抗炎症成分の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして抗炎症成分一覧をチェックする ↓

∗∗∗

皮膚に炎症が起きる原因は、主に、

外的刺激
乾燥、寒冷、紫外線、機械的刺激(つよくこする)、物理的刺激(やけどや擦り傷)、化学的刺激(皮膚に合わない成分による赤みやかゆみなど)、生物学的刺激(花粉や細菌など)

内的刺激
疾病、精神状態によるストレスや体調不良

の影響をうけて発生する腫れや炎症(日焼け後やニキビによる炎症やカミソリ負けなど)がありますが、抗炎症成分は、これらの肌荒れやかゆみを予防・抑制する成分です。

炎症というのは化粧品であれば、ある成分が肌に合わないということを知らせてくれる外的サインなので、とても重要な役割をしているということです。

近年は働く女性が激増していることもあり、ストレス性の炎症が増えており、乾燥肌や敏感肌に傾きやすいため、抗炎症成分は注目を集めているジャンルのひとつです。

有名な抗炎症成分のひとつにグリチルリチン酸2Kがありますが、著しい抗炎症効果が証明されており、連続使用でも副作用がほとんどなく安全性も高いため化粧品に配合されることが増えています。

抗炎症成分一覧

数字 A~Z ア~ンの順番に並べてあります。
目的の成分がある場合は「目的の行(ア行カ行など)」をクリックすると便利です。




美白成分t-AMCHA(トラネキサム酸)
t-AMCHA(トラネキサム酸)とは…成分効果と毒性を解説
美白成分 抗炎症成分
シミの予防をはじめ肌荒れや肝斑改善効果が厚生省に認められており、美白化粧品に配合される成分トラネキサム酸(t-AMCHA)の成分効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ t-AMCHA記事を読む


アラントインとは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分
皮膚の炎症を抑制し細胞の増殖を促す目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された有効成分、アラントインについて具体的にわかりやすく解説します。
→ アラントイン記事を読む

アロエベラエキス(アロエエキス)
アロエベラエキス(アロエエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 保湿成分
保湿や抗炎症目的で化粧品に配合される成分、アロエベラエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ アロエベラエキス記事を読む

オウゴンエキス
オウゴンエキス(コガネバナエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分
抗老化やアトピーを抑制する抗炎症目的で化粧品に配合される成分、オウゴンエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ オウゴンエキス記事を読む

オウバクエキス(キハダ樹皮エキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 抗菌成分 収れん成分 抗老化成分
肌を清潔に保ち、肌をひきしめて肌荒れを防止する目的で化粧品に配合される成分、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ オウバクエキス記事を読む

オウレン根エキス(オウレンエキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 抗菌成分 収れん成分
肌荒れやニキビを防ぐ目的で配合される成分、オウレン根エキス(オウレンエキス)の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー・副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ オウレン根エキス記事を読む

オタネニンジンエキス
オタネニンジンエキスとは…成分効果と副作用を解説
細胞賦活成分 抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分
皮膚細胞の活性化や肌のハリや弾力の改善目的で化粧品に配合される成分、オタネニンジンエキス(オタネニンジン根エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ オタネニンジンエキス記事を読む


ヨモギエキス(ガイヨウエキス)
ガイヨウエキス(ヨモギエキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分
抗炎症目的でニキビケア化粧品などに配合される成分、ヨモギエキス(ヨモギ葉エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ガイヨウエキス記事を読む

カモミラエキス(カミツレエキス)
カミツレエキス(カモミラエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分
抗炎症目的で敏感肌用化粧品などに配合される成分、カミツレエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ カミツレエキス記事を読む

カワラヨモギエキス
カワラヨモギエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗菌
抗炎症や抗菌目的で化粧品に配合される成分、カワラヨモギエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ カワラヨモギエキス記事を読む

カンゾウフラボノイド
カンゾウフラボノイドとは…成分効果と副作用を解説
美白成分 抗炎症成分 抗シワ成分
抗菌・抗炎症作用やシミのもととなるチロシナーゼ阻害目的で化粧品に配合される成分、カンゾウフラボノイドの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ カンゾウフラボノイド記事を読む

キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 抗菌成分 収れん成分 抗老化成分
肌を清潔に保ち、肌をひきしめて肌荒れを防止する目的で化粧品に配合される成分、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)の効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ キハダ樹皮エキス記事を読む

クチナシエキス
クチナシエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 美白成分
抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、クチナシエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ クチナシエキス記事を読む

グリチルリチン酸2K
グリチルリチン酸2Kとは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分
皮膚の急性や慢性の炎症を抑制する目的で水溶性の化粧品に配合される厚生労働省に認可された有効成分、グリチルリチン酸2Kについて具体的にわかりやすく解説します。
→ グリチルリチン酸2K記事を読む

グリチルレチン酸ステアリル
グリチルレチン酸ステアリルとは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分
皮膚の炎症を抑制する目的で油溶性の化粧品に配合される成分、グリチルレチン酸ステアリルについて具体的にわかりやすく解説します。
→ グリチルレチン酸ステアリル記事を読む

ゲンノショウコエキス
ゲンノショウコエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗老化成分 美白成分
肌荒れを抑え、キメ細かい明るい肌に整えたり、活性酸素を抑制する目的で配合される成分、ゲンノショウコエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ゲンノショウコエキス記事を読む


サクラ葉エキス
サクラ葉エキスとは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分
炎症の予防や化粧品成分の刺激を緩和する目的で配合される成分、サクラ葉エキスの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー・副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ サクラ葉エキス記事を読む

シア脂(シアバター)
シア脂(シアバター)とは…成分効果と毒性を解説
保湿成分 抗炎症成分 紫外線吸収剤
保湿目的で配合される成分、シア脂(シアバター)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ シア脂記事を読む

シソエキス
シソエキス(シソ葉エキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 収斂成分
アトピー性皮膚炎をはじめとする炎症抑制目的で化粧品に配合される成分、シソエキス(シソ葉エキス)の効果や安全性(副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ シソエキス記事を読む

シャクヤクエキス
シャクヤクエキスとは…成分効果と副作用を解説
美白成分 抗炎症成分 収斂成分
シミ防止や抗炎症や血行促進などの目的で化粧品に配合される成分、シャクヤクエキスの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ シャクヤクエキス記事を読む

スイカズラエキス
スイカズラエキスとは…成分効果と副作用を解説
美白成分 抗炎症成分 収斂成分 保湿成分
美白や保湿、抗炎症など総合的な肌向上目的で化粧品に配合される成分、スイカズラエキスの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ スイカズラエキス記事を読む

セイヨウオトギリソウエキス
セイヨウオトギリソウエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分
抗老化や抗炎症目的で化粧品に配合される成分、セイヨウオトギリソウエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ セイヨウオトギリソウエキス記事を読む

セイヨウキズタエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗菌成分 収斂成分
幅広い抗炎症性と抗菌性目的で化粧品に配合される成分、セイヨウキズタエキス(セイヨウキズタ葉/茎エキス)の効果や安全性(副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ セイヨウキズタエキス記事を読む

セージエキス(サルビアエキス)
セージエキス(サルビアエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 収斂成分 抗菌
抗炎症作用や抗菌目的で化粧品に配合される成分、セージエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ セージエキス記事を読む

ソウハクヒエキス(クワエキス)
ソウハクヒエキス(クワエキス)とは…成分効果と副作用を解説
美白成分 抗炎症成分
チロシナーゼ阻害目的で化粧品に配合される成分、ソウハクヒエキスの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ ソウハクヒエキス記事を読む


チャ葉エキス
チャ葉エキスとは…成分効果と毒性を解説
抗菌成分 収れん成分 抗炎症成分 抗老化成分
肌の引き締めやエイジングケア目的で化粧品に配合される成分、チャ葉エキスの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ チャ葉エキス記事を読む

チョウジエキス
チョウジエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分
常在菌の繁殖を抑制しニキビの化膿を抑制したり皮脂の過剰分泌を抑制したり、シミ予防などの目的で配合される成分、チョウジエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ チョウジエキス記事を読む

ツボクサエキス
ツボクサエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗老化成分 抗炎症成分
コラーゲン生成促進による抗老化目的で化粧品に配合される成分、ツボクサエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ツボクサエキス記事を読む

トウキエキス
トウキエキスとは…成分効果と毒性を解説
美白成分 抗炎症成分 保湿成分
美白・保湿・抗炎症など総合的な効果向上目的で化粧品に配合される成分、トウキエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ トウキエキス記事を読む

トラネキサム酸
トラネキサム酸(t-AMCHA)とは…成分効果と毒性を解説
美白成分 抗炎症成分
シミの予防をはじめ肌荒れや肝斑改善効果が厚生省に認められており、美白化粧品に配合される成分トラネキサム酸(t-AMCHA)の成分効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ トラネキサム酸記事を読む


ナイアシンアミド
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)とは…成分効果と毒性を解説
細胞賦活成分 抗炎症成分 保湿成分 美白成分
保湿から角質層の正常化、コラーゲン生成促進など肌のトータルケア目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された医薬部外品の有効成分、ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド,D-メラノTM)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ナイアシンアミド記事を読む

ニオイテンジクアオイ水とは…成分効果と副作用を解説
香料 抗炎症成分
天然の香料や使用感の向上目的で化粧品に配合される成分、ニオイテンジクアオイ水(ニオイテンジクアオイ花水,ローズゼラニウムウォーター)の効果や安全性(副作用)について解説します。
→ ニオイテンジクアオイ水記事を読む

ナイアシンアミド
ニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)とは…成分効果と毒性を解説
細胞賦活成分 抗炎症成分 保湿成分 美白成分
保湿から角質層の正常化、コラーゲン生成促進など肌のトータルケア目的で化粧品に配合される厚生労働省に認可された医薬部外品の有効成分、ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド,D-メラノTM)の効果や安全性(毒性)について解説します。
→ ニコチン酸アミド記事を読む


ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)
ハトムギ種子エキス(ヨクイニンエキス)とは…成分効果と毒性を解説
保湿成分 抗炎症成分
保湿や抗炎症目的でニキビケア化粧品などに配合される成分、ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ハトムギ種子エキス記事を読む

ハマメリスエキス
ハマメリスエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 収斂成分
抗炎症や収斂作用目的で化粧品に配合される成分、ハマメリスエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ハマメリスエキス記事を読む

ビサボロール
ビサボロールとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗菌
消炎や穏やかな静菌効果目的で配合される成分、ビサボロールの効果や安全性(毒性・刺激性・アレルギー)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ビサボロール記事を読む

ブナエキス
ブナエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗シワ成分 保湿成分 抗炎症成分 収斂成分
コラーゲン生成促進やターンオーバーの正常化目的で化粧品に配合される成分、ブナエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ブナエキス記事を読む

ボラージ油(ルリジサ種子油)とは…成分効果と毒性を解説
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ボラージ油記事を読む


マロニエエキス(セイヨウトチノキエキス)と
マロニエエキス(セイヨウトチノキエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 収斂成分
抗炎症作用や収斂効果目的で化粧品に配合される成分、マロニエエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ マロニエエキス記事を読む

メマツヨイグサ種子エキス(月見草種子エキス)
メマツヨイグサ種子エキス(月見草エキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 美白成分
優れた抗酸化力とチロシナーゼ活性阻害力目的で化粧品に配合される成分、メマツヨイグサ種子エキス(月見草種子エキス,月見草エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ メマツヨイグサ種子エキス記事を読む

メリッサエキス
メリッサエキス(メリッサ葉エキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 収斂成分 美白成分
肌をキメ細かく整え、色素沈着を予防し肌荒れを改善する目的で配合される成分、メリッサエキス(メリッサ葉エキス,コウスイハッカエキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ メリッサエキス記事を読む


ユキノシタエキス
ユキノシタエキスとは…成分効果と副作用を解説
美白成分 抗老化成分 抗炎症成分
メラニン抑制の美白効果や抗老化目的で化粧品に配合される成分、ユキノシタエキスの効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ユキノシタエキス記事を読む

ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)
ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)とは…成分効果と毒性を解説
保湿成分 抗炎症成分
保湿や抗炎症目的でニキビケア化粧品などに配合される成分、ヨクイニンエキス(ハトムギ種子エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ヨクイニンエキス記事を読む

ヨモギエキス(ガイヨウエキス)
ヨモギエキス(ガイヨウエキス)とは…成分効果と毒性を解説
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分
抗炎症目的でニキビケア化粧品などに配合される成分、ヨモギエキス(ヨモギ葉エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ヨモギエキス記事を読む


ラベンダーエキス
ラベンダーエキス(ラベンダー花エキス)とは…成分効果と副作用を解説
香料 抗炎症成分 抗菌成分
天然の香料やニキビなど炎症改善目的で化粧品に配合される成分、ラベンダーエキス(ラベンダー花エキス)の効果や安全性(副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ラベンダーエキス記事を読む

ラベンダー花水
ラベンダー花水とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 香料 抗菌成分
天然の香料やゆるやかな炎症改善目的で化粧品に配合される成分、ラベンダー花水の効果や安全性(副作用)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ラベンダー花水記事を読む

ルリジサ種子油(ボラージ油)とは…成分効果と毒性を解説
ベース成分 エモリエント成分 抗炎症成分
アレルギー性皮膚炎の予防や保湿、エモリエント効果目的で化粧品に配合される成分、ルリジサ種子油(ボラージ油,.ボラージオイル,ボリジ油,ボリジオイル)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ルリジサ種子油記事を読む

ローズマリーエキス(マンネンロウエキス)
ローズマリーエキス(マンネンロウエキス)とは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 抗酸化成分 収斂成分 抗菌成分
抗酸化や抗炎症目的で化粧品に配合される成分、ローズマリーエキス(ローズマリー葉エキス)の効果や安全性(毒性)について具体的にわかりやすく解説します。
→ ローズマリーエキス記事を読む


ワレモコウエキス
ワレモコウエキスとは…成分効果と副作用を解説
抗炎症成分 収斂成分 美白成分
抗炎症目的で化粧品に配合される成分、ワレモコウエキスの効果や安全性について具体的にわかりやすく解説します。
→ ワレモコウエキス記事を読む

TOPへ