩和,抗アレルギー含む)成分一覧をチェックする ↓

抗炎症成分

皮膚に炎症が起きる原因は、非アレルギー性の外的刺激と内的刺激があり、具体的には、

外的刺激

  • 環境刺激:乾燥、寒冷、紫外線
  • 物理刺激:擦り傷、火傷、摩擦
  • 化学的刺激:皮膚に合わない成分による赤みやかゆみ
  • 生物学的刺激:花粉、細菌、ウィルス

内的刺激

  • 疾病
  • 精神的ストレス
  • 体調不良

これらの種類が存在し、抗炎症作用とはこれらの刺激によって起こる炎症を抑制する作用のことをいいます。

また、アレルギーによる皮膚炎・掻痒の改善作用を有する成分を抗アレルギー成分にカテゴライズし、抗炎症成分としてまとめています。

抗炎症成分は化粧品において作用が緩和で連続使用しても副作用がほとんどないことが認められている安全な成分に限って配合され、成分によっては配合量の上限が決められています。

刺激緩和作用について

皮膚刺激とは、非アレルギー性の皮膚障害により起こる皮膚炎症反応のことで、角層や表皮細胞が直接的に損傷を受けた結果として起こる皮膚障害です。

皮膚刺激の原因は、外的刺激における化学的刺激であることが多いですが、熱や摩擦による物理刺激であることもあります。

一方で、アレルギー性皮膚炎は免疫反応を介するため、特定の物質(抗原)により特異的に起こる皮膚感作反応であり、特定のヒトにのみ起こる現象です。

皮膚刺激には単回の皮膚接触で起こる急性刺激、複数回の皮膚接触で起こる慢性刺激、また炎症など皮膚症状が認められない感覚刺激などがあります。

急性刺激(皮膚一次刺激)

急性刺激は皮膚一次刺激ともよばれており、原因物質の種類、濃度や接触時間により様々な症状が現れますが、チクチク感やヒリヒリ感といった感覚刺激を伴いつつ、皮膚に紅斑、浮腫またひどい場合は水泡などが認められ、症状部位と接触部位が一致し、境界が明瞭な皮膚刺激です。

慢性刺激(皮膚累積刺激)

慢性刺激は皮膚累積刺激ともよばれており、急性刺激と同様に紅斑などの症状が認められますが、刺激物質による角層の障害が繰り返されることでバリア機能の修復が間に合わなくなり、バリア機能が低下することで刺激物質が皮膚中に浸透し、直接的に表皮細胞を損傷することで皮膚炎が起こると考えられています。

感覚刺激(スティンギング)

感覚刺激はスティンギングともよばれており、炎症反応が認められず、チクチク感やピリピリ感といった痛みなど感覚のみが認められる刺激です。

抗アレルギー作用について

抗アレルギー作用は、

  • ヒスタミンなど化学伝達物質の遊離抑制

主にこれらの作用を有する成分のことをいい、具体的なメカニズムは以下の図をみてもらうとわかりやすいと思いますが、

即時型アレルギーが起こるメカニズム

アレルギーは、

  1. 真皮に存在する肥満細胞の表面に付着している抗体(免疫グロブリンE:IgE)に体内に侵入した抗原(アレルゲン)が結びつくことで抗原抗体反応が起こる
  2. 抗原抗体反応によって肥満細胞が破れ、ヒスタミンなどの炎症因子が細胞外へ放出される
  3. ヒスタミンが血管の透過性を高めると、血漿成分が血管外に漏出することにより、数分後に皮膚に赤みが生じ、じんま疹が発症する

このようなプロレスを通して起こりますが、抗アレルギー成分は細胞外へ放出されたヒスタミンが遊離するのを抑制するため、アレルギー性の炎症を抑制する作用が認められています。

外部からの刺激を緩和するという点では、低下しているバリア機能の回復および増強させることが持続的であり効果的で、バリア機能の回復・向上作用は保湿成分に記載しています。

抗炎症(刺激緩和,抗アレルギー)成分一覧

数字 A~Z ア~ンの順番に並べてあります。
目的の成分がある場合は「目的の行(ア行カ行など)」をクリックすると便利です。


t-AMCHA
t-AMCHA
美白成分 抗炎症成分
シミの予防をはじめ肌荒れや肝斑改善効果が厚生省に認められており、美白化粧品に配合される成分t-AMCHAの成分効果や安全性について解説します。
→ t-AMCHA記事を読む


アーチチョーク葉エキス
アーチチョーク葉エキス
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分 収れん成分
NF-κB活性抑制による抗炎症作用、色素沈着抑制作用および抗老化作用、OCA2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、毛穴引き締め作用目的で化粧品に配合される成分、アーチチョーク葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ アーチチョーク葉エキス記事を読む

アーティチョークエキス
アーティチョークエキス
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分 収れん成分
NF-κB活性抑制による抗炎症作用、色素沈着抑制作用および抗老化作用、OCA2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、毛穴引き締め作用目的で化粧品に配合される成分、アーティチョークエキスの効果や安全性について解説します。
→ アーティチョークエキス記事を読む

アスタキサンチン
アスタキサンチン
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アスタキサンチンの成分効果や安全性について解説します。
→ アスタキサンチン記事を読む

アスタキサンチン液
アスタキサンチン液
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アスタキサンチン液の成分効果や安全性について解説します。
→ アスタキサンチン液記事を読む

アスパラガス茎エキス
アスパラガス茎エキス
保湿成分 バリア機能 抗炎症成分 美白成分 毛髪保護剤
角層水分量増加による保湿作用、表皮ヒアルロン酸産生促進によるバリア機能改善作用、ニキビ改善による抗炎症作用、ACTH阻害およびチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、フケ抑制による毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、アスパラガス茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ アスパラガス茎エキス記事を読む

アスパラサスリネアリスエキス
アスパラサスリネアリスエキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗酸化成分 美白成分
抗炎症作用、抗アレルギー作用、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能による抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、アスパラサスリネアリスエキスの効果や安全性について解説します。
→ アスパラサスリネアリスエキス記事を読む

アラントイン
抗炎症成分
皮膚の炎症を抑制し細胞の増殖を促す目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された有効成分、アラントインについて具体的にわかりやすく解説します。
→ アラントイン記事を読む

アルニカ花エキス
アルニカエキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分
抗炎症作用、鎮静作用、血行促進作用、ACTH抑制、チロシナーゼ抑制、TRP-1抑制、TRP-2抑制およびPmel17抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、アルニカエキスの効果や安全性について解説します。
→ アルニカエキス記事を読む

アルニカ花エキス
アルニカ花エキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分
抗炎症作用、鎮静作用、血行促進作用、ACTH抑制、チロシナーゼ抑制、TRP-1抑制、TRP-2抑制およびPmel17抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、アルニカ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ アルニカ花エキス記事を読む

イザヨイバラエキス
イザヨイバラエキス
抗炎症成分 紫外線防御成分 保湿成分 抗菌成分
DAMPs活性阻害による抗炎症作用、紫外線による紅斑抑制による紫外線防御作用、セラミド合成促進による保湿作用、黄色ブドウ球菌、緑濃菌、大腸菌、カンジダおよび黒コウジカビ発育抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、イザヨイバラエキスの効果や安全性について解説します。
→ イザヨイバラエキス記事を読む

イチョウエキス
イチョウエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 血行促進成分 育毛剤
抗炎症、酸化ストレスの軽減または消去、発毛または育毛目的で化粧品に配合される成分、イチョウエキスの効果や安全性について解説します。
→ イチョウエキス記事を読む

イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 血行促進成分 育毛剤
抗炎症、酸化ストレスの軽減または消去、発毛または育毛目的で化粧品に配合される成分、イチョウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ イチョウ葉エキス記事を読む

ウーロン茶エキス
ウーロン茶エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ウーロン茶エキスの効果や安全性について解説します。
→ ウーロン茶エキス記事を読む

ウコンエキス
ウコンエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 美白成分
肌荒れおよび肌荒れ時の炎症に伴う過剰な皮膚ターンオーバー亢進抑制による抗炎症作用、活性酸素除去能による抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ウコンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ウコンエキス記事を読む

ウコン根茎エキス
ウコン根茎エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 美白成分
肌荒れおよび肌荒れ時の炎症に伴う過剰な皮膚ターンオーバー亢進抑制による抗炎症作用、活性酸素除去能による抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ウコン根茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ウコン根茎エキス記事を読む

ウンシュウミカン果皮エキス
ウンシュウミカン果皮エキス
抗炎症成分 血行促進成分 保湿成分
抗炎症作用、血行促進作用、セラミド合成促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、ウンシュウミカン果皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ ウンシュウミカン果皮エキス記事を読む

エイジツエキス
エイジツエキス
保湿成分 美白成分 抗アレルギー 抗菌成分 抗老化成分 収れん成分 消臭剤
フィラグリン産生促進による保湿作用、SLC45A2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、収れん作用、Ⅶ型コラーゲン減少抑制および産生促進による抗老化作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、エイジツの効果や安全性について解説します。
→ エイジツエキス記事を読む

エーデルワイスエキス
エーデルワイスエキス
抗炎症成分 抗酸化成分
日焼けによる抗炎症作用、過酸化水素(H₂O₂)消去能による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、エーデルワイスエキスの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ エーデルワイスエキス記事を読む

塩化レボカルニチン
塩化レボカルニチン
抗炎症成分 保湿成分
バリア機能の改善による肌荒れや乾燥の予防および改善目的で医薬部外品有効成分として配合される成分、塩化レボカルニチンの効果や安全性について解説します。
→ 塩化レボカルニチン記事を読む

オウゴンエキス
オウゴンエキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、エンドセリン抑制による色素沈着抑制作用、タバコの煙による抗シワ作用、育毛作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、オウゴンエキスの効果や安全性について解説します。
→ オウゴンエキス記事を読む

オウゴン根エキス
オウゴン根エキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、エンドセリン抑制による色素沈着抑制作用、タバコの煙による抗シワ作用、育毛作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、オウゴン根エキスの効果や安全性について解説します。
→ オウゴン根エキス記事を読む

オウバクエキス
オウバクエキス
抗菌成分 抗炎症成分 保湿成分
弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、抗炎症作用、セラミド合成促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、オウバクエキスの効果や安全性について解説します。
→ オウバクエキス記事を読む

オウレンエキス
オウレンエキス
抗炎症成分 抗菌成分 保湿成分 バリア機能
アクネ菌発育抑制による抗炎症作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、クローディン-1、オクルディン産生促進およびセラミド合成促進による保湿作用、クローディン-1およびオクルディン産生促進によるバリア機能改善作用目的で化粧品に配合される成分、オウレンエキスの効果や安全性について解説します。
→ オウレンエキス記事を読む

オウレン根エキス
オウレン根エキス
抗炎症成分 抗菌成分 保湿成分 バリア機能
アクネ菌発育抑制による抗炎症作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、クローディン-1、オクルディン産生促進およびセラミド合成促進による保湿作用、クローディン-1およびオクルディン産生促進によるバリア機能改善作用目的で化粧品に配合される成分、オウレン根エキスの効果や安全性について解説します。
→ オウレン根エキス記事を読む

オタネニンジン根エキス
オタネニンジン根エキス
細胞賦活成分 抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分 育毛剤
皮膚細胞の活性化、肌のハリや弾力の改善、薄毛の防止目的で化粧品に配合される成分、オタネニンジン根エキスの効果や安全性について解説します。
→ オタネニンジン根エキス記事を読む

オトギリソウエキス
オトギリソウエキス
抗炎症成分 細胞賦活剤 収れん成分 育毛剤
リパーゼ活性阻害による抗炎症作用、収れん作用、皮膚の細胞活性、育毛目的で化粧品に配合される成分、オトギリソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ オトギリソウエキス記事を読む

オリーブ葉エキス
オリーブ葉エキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 抗老化成分
抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、カルボニル化抑制による抗黄ぐすみ作用目的で化粧品に配合される成分、オリーブ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ オリーブ葉エキス記事を読む


カミツレ花エキス
カミツレ花エキス
抗炎症成分 収れん成分 抗菌成分 血行促進成分
抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、カミツレ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ カミツレ花エキス記事を読む

カモミラエキス(1)
カモミラエキス(1)
抗炎症成分 収れん成分 抗菌成分 血行促進成分
抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、カモミラエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ カモミラエキス(1)記事を読む

カリンエキス
カリンエキス
抗炎症成分 抗菌成分
プラスミン阻害および皮脂産生抑制による抗炎症作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、カリンエキスの効果や安全性について解説します。
→ カリンエキス記事を読む

カワラヨモギエキス
カワラヨモギエキス
抗炎症成分 抗掻痒 抗酸化成分 抗菌成分 美白成分 育毛剤
掻痒抑制による抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用、活性酸素消去能による抗酸化作用、メラニン転送抑制による色素沈着抑制作用、毛乳頭細胞増殖促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、カワラヨモギエキスの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ カワラヨモギエキス記事を読む

カワラヨモギ花エキス
カワラヨモギ花エキス
抗炎症成分 抗掻痒 抗酸化成分 抗菌成分 美白成分 育毛剤
掻痒抑制による抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用、活性酸素消去能による抗酸化作用、メラニン転送抑制による色素沈着抑制作用、毛乳頭細胞増殖促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、カワラヨモギ花エキスの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ カワラヨモギ花エキス記事を読む

カンゾウ根エキス
カンゾウ根エキス
抗炎症成分 美白成分 抗菌成分 抗酸化成分
抗炎症、抗アレルギー、抗菌、チロシナーゼ活性阻害およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、カンゾウ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ カンゾウ根エキス記事を読む

カンゾウ抽出末
カンゾウ抽出末
抗炎症成分 美白成分 抗菌成分 抗酸化成分
抗炎症、抗アレルギー、抗菌、チロシナーゼ活性阻害およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、カンゾウ抽出末の効果や安全性について解説します。
→ カンゾウ抽出末記事を読む

キハダ樹皮エキス
キハダ樹皮エキス
抗菌成分 抗炎症成分 保湿成分
弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、抗炎症作用、セラミド合成促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、キハダ樹皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ キハダ樹皮エキス記事を読む

クチナシエキス
クチナシエキス
抗炎症成分 保湿成分 美白成分 抗酸化成分 染料
消炎作用、鎮静作用、保湿作用、メラノコルチン1レセプター(MC1R)の発現低下およびチロシナーゼ関連タンパク質-1(TRP-1)の生合成抑制による色素沈着抑制作用、紫外線による活性酸素および脂質過酸化抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、また天然黄色染料目的でヘアカラー製品に配合される成分、クチナシエキスの効果や安全性について解説します。
→ クチナシエキス記事を読む

クチナシ果実エキス
クチナシ果実エキス
抗炎症成分 保湿成分 美白成分 抗酸化成分 染料
消炎作用、鎮静作用、保湿作用、メラノコルチン1レセプター(MC1R)の発現低下およびチロシナーゼ関連タンパク質-1(TRP-1)の生合成抑制による色素沈着抑制作用、紫外線による活性酸素および脂質過酸化抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、また天然黄色染料目的でヘアカラー製品に配合される成分、クチナシ果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ クチナシ果実エキス記事を読む

クマザサエキス
クマザサエキス
抗炎症成分 抗菌成分
抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、クマザサエキスの効果や安全性について解説します。
→ クマザサエキス記事を読む

クマザサ葉エキス
クマザサ葉エキス
抗炎症成分 抗菌成分
抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、クマザサ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ クマザサ葉エキス記事を読む

クララエキス(1)
クララエキス(1)
抗菌成分 抗炎症成分 美白成分 育毛剤 毛髪保護剤
黄色ブドウ球菌生育阻害および弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、アクネ菌発育抑制およびプラスミン阻害による抗炎症作用、α-MSH抑制による色素沈着抑制作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用、フケ菌生育阻害による毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、クララエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ クララエキス(1)記事を読む

クララ根エキス
クララ根エキス
抗菌成分 抗炎症成分 美白成分 育毛剤 毛髪保護剤
黄色ブドウ球菌生育阻害および弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、アクネ菌発育抑制およびプラスミン阻害による抗炎症作用、α-MSH抑制による色素沈着抑制作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用、フケ菌生育阻害による毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、クララ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ クララ根エキス記事を読む

グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸2K
抗炎症成分
皮膚の急性や慢性の炎症を抑制する目的で水溶性の化粧品に配合される厚生労働省に認可された有効成分、グリチルリチン酸2Kについて具体的にわかりやすく解説します。
→ グリチルリチン酸2K記事を読む

グリチルリチン酸アンモニウム
グリチルリチン酸アンモニウム
抗炎症成分
抗炎症、抗アレルギー目的で化粧品に配合される成分、グリチルリチン酸アンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ グリチルリチン酸アンモニウム記事を読む

グリチルリチン酸モノアンモニウム
グリチルリチン酸モノアンモニウム
抗炎症成分
抗炎症、抗アレルギー目的で化粧品に配合される成分、グリチルリチン酸モノアンモニウムの効果や安全性について解説します。
→ グリチルリチン酸モノアンモニウム記事を読む

グリチルレチン酸ステアリル
グリチルレチン酸ステアリル
抗炎症成分
皮膚の炎症を抑制する目的で油溶性の化粧品に配合される成分、グリチルレチン酸ステアリルについて具体的にわかりやすく解説します。
→ グリチルレチン酸ステアリル記事を読む

クワエキス
クワエキス
美白成分 保湿成分 抗酸化成分 抗炎症成分 育毛剤 血行促進成分 消臭剤
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす毛周期改善作用、血管再生促進作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、クワエキスの効果や安全性について解説します。
→ クワエキス記事を読む

ゲンチアナエキス
ゲンチアナエキス
抗炎症成分 美白成分 保湿成分 育毛剤
抗炎症作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟化による保湿作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンチアナエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンチアナエキス記事を読む

ゲンチアナ根エキス
ゲンチアナエキス
抗炎症成分 抗酸化成分
日焼けによる抗炎症作用、過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンチアナエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンチアナエキス記事を読む

ゲンチアナ根エキス
ゲンチアナ根エキス
抗炎症成分 抗酸化成分
日焼けによる抗炎症作用、過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンチアナ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンチアナ根エキス記事を読む

ゲンチアナ根茎/根エキス
ゲンチアナ根茎/根エキス
抗炎症成分 美白成分 保湿成分 育毛剤
抗炎症作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟化による保湿作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンチアナ根茎/根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンチアナ根茎/根エキス記事を読む

ゲンノショウコエキス
ゲンノショウコエキス
抗炎症成分 収れん成分 抗酸化成分 抗シワ成分
神経成長因子(NGF)阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、O₂⁻消去能による抗酸化作用および抗シワ作用、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンノショウコエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンノショウコエキス記事を読む

ゲンノショウコ花/葉/茎エキス
ゲンノショウコ花/葉/茎エキス
抗炎症成分 収れん成分 抗酸化成分 抗シワ成分
神経成長因子(NGF)阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、O₂⁻消去能による抗酸化作用および抗シワ作用、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンノショウコ花/葉/茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンノショウコ花/葉/茎エキス記事を読む

紅茶エキス
紅茶エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、紅茶エキスの効果や安全性について解説します。
→ 紅茶エキス記事を読む


サクラ葉抽出液
サクラ葉抽出液
抗アレルギー 抗酸化成分
ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、過酸化脂質抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、サクラ葉抽出液の効果や安全性について解説します。
→ サクラ葉抽出液記事を読む

酸化亜鉛
酸化亜鉛
紫外線散乱剤 着色剤 収れん成分 抗炎症成分
紫外線散乱剤、白色顔料、水分および油分吸着による収れん作用、ウロキナーゼ活性抑制による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、酸化亜鉛の効果や安全性について解説します。
→ 酸化亜鉛記事を読む

サンザシエキス
サンザシエキス
収れん成分 血行促進成分 保湿成分 抗菌成分 抗掻痒 細胞賦活剤
収れん作用、セラミド合成促進による保湿作用、抗菌作用、掻痒抑制による抗炎症作用、表皮角化細胞ターンオーバー促進による細胞賦活作用目的で化粧品に配合される成分、サンザシエキスの効果や安全性について解説します。
→ サンザシエキス記事を読む

サンショウエキス
サンショウエキス
抗菌成分 血行促進成分 抗アレルギー 抗老化成分 抗炎症成分 抗白髪成分 育毛剤
抗菌作用、血行促進作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、チロシナーゼ活性促進による抗白髪作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、サンショウエキスの効果や安全性について解説します。
→ サンショウエキス記事を読む

サンショウ果皮エキス
サンショウ果皮エキス
抗菌成分 血行促進成分 抗アレルギー 抗老化成分 抗炎症成分 抗白髪成分 育毛剤
抗菌作用、血行促進作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、チロシナーゼ活性促進による抗白髪作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、サンショウ果皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ サンショウ果皮エキス記事を読む

シア脂(シアバター)
シア脂(シアバター)
保湿成分 抗炎症成分 紫外線吸収剤
保湿目的で配合される成分、シア脂(シアバター)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ シア脂記事を読む

シコンエキス
シコンエキス
抗菌成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 美白成分 着色剤
hBD-3産生促進による抗菌作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、暗紫色の着色剤目的で化粧品に配合される成分、シコンエキスの効果や安全性について解説します。
→ シコンエキス記事を読む

シソエキス(1)
シソエキス(1)
抗炎症成分 保湿成分 美白成分 抗菌成分
抗炎症、抗アレルギー、抗菌、セラミド合成促進による保湿作用、チロシナーゼ生合成阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シソエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ シソエキス(1)記事を読む

シソエキス(2)
シソエキス(2)
抗炎症成分 保湿成分 美白成分 抗菌成分
抗炎症、抗アレルギー、抗菌、セラミド合成促進による保湿作用、チロシナーゼ生合成阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シソエキス(2)の効果や安全性について解説します。
→ シソエキス(2)記事を読む

シソ葉エキス
シソ葉エキス
抗炎症成分 保湿成分 美白成分 抗菌成分
抗炎症、抗アレルギー、抗菌、セラミド合成促進による保湿作用、チロシナーゼ生合成阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シソ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ シソ葉エキス記事を読む

シナノキエキス
シナノキエキス
抗炎症成分
活性酸素消去能およびヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、シナノキエキスの効果や安全性について解説します。
→ シナノキエキス記事を読む

シャクヤクエキス
シャクヤクエキス
美白成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 抗菌成分 保湿成分 抗シワ成分 抗くぼみ 育毛剤 抗白髪成分
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロン酸の断片化抑制活性による抗炎症作用、XPC発現促進による細胞賦活作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、セラミド合成促進による保湿作用、MMP-1活性阻害、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能および近赤外線によるコラーゲン分解酵素抑制による抗シワ作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用、毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シャクヤクエキスの効果や安全性について解説します。
→ シャクヤクエキス記事を読む

シャクヤク根エキス
シャクヤク根エキス
美白成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 抗菌成分 保湿成分 抗シワ成分 抗くぼみ 育毛剤 抗白髪成分
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロン酸の断片化抑制活性による抗炎症作用、XPC発現促進による細胞賦活作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、セラミド合成促進による保湿作用、MMP-1活性阻害、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能および近赤外線によるコラーゲン分解酵素抑制による抗シワ作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用、毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シャクヤク根エキスの効果や安全性について解説します。
→ シャクヤク根エキス記事を読む

シラカバエキス
シラカバエキス
保湿成分 抗アレルギー 紫外線散乱剤 育毛剤 抗白髪成分
皮膚柔軟による保湿作用、紫外線散乱による紫外線防御作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、毛乳頭細胞の増殖活性および5αリダクターゼ阻害による育毛作用、色素細胞内メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、シラカバエキスの効果や安全性について解説します。
→ シラカバエキス記事を読む

シラカバエキス
シラカバエキス
刺激緩和 紫外線散乱剤 保湿成分
アニオン界面活性剤のタンパク変性抑制による刺激緩和作用、紫外線散乱による紫外線防御作用、柔軟による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、シラカバエキスの効果や安全性について解説します。
→ シラカバエキス記事を読む

シラカバ樹皮エキス
シラカバ樹皮エキス
保湿成分 抗アレルギー 紫外線散乱剤 育毛剤 抗白髪成分
皮膚柔軟による保湿作用、紫外線散乱による紫外線防御作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、毛乳頭細胞の増殖活性および5αリダクターゼ阻害による育毛作用、色素細胞内メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、シラカバ樹皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ シラカバ樹皮エキス記事を読む

シラカンバ樹皮エキス
シラカンバ樹皮エキス
保湿成分 抗アレルギー 紫外線散乱剤 育毛剤 抗白髪成分
皮膚柔軟による保湿作用、紫外線散乱による紫外線防御作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、毛乳頭細胞の増殖活性および5αリダクターゼ阻害による育毛作用、色素細胞内メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、シラカンバ樹皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ シラカンバ樹皮エキス記事を読む

シリカ
シリカ
着色剤 感触改良剤 表面処理剤 抗炎症成分
ベアリング効果(感触改良)、ソフトフォーカス効果、光沢の付与、紫外線散乱剤との併用で表面処理剤、ウロキナーゼ吸着による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、シリカの効果や安全性について解説します。
→ シリカ記事を読む

スイカズラエキス
スイカズラエキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 美白成分 保湿成分 抗老化成分 抗白髪成分
NF-κB活性抑制およびホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、DPPH(ジフェニルピクリルヒドラジル)消去能による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、抗菌作用、カルボニル化抑制による抗老化作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、スイカズラエキスの効果や安全性について解説します。
→ スイカズラエキス記事を読む

スイカズラ花エキス
スイカズラ花エキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 美白成分 保湿成分 抗老化成分 抗白髪成分
NF-κB活性抑制およびホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、DPPH(ジフェニルピクリルヒドラジル)消去能による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、抗菌作用、カルボニル化抑制による抗老化作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、スイカズラ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ スイカズラ花エキス記事を読む

セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス
抗炎症成分 細胞賦活剤 収れん成分 育毛剤
リパーゼ活性阻害による抗炎症作用、収れん作用、皮膚の細胞活性、育毛目的で化粧品に配合される成分、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス記事を読む

セイヨウキズタエキス
セイヨウキズタエキス
抗炎症成分 抗菌成分 保湿成分 血行促進成分
抗炎症作用、抗菌作用、皮膚柔軟による保湿作用、血管拡張・余分な水分の排出・ヒアルロニダーゼ活性阻害によるむくみ改善作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウキズタエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウキズタエキス記事を読む

セイヨウキズタ葉/茎エキス
セイヨウキズタ葉/茎エキス
抗炎症成分 抗菌成分 保湿成分 血行促進成分
抗炎症作用、抗菌作用、皮膚柔軟による保湿作用、血管拡張・余分な水分の排出・ヒアルロニダーゼ活性阻害によるむくみ改善作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウキズタ葉/茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウキズタ葉/茎エキス記事を読む

セイヨウトチノキ種子エキス
セイヨウトチノキ種子エキス
抗炎症成分 収れん成分 血行促進成分 紫外線吸収剤 抗糖化 抗くぼみ
抗炎症作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線吸収作用、皮膚タンパクの糖化阻害作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウトチノキ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウトチノキ種子エキス記事を読む

セイヨウニワトコエキス
セイヨウニワトコエキス
抗炎症成分 収れん成分 抗シワ成分 育毛剤 抗白髪成分
IL-6およびTNF-α産生抑制による抗炎症作用、収れん作用、好中球由来エラスターゼ活性阻害による抗シワ作用、頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウニワトコエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウニワトコエキス記事を読む

セイヨウニワトコ花エキス
セイヨウニワトコ花エキス
抗炎症成分 収れん成分 抗シワ成分 育毛剤 抗白髪成分
IL-6およびTNF-α産生抑制による抗炎症作用、収れん作用、好中球由来エラスターゼ活性阻害による抗シワ作用、頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウニワトコ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウニワトコ花エキス記事を読む

セイヨウノコギリソウエキス
セイヨウノコギリソウエキス
抗炎症成分 細胞賦活剤 抗シワ成分 収れん成分
優れた抗炎症・消炎作用、活性酸素を抑制する抗酸化作用、細胞活性による抗シワおよび毛穴の引き締め目的で化粧品に配合される成分、セイヨウノコギリソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウノコギリソウエキス記事を読む

セージエキス
セージエキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 収れん成分 血行促進成分 抗シワ成分 消臭剤
神経成長因子(NGF)阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、セージエキスの効果や安全性について解説します。
→ セージエキス記事を読む

セージ葉エキス
セージ葉エキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 収れん成分 血行促進成分 抗シワ成分 消臭剤
神経成長因子(NGF)阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、セージ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ セージ葉エキス記事を読む

ゼニアオイエキス
ゼニアオイエキス
保湿成分 抗炎症成分 バリア機能
フィラグリン産生促進による保湿作用、プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、バリア機能改善作用目的で化粧品に配合される成分、ゼニアオイエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゼニアオイエキス記事を読む

ゼニアオイ花エキス
ゼニアオイ花エキス
保湿成分 抗炎症成分 バリア機能
フィラグリン産生促進による保湿作用、プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、バリア機能改善作用目的で化粧品に配合される成分、ゼニアオイ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゼニアオイ花エキス記事を読む

センキュウエキス
センキュウエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 血行促進成分 育毛剤
抗炎症作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、血行促進作用、毛乳頭細胞増殖促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、センキュウエキスの効果や安全性について解説します。
→ センキュウエキス記事を読む

センキュウ根茎エキス
センキュウ根茎エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 血行促進成分 育毛剤
抗炎症作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、血行促進作用、毛乳頭細胞増殖促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、センキュウ根茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ センキュウ根茎エキス記事を読む

ソメイヨシノ葉エキス
ソメイヨシノ葉エキス
抗アレルギー 抗酸化成分
ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、過酸化脂質抑制による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ソメイヨシノ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ソメイヨシノ葉エキス記事を読む


タイムエキス(1)
タイムエキス(1)
保湿成分 バリア機能 美白成分 抗炎症成分 抗菌成分
フィラグリン産生促進による保湿作用、バリア機能改善作用、メラノソーム移動抑制による色素沈着抑制作用、抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、タイムエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ タイムエキス(1)記事を読む

タルク
タルク
着色剤 感触改良剤 表面処理剤 抗炎症成分
肌への伸びや広がり、吸着力を良くする感触改良剤、白色顔料、酸化チタンのつや消し、ウロキナーゼ吸着による抗炎症作用目的でメイクアップ製品に配合される成分、タルクの効果や安全性について解説します。
→ タルク記事を読む

チャエキス(1)
チャエキス(1)
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、チャエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ チャエキス(1)記事を読む

チャ葉エキス
チャ葉エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、抗菌作用、収れん作用、抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、頭皮抹消血流促進および毛母細胞活性化による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、チャ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ チャ葉エキス記事を読む

チョウジエキス
チョウジエキス
抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 保湿成分 抗シワ成分 育毛剤
グラム陽性菌およびグラム陰性菌に対する抗菌作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、O₂⁻消去能による抗酸化作用および抗シワ作用、チロシナーゼ活性阻害およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、線維芽細胞のコラーゲンへの接着性強化による抗シワ作用、5α-リダクターゼ活性阻害による抜け毛抑制作用目的で化粧品に配合される成分、チョウジエキスの効果や安全性について解説します。
→ チョウジエキス記事を読む

チンピエキス
チンピエキス
抗炎症成分 血行促進成分 保湿成分
抗炎症作用、血行促進作用、セラミド合成促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、チンピエキスの効果や安全性について解説します。
→ チンピエキス記事を読む

ツボクサエキス
ツボクサエキス
抗老化成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 美白成分
抗シワ作用、抗酸化、抗炎症、抗糖化作用、皮膚細胞の再生促進作用、皮膚細胞の結合力促進作用、メラニン合成抑制作用など様々な目的で化粧品に配合される成分、ツボクサエキスの効果や安全性について解説します。
→ ツボクサエキス記事を読む

トウキエキス(1)
トウキエキス(1)
抗炎症成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 血行促進成分
優れた抗炎症作用、カテプシン活性促進によるメラノソーム分解促進作用、多角的なコラーゲン繊維産生・形成促進作用、コラーゲン分解阻害作用、穏やかな血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、トウキエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ トウキエキス(1)記事を読む

トウキ根エキス
トウキ根エキス
抗炎症成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 血行促進成分
優れた抗炎症作用、カテプシン活性促進によるメラノソーム分解促進作用、多角的なコラーゲン繊維産生・形成促進作用、コラーゲン分解阻害作用、穏やかな血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、トウキ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ トウキ根エキス記事を読む

トウキンセンカエキス
トウキンセンカエキス
抗炎症成分 育毛剤
優れた消炎作用、鎮痛作用、創傷治癒促進作用、毛細胞賦活目的で化粧品に配合される成分、トウキンセンカエキスの効果や安全性について解説します。
→ トウキンセンカエキス記事を読む

トウキンセンカ花エキス
トウキンセンカ花エキス
抗炎症成分 育毛剤
優れた消炎作用、鎮痛作用、創傷治癒促進作用、毛細胞賦活目的で化粧品に配合される成分、トウキンセンカ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ トウキンセンカ花エキス記事を読む

トウニンエキス
トウニンエキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗菌成分
抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、トウニンエキスの効果や安全性について解説します。
→ トウニンエキス記事を読む

ドクダミエキス
ドクダミエキス
抗菌成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗酸化成分 消臭剤 抗育毛
抗菌作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、創傷治癒促進作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用、ムダ毛成長抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ドクダミエキスの効果や安全性について解説します。
→ ドクダミエキス記事を読む

トラネキサム酸
トラネキサム酸(t-AMCHA)
美白成分 抗炎症成分
シミの予防をはじめ肌荒れや肝斑改善効果が厚生省に認められており、美白化粧品に配合される成分トラネキサム酸(t-AMCHA)の成分効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ トラネキサム酸記事を読む


ナイアシンアミド
ナイアシンアミド
細胞賦活成分 抗炎症成分 保湿成分 美白成分
保湿から角質層の正常化、コラーゲン生成促進など肌のトータルケア目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された医薬部外品の有効成分、ナイアシンアミドの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ ナイアシンアミド記事を読む

ナギイカダ根エキス
ナギイカダ根エキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 バリア機能 抗菌成分 抗白髪成分
静脈血管収れんおよび皮脂分泌抑制による抗炎症作用、血管増強による血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、表皮ヒアルロン酸産生促進によるバリア機能改善作用、hBD-3およびRNase7発現促進による抗菌作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ナギイカダ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ナギイカダ根エキス記事を読む

ニオイテンジクアオイ水
香料 抗炎症成分
天然の香料や使用感の向上目的で化粧品に配合される成分、ニオイテンジクアオイ水(ニオイテンジクアオイ花水,ローズゼラニウムウォーター)の効果や安全性(副作用)について解説します。
→ ニオイテンジクアオイ水記事を読む

ニコチン酸アミド
ニコチン酸アミド
細胞賦活成分 抗炎症成分 保湿成分 美白成分
保湿から角質層の正常化、コラーゲン生成促進など肌のトータルケア目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された医薬部外品の有効成分、ニコチン酸アミドの効果や安全性について解説します。
→ ニコチン酸アミド記事を読む

ニンジンエキス
ニンジンエキス
細胞賦活成分 抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分 育毛剤
皮膚細胞の活性化、肌のハリや弾力の改善、薄毛の防止目的で化粧品に配合される成分、ニンジンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ニンジンエキス記事を読む

ニンニクエキス
ニンニクエキス
細胞賦活剤 抗菌成分 保湿成分 血行促進成分 抗アレルギー
細胞賦活作用、抗菌作用、角質水分量増加による保湿作用、血行促進作用、アトピー性皮膚炎改善による抗アレルギー作用目的で化粧品に配合される成分、ニンニクエキスの効果や安全性について解説します。
→ ニンニクエキス記事を読む

ニンニク根エキス
ニンニク根エキス
細胞賦活剤 抗菌成分 保湿成分 血行促進成分 抗アレルギー
細胞賦活作用、抗菌作用、角質水分量増加による保湿作用、血行促進作用、アトピー性皮膚炎改善による抗アレルギー作用目的で化粧品に配合される成分、ニンニク根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ニンニク根エキス記事を読む

ノイバラ果実エキス
ノイバラ果実エキス
保湿成分 美白成分 抗アレルギー 抗菌成分 抗老化成分 収れん成分 消臭剤
フィラグリン産生促進による保湿作用、SLC45A2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、収れん作用、Ⅶ型コラーゲン減少抑制および産生促進による抗老化作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ノイバラ果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ ノイバラ果実エキス記事を読む


ハイビスカス花エキス
ハイビスカス花エキス
抗炎症成分 保湿成分 バリア機能 美白成分
抗炎症作用、クローディン-1およびオクルディン産生促進による保湿作用およびバリア機能改善作用、SCF、bFGF、ET-1およびPOMC抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ハイビスカス花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ハイビスカス花エキス記事を読む

ハトムギ種子エキス
ハトムギ種子エキス
保湿成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 美白成分 消臭剤
保湿作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、イソ吉草酸抑制による汗の消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ハトムギ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ ハトムギ種子エキス記事を読む

ハマメリスエキス
ハマメリスエキス
抗炎症成分 収斂成分
抗炎症、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、ハマメリスエキスの効果や安全性について解説します。
→ ハマメリスエキス記事を読む

ハマメリス葉エキス
ハマメリス葉エキス
抗炎症成分 収斂成分
抗炎症、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、ハマメリス葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ハマメリス葉エキス記事を読む

ヒオウギエキス
ヒオウギエキス
細胞賦活剤 抗炎症成分 育毛剤
ピルビン酸キナーゼ活性促進による細胞賦活作用、リパーゼ活性阻害による抗炎症作用、5α-リダクターゼ活性抑制による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ヒオウギエキスの効果や安全性について解説します。
→ ヒオウギエキス記事を読む

ヒオウギ抽出液
ヒオウギ抽出液
細胞賦活剤 抗炎症成分 育毛剤
ピルビン酸キナーゼ活性促進による細胞賦活作用、リパーゼ活性阻害による抗炎症作用、5α-リダクターゼ活性抑制による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ヒオウギ抽出液の効果や安全性について解説します。
→ ヒオウギ抽出液記事を読む

ヒキオコシエキス(1)
ヒキオコシエキス(1)
細胞賦活剤 抗菌成分 抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 抗白髪成分
細胞賦活作用、グラム陽性菌および陰性菌の抗菌作用、抗炎症作用、血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ヒキオコシエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ ヒキオコシエキス(1)記事を読む

ヒキオコシ葉/茎エキス
ヒキオコシ葉/茎エキス
細胞賦活剤 抗菌成分 抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 抗白髪成分
細胞賦活作用、グラム陽性菌および陰性菌の抗菌作用、抗炎症作用、血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ヒキオコシ葉/茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヒキオコシ葉/茎エキス記事を読む

ビサボロール
ビサボロール
抗炎症成分 抗菌
消炎や穏やかな静菌効果目的で配合される成分、ビサボロールの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ビサボロール記事を読む

ビワ葉エキス
ビワ葉エキス
抗炎症成分 抗アレルギー 美白成分 育毛剤 抗白髪成分
ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ビワ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ビワ葉エキス記事を読む

ブッチャーブルームエキス
ブッチャーブルームエキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 バリア機能 抗菌成分 抗白髪成分
静脈血管収れんおよび皮脂分泌抑制による抗炎症作用、血管増強による血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、表皮ヒアルロン酸産生促進によるバリア機能改善作用、hBD-3およびRNase7発現促進による抗菌作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ブッチャーブルームエキスの効果や安全性について解説します。
→ ブッチャーブルームエキス記事を読む

ブドウ葉エキス
ブドウ葉エキス
抗老化成分 抗炎症成分 抗アレルギー
ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用目的で化粧品に配合される成分、ブドウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ブドウ葉エキス記事を読む

ブナエキス
ブナエキス
抗シワ成分 保湿成分 抗炎症成分 収斂成分
コラーゲン生成促進やターンオーバーの正常化目的で化粧品に配合される成分、ブナエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ブナエキス記事を読む

フユボダイジュ花エキス
フユボダイジュ花エキス
抗炎症成分
活性酸素消去能およびヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、フユボダイジュ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ フユボダイジュ花エキス記事を読む

ベニバナエキス(1)
ベニバナエキス(1)
抗炎症成分 紫外線防御成分 着色剤 美白成分 抗老化成分 抗菌成分
プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、紫外線による過酸化水素のダメージ抑制による紫外線防御作用、天然紅色色素または天然黄色色素による着色剤、PAR2活性化阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、黄色ブドウ球菌、緑濃菌、大腸菌、カンジダおよび黒コウジカビ発育抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、ベニバナエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ ベニバナエキス(1)記事を読む

ベニバナ花エキス
ベニバナ花エキス
抗炎症成分 紫外線防御成分 着色剤 美白成分 抗老化成分 抗菌成分
プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、紫外線による過酸化水素のダメージ抑制による紫外線防御作用、天然紅色色素または天然黄色色素による着色剤、PAR2活性化阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、黄色ブドウ球菌、緑濃菌、大腸菌、カンジダおよび黒コウジカビ発育抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、ベニバナ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ベニバナ花エキス記事を読む

ヘマトコッカスプルビアリスエキス
ヘマトコッカスプルビアリスエキス
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヘマトコッカスプルビアリスエキスの成分効果や安全性について解説します。
→ ヘマトコッカスプルビアリスエキス記事を読む

ヘマトコッカスプルビアリス油
ヘマトコッカスプルビアリス油
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヘマトコッカスプルビアリス油の成分効果や安全性について解説します。
→ ヘマトコッカスプルビアリス油記事を読む

ボタンエキス
ボタンエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗菌成分 美白成分 保湿成分 血行促進成分 抗シワ成分 抗老化成分
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、活性酸素消去能による抗酸化作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、CXCR3抑制による抗炎症作用・色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、血行促進作用、コラゲナーゼ、ゼラチナーゼA、MMP-3、MMP-11増加抑制による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ボタンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ボタンエキス記事を読む

ホップエキス
ホップエキス
抗菌成分 抗炎症成分 保湿成分 育毛剤 抗白髪成分
抗菌作用、鎮静作用、NGF阻害による抗炎症作用、皮膚水分量蒸散抑制による保湿作用、5α-リダクターゼ阻害による脱毛防止作用、毛根由来細胞の増殖促進作用、発毛促進作用、毛髪の成長促進作用、MITF遺伝子の発現量増加による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ホップエキスの効果や安全性について解説します。
→ ホップエキス記事を読む

ホップ花エキス
ホップ花エキス
抗菌成分 抗炎症成分 保湿成分 育毛剤 抗白髪成分
抗菌作用、鎮静作用、NGF阻害による抗炎症作用、皮膚水分量蒸散抑制による保湿作用、5α-リダクターゼ阻害による脱毛防止作用、毛根由来細胞の増殖促進作用、発毛促進作用、毛髪の成長促進作用、MITF遺伝子の発現量増加による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ホップ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ホップ花エキス記事を読む

ホップ末
ホップ末
抗菌成分 抗炎症成分 保湿成分 育毛剤 抗白髪成分
抗菌作用、鎮静作用、NGF阻害による抗炎症作用、皮膚水分量蒸散抑制による保湿作用、5α-リダクターゼ阻害による脱毛防止作用、毛根由来細胞の増殖促進作用、発毛促進作用、毛髪の成長促進作用、MITF遺伝子の発現量増加による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ホップ末の効果や安全性について解説します。
→ ホップ末記事を読む

ボラージ油(ルリジサ種子油)
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ボラージ油記事を読む


マグワ根皮エキス
マグワ根皮エキス
美白成分 保湿成分 抗酸化成分 抗炎症成分 育毛剤 血行促進成分 消臭剤
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿作用、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす毛周期改善作用、血管再生促進作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、マグワ根皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ マグワ根皮エキス記事を読む

マヨラナエキス
マヨラナエキス
保湿成分 抗炎症成分 毛髪保護剤 育毛剤 美白成分
表皮ヒアルロン酸産生促進による保湿作用、ホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、17型コラーゲン産生促進による毛髪保護作用、5α-リダクターゼ阻害作用による育毛作用、アドレノメジュリン(ADM)抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、マヨラナエキスの効果や安全性について解説します。
→ マヨラナエキス記事を読む

マヨラナ葉エキス
マヨラナ葉エキス
保湿成分 抗炎症成分 毛髪保護剤 育毛剤 美白成分
表皮ヒアルロン酸産生促進による保湿作用、ホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、17型コラーゲン産生促進による毛髪保護作用、5α-リダクターゼ阻害作用による育毛作用、アドレノメジュリン(ADM)抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、マヨラナ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ マヨラナ葉エキス記事を読む

マロニエエキス
マロニエエキス
抗炎症成分 収れん成分 血行促進成分 紫外線吸収剤 抗糖化 抗くぼみ
抗炎症作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線吸収作用、皮膚タンパクの糖化阻害作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用目的で化粧品に配合される成分、マロニエエキスの効果や安全性について解説します。
→ マロニエエキス記事を読む

無水ケイ酸
無水ケイ酸
着色剤 感触改良剤 表面処理剤 抗炎症成分
ベアリング効果(感触改良)、ソフトフォーカス効果、光沢の付与、紫外線散乱剤との併用で表面処理剤、ウロキナーゼ吸着による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、無水ケイ酸の効果や安全性について解説します。
→ 無水ケイ酸記事を読む

ムラサキ根エキス
ムラサキ根エキス
抗菌成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 美白成分 着色剤
hBD-3産生促進による抗菌作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、暗紫色の着色剤目的で化粧品に配合される成分、ムラサキ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ムラサキ根エキス記事を読む

メマツヨイグサ種子エキス
メマツヨイグサ種子エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 抗老化成分
過酸化脂質およびスーパーオキシド(O₂⁻)抑制による抗酸化作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害およびDDR2発現量増加による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、メマツヨイグサ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ メマツヨイグサ種子エキス記事を読む

メマツヨイグサ抽出液
メマツヨイグサ抽出液
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 抗老化成分
過酸化脂質およびスーパーオキシド(O₂⁻)抑制による抗酸化作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害およびDDR2発現量増加による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、メマツヨイグサ抽出液の効果や安全性について解説します。
→ メマツヨイグサ抽出液記事を読む

メリッサエキス
メリッサエキス
収れん成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分
収れん作用、抗アレルギー作用、創傷治癒作用、チロシナーゼ抑制および表皮細胞のメラニン取り込み抑制による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚コンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、メリッサエキスの効果や安全性について解説します。
→ メリッサエキス記事を読む

メリッサ葉エキス
メリッサ葉エキス
収れん成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分
収れん作用、抗アレルギー作用、創傷治癒作用、チロシナーゼ抑制および表皮細胞のメラニン取り込み抑制による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚コンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、メリッサ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ メリッサ葉エキス記事を読む

モモ種子エキス
モモ種子エキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗菌成分
抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、モモ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ モモ種子エキス記事を読む

モモ葉エキス
モモ葉エキス
抗菌成分 抗炎症成分
抗菌作用、紫外線紅斑抑制およびプロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、モモ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ モモ葉エキス記事を読む


ヤグルマギクエキス
ヤグルマギクエキス
抗炎症成分 収れん成分 育毛剤
MIF分泌抑制による抗炎症作用、収れん作用、VEGF発現促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ヤグルマギクエキスの効果や安全性について解説します。
→ ヤグルマギクエキス記事を読む

ヤグルマギク花エキス
ヤグルマギク花エキス
抗炎症成分 収れん成分 育毛剤
MIF分泌抑制による抗炎症作用、収れん作用、VEGF発現促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ヤグルマギク花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヤグルマギク花エキス記事を読む

ユキノシタエキス
ユキノシタエキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗アレルギー 保湿成分 美白成分 細胞賦活剤
抗炎症作用、抗菌作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、過酸化脂質生成抑制および活性酸素除去能による抗酸化作用、セラミド合成促進による保湿作用、チロシナーゼ活性抑制による美白作用、DNA損傷修復による細胞賦活作用目的で化粧品に配合される成分、ユキノシタエキスの効果や安全性について解説します。
→ ユキノシタエキス記事を読む

ヨーロッパシラカバ樹皮エキス
ヨーロッパシラカバ樹皮エキス
刺激緩和 紫外線散乱剤 保湿成分
アニオン界面活性剤のタンパク変性抑制による刺激緩和作用、紫外線散乱による紫外線防御作用、柔軟による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、ヨーロッパシラカバ樹皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨーロッパシラカバ樹皮エキス記事を読む

ヨクイニンエキス
ヨクイニンエキス
保湿成分 抗炎症成分 細胞賦活剤 美白成分 消臭剤
保湿作用、抗炎症作用、細胞賦活作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、イソ吉草酸抑制による汗の消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ヨクイニンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨクイニンエキス記事を読む

ヨモギエキス
ヨモギエキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗菌成分 美白成分 抗糖化 抗たるみ 消臭剤
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、抗菌作用、活性酸素消去能および過酸化脂質抑制による抗酸化作用、アトピー性皮膚炎改善作用、血行促進作用、ACTH抑制およびチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、AGEs減少による抗老化作用、消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ヨモギエキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨモギエキス記事を読む

ヨモギ葉エキス
ヨモギ葉エキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗菌成分 美白成分 抗糖化 抗たるみ 消臭剤
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、抗菌作用、活性酸素消去能および過酸化脂質抑制による抗酸化作用、アトピー性皮膚炎改善作用、血行促進作用、ACTH抑制およびチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、AGEs減少による抗老化作用、消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ヨモギ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨモギ葉エキス記事を読む


ラベンダー花水
ラベンダー花水
抗炎症成分 香料 抗菌成分
天然の香料やゆるやかな炎症改善目的で化粧品に配合される成分、ラベンダー花水の効果や安全性(副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ラベンダー花水記事を読む

ルイボスエキス
ルイボスエキス
抗炎症成分 抗アレルギー 抗酸化成分 美白成分
抗炎症作用、抗アレルギー作用、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能による抗酸化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ルイボスエキスの効果や安全性について解説します。
→ ルイボスエキス記事を読む

ルリジサ種子油(ボラージ油)
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ルリジサ種子油記事を読む

レイシ柄エキス
レイシ柄エキス
保湿成分 抗炎症成分 抗アレルギー 抗白髪成分
保湿作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、AFF-4発現亢進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、レイシ柄エキスの効果や安全性について解説します。
→ レイシ柄エキス記事を読む

レイシエキス
レイシエキス
保湿成分 抗炎症成分 抗アレルギー 抗白髪成分
保湿作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、AFF-4発現亢進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、レイシエキスの効果や安全性について解説します。
→ レイシエキス記事を読む

レンゲソウエキス
レンゲソウエキス
保湿成分 収れん成分 抗老化成分 抗糖化 抗炎症成分
保湿作用、収れん作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、AGEs除去能による抗糖化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、レンゲソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ レンゲソウエキス記事を読む

ローズマリーエキス
ローズマリーエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗老化成分 毛髪保護剤
抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用、TRP-2活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、パーマ、ブリーチ、カラーリングなどの化学処理された頭髪の抗酸化的な損傷抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ローズマリーエキスの効果や安全性について解説します。
→ ローズマリーエキス記事を読む

ローズマリー葉エキス
ローズマリー葉エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗老化成分 毛髪保護剤
抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用、TRP-2活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、パーマ、ブリーチ、カラーリングなどの化学処理された頭髪の抗酸化的な損傷抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ローズマリー葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ローズマリー葉エキス記事を読む

ローマカミツレエキス
ローマカミツレエキス
抗炎症成分 抗菌成分 消臭剤
優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚代謝促進作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ローマカミツレエキスの効果や安全性について解説します。
→ ローマカミツレエキス記事を読む

ローマカミツレ花エキス
ローマカミツレ花エキス
抗炎症成分 抗菌成分 消臭剤
優れた抗炎症作用、抗菌作用、皮膚代謝促進作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ローマカミツレ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ローマカミツレ花エキス記事を読む


ワイルドタイムエキス
ワイルドタイムエキス
保湿成分 バリア機能 美白成分 抗炎症成分 抗菌成分
フィラグリン産生促進による保湿作用、バリア機能改善作用、メラノソーム移動抑制による色素沈着抑制作用、抗炎症作用、抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、ワイルドタイムエキスの効果や安全性について解説します。
→ ワイルドタイムエキス記事を読む

ワレモコウエキス
ワレモコウエキス
抗炎症成分 収れん成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分 抗たるみ 育毛剤 消臭剤
抗炎症作用、収れん作用弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、筋細胞賦活による抗たるみ作用、唇のヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、FGF-5拮抗および毛成長期延長作用による育毛作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ワレモコウエキスの効果や安全性について解説します。
→ ワレモコウエキス記事を読む

TOPへ