抗シワ、抗たるみ、抗糖化を含む抗老化成分の解説と成分一覧

↓ 説明を飛ばして抗老化(抗シワ,抗たるみ,抗糖化,抗くぼみ)成分一覧をチェックする ↓

抗シワ成分

皮膚の老化とは、加齢により皮膚の形態が変化していくこと、また皮膚の機能の低下のことであり、具体的には、

  • 表皮:水分保持能の低下、基底細胞の増殖速度の低下、ターンオーバーの遅延、分裂能の低下
  • 真皮:線維芽細胞の増殖能の低下、細胞外マトリックス構成成分の合成能の低下、水分保持能の低下
  • 皮膚損傷の修復遅延
  • 皮脂分泌の減少

などが挙げられます。

皮膚は身体の最外部であるため、様々な刺激を常に受けており、老化が進行しやすく老化の兆候も観察しやすい中で、美容上の観点からシワ、タルミ、シミ、クスミ、皮膚乾燥が重要な老化現象であると捉えられています。

化粧品における抗老化アプローチは、

  • 抗シワ・抗たるみ(シワ・たるみの予防・改善)
  • 抗糖化(糖化の予防・改善)

主にこれらであり、抗老化と深く関連している保湿成分抗酸化成分紫外線防御成分細胞賦活成分血流促進成分などはそれぞれ単独カテゴリで解説しています。

このような背景から、皮膚における抗老化成分とは、

  1. 抗シワ・抗たるみ:細胞外マトリックスの産生促進
  2. 抗シワ・抗たるみ:紫外線などによる過剰な細胞外マトリックス分解酵素の抑制
  3. 抗シワ・抗たるみ:表皮ヒアルロン酸の産生促進
  4. 抗シワ・抗たるみ:基底膜構成成分の産生促進
  5. 抗シワ・抗たるみ:紫外線などによる過剰な基底膜構成成分分解酵素の抑制
  6. 抗糖化:糖化反応(メイラード反応)の抑制・AGEsの産生抑制

主にこれらの作用のいずれか、または複数を有する成分のことをいいます。

細胞外マトリックスに関しては、以下の真皮の構造図を用いて解説します。

皮膚の構造と皮膚の主要成分図

1.細胞外マトリックスの産生促進について

細胞外マトリックスは、真皮においてコラーゲン、エラスチン、プロテオグリカン(ヒアルロン酸およびコンドロイチン硫酸含む)などで構成されており、またこれら細胞外マトリックス構成成分は線維芽細胞から産生され、水分保持と同時に皮膚のハリ・弾力性に深く関与しています。

一方で、シワ・たるみの形成は、これら細胞外マトリックス構成成分の減少や質的変化、線維芽細胞の産生量および線維芽細胞数の減少が深く関与しています。

このような背景から、線維芽細胞数の増加、または線維芽細胞の活性化、細胞外マトリックス構成成分の産生促進による細胞外マトリックスの維持が重要です。

2.紫外線などによる過剰な細胞外マトリックス分解酵素の抑制について

細胞外マトリックス構成成分は、代謝を通じて産生と分解がバランスしていますが、紫外線照射などによってヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを分解する酵素が活性化すると、量的に減少します。

一時的な紫外線照射であれば回復していきますが、紫外線を浴び続ける状態では回復する時間がなく、慢性的に細胞外マトリックス構成成分が減少し、光老化の原因となります。

このような背景から、紫外線照射においては、活性酸素の抑制や炎症因子の抑制に加えて、細胞外マトリックス構成成分の分解酵素の活性化を抑制することが重要です。

3.表皮ヒアルロン酸の産生促進について

表皮におけるヒアルロン酸は、密接に隣接した細胞間に網目状に高濃度で存在しており、表皮細胞間において増殖・分化・移動・接着といった基本的な細胞機能と密接な関係があり、下層細胞間の細胞外空間維持、上層の細胞への栄養供給、老廃物の排出促進などの機能があります。

一方で、表皮ヒアルロン酸も加齢などで減少することが知られており、表皮ヒアルロン酸の減少は、基本的な細胞機能の低下によって様々な機能の低下の連鎖につながるため、表皮ヒアルロン酸の産生を促進することは抗老化において重要です。

4.基底膜構成成分の産生促進

基底膜構成成分に関しては、以下の基底膜の拡大図を用いて解説します。

基底膜の構造

基底膜は、表皮と真皮の結合部に位置しており、表皮と真皮を強力に結合させることで皮膚に力学的強度を与え、表皮細胞の分化・増殖を制御し、表皮が正常に機能するために重要な役割を果たしています。

一方で、紫外線照射によって基底膜は著しく損傷し、また加齢によって基底膜構成成分の減少や質的変化によって表皮の機能が低下することが明らかになっています。

このような背景から、基底膜の修復や基底膜構成成分の産生を促進することは、表皮機能の正常化にとって重要であると考えられます。

5.紫外線などによる過剰な基底膜構成成分分解酵素の抑制について

基底膜構成成分は、代謝を通じて産生と分解がバランスしていますが、紫外線照射などによってⅣ型コラーゲン、Ⅶ型コラーゲンおよびラミニンを分解する酵素が活性化すると、量的に減少します。

一時的な紫外線照射であれば回復していきますが、紫外線を浴び続ける状態では回復する時間がなく、慢性的に基底膜構成成分が減少し、光老化や皮膚障害の原因となります。

このような背景から、紫外線照射においては、活性酸素の抑制や炎症因子の抑制に加えて、基底膜構成成分の分解酵素の活性化を抑制することが重要です。

6.糖化反応(メイラード反応)の抑制・AGEsの産生抑制

糖化反応は以下の真皮におけるタンパク質の変性メカニズム図を基に解説します。

真皮タンパク質の変性メカニズム

生体では加齢に伴って、主に血液中に吸収された単糖とタンパク質が結合する(糖化反応:メイラード反応)ことで、AGEs(Advanced Glycation End Products:糖化最終生成物)が生成・蓄積され、生成されたAGEは皮膚色の黄疸化(身体の組織が黄色になる症状)やコラーゲンの硬化による皮膚の弾力低下などが起こる原因となります。

AGEsは紫外線を浴びた部位にとくに多く存在し、またAGEsを分解する酵素が存在しないことから、AGEsの産生を抑制することは抗老化において重要です。

抗老化へのアプローチは非常に重要視されており、毎年新たなアプローチが公開されていますが、基本的な抗老化アプローチはここまで解説したものとなっています。

抗老化成分には、厚生労働省に医薬部外品としてシワ改善効果と安全性が認められたシワ改善有効成分があり、それらの成分を医薬部外品の配合範囲内で使用し、認可されたものは医薬部外品の薬用化粧品として販売されます。

ただし、必ずしも医薬部外品に承認されたシワ改善有効成分のほうが承認されていないシワ改善成分よりも効果が高いというわけではなく、あくまでも一定の配合範囲によるシワ改善効果と安全性が国の審査基準を通過した成分であるということです。

ただし、化粧品はシワ改善にアプローチする作用を有している場合であっても、薬機法によりシワ改善作用を伝えることはできない(化粧品では「乾燥による小じわを目立たなくする」という表現まではいえます)ため、伝えられるという点でシワ改善有効成分は圧倒的な優位性があります。

以下に現時点までの医薬部外品に承認されたシワ改善有効成分をまとめました。

慣用名申請企業承認年抗シワ作用の種類
ニールワンポーラ化成工業2016好中球エラスターゼ活性抑制
純水レチノール資生堂2017表皮ヒアルロン酸産生促進
リンクルナイアシンコーセー 現在非公開

抗老化(抗シワ,抗たるみ,抗糖化)成分一覧

  • A-Z ア-ンの順番に並べてあります
  • 目的の成分がある場合は目的の行(ア行カ行など)をクリックすると便利です

3-O-エチルアスコルビン酸
3-O-エチルアスコルビン酸
美白成分 抗老化成分
チロシナーゼおよびTRP-2活性阻害およびメラニン還元による色素沈着抑制作用、コラーゲン合成促進目的で化粧品に配合される成分、3-O-エチルアスコルビン酸の効果や安全性について解説します。
→ 3-O-エチルアスコルビン酸記事を読む

APIS
APIS
美白成分 抗酸化成分 抗老化成分
メラニンの抑制、紫外線による活性酸素抑制、コラーゲン産生目的で化粧品に配合される両親媒性ビタミンC誘導体、APISの効果や安全性について解説します。
→ APIS記事を読む

L-アスコルビン酸2-グルコシド
L-アスコルビン酸2-グルコシド
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分
メラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における抗炎症作用、コラーゲン産生増強による抗老化作用目的で化粧品に配合されるビタミンC誘導体、L-アスコルビン酸2-グルコシドの効果や安全性について解説します。
→ L-アスコルビン酸2-グルコシド記事を読む

L-オキシプロリン
L-オキシプロリン
保湿成分 バリア改善成分 細胞賦活 抗老化成分 美白成分
表皮水分保持機能向上による保湿作用、セラミド合成促進によるバリア改善作用、表皮細胞増殖促進による細胞賦活作用、線維芽細胞のコラーゲン合成促進による抗老化作用、メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、L-オキシプロリンの効果や安全性について解説します。
→ L-オキシプロリン記事を読む

N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン
N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン
保湿成分 バリア改善成分 抗アレルギー 抗老化成分
表皮水分保持機能向上による保湿作用、セラミド合成促進によるバリア改善作用、Ⅰ型アレルギーによって生じる浮腫抑制による抗アレルギー作用、線維芽細胞のコラーゲン合成促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、N-アセチル-L-ヒドロキシプロリンの効果や安全性について解説します。
→ N-アセチル-L-ヒドロキシプロリン記事を読む

N-アセチルグルコサミン
N-アセチルグルコサミン
抗老化成分
表皮ヒアルロン酸、真皮ヒアルロン酸およびⅠ型コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、N-アセチルグルコサミンの効果や安全性について解説します。
→ N-アセチルグルコサミン記事を読む

N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)
エモリエント成分 保湿成分 バリア改善成分 泡立ち改良 抗シワ成分 安定化成分
エモリエント作用、ラメラ液晶構造改善による保湿・バリア改善作用、皮膚の柔軟化による保湿作用、泡立ち改良、唇の抗シワ作用目的で配合される成分、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)の効果や安全性について解説します。
→ N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)記事を読む


アーチチョーク葉エキス
アーチチョーク葉エキス
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分 収れん成分
NF-κB活性抑制による抗炎症作用、色素沈着抑制作用および抗老化作用、OCA2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、毛穴引き締め作用目的で化粧品に配合される成分、アーチチョーク葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ アーチチョーク葉エキス記事を読む

アーティチョークエキス
アーティチョークエキス
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分 収れん成分
NF-κB活性抑制による抗炎症作用、色素沈着抑制作用および抗老化作用、OCA2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、毛穴引き締め作用目的で化粧品に配合される成分、アーティチョークエキスの効果や安全性について解説します。
→ アーティチョークエキス記事を読む

アスコルビルグルコシド
アスコルビルグルコシド
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分
メラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における抗炎症作用、コラーゲン産生増強による抗老化作用目的で化粧品に配合されるビタミンC誘導体、アスコルビルグルコシドの効果や安全性について解説します。
→ アスコルビルグルコシド記事を読む

アスコルビン酸
アスコルビン酸
酸化防止 美白成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン産生抑制による色素沈着抑制作用、線維芽細胞増殖およびコラーゲン合成促進、製品自体の酸化防止目的で化粧品に配合される成分、アスコルビン酸の効果や安全性について解説します。
→ アスコルビン酸記事を読む

アスタキサンチン
アスタキサンチン
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アスタキサンチンの成分効果や安全性について解説します。
→ アスタキサンチン記事を読む

アスタキサンチン液
アスタキサンチン液
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アスタキサンチン液の成分効果や安全性について解説します。
→ アスタキサンチン液記事を読む

アセチルグルコサミン
アセチルグルコサミン
抗老化成分
表皮ヒアルロン酸、真皮ヒアルロン酸およびⅠ型コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アセチルグルコサミンの効果や安全性について解説します。
→ アセチルグルコサミン記事を読む

アセチルヒドロキシプロリン
アセチルヒドロキシプロリン
保湿成分 バリア改善成分 抗アレルギー 抗老化成分
表皮水分保持機能向上による保湿作用、セラミド合成促進によるバリア改善作用、Ⅰ型アレルギーによって生じる浮腫抑制による抗アレルギー作用、線維芽細胞のコラーゲン合成促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アセチルヒドロキシプロリンの効果や安全性について解説します。
→ アセチルヒドロキシプロリン記事を読む

アマチャエキス
アマチャエキス
保湿成分 抗菌成分 抗老化成分
保湿作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、オートファジーサイクル停滞改善による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アマチャエキスの効果や安全性について解説します。
→ アマチャエキス記事を読む

アルガニアスピノザ核油
アルガニアスピノザ核油
エモリエント成分 ベース成分 抗老化成分
経表皮水分蒸散量抑制および角質水分量増加によるエモリエント作用、皮膚弾力性改善による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アルガニアスピノザ核油の効果や安全性について解説します。
→ アルガニアスピノザ核油記事を読む

アロエエキス(2)
アロエエキス(2)
保湿成分 抗酸化成分 紫外線吸収 抗老化成分
保湿作用、¹O₂(一重項酸素)消去能による抗酸化作用、紫外線吸収作用、ミトコンドリアトランスファー促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アロエエキス(2)の効果や安全性について解説します。
→ アロエエキス(2)記事を読む

アロエベラ葉エキス
アロエベラ葉エキス
保湿成分 抗酸化成分 紫外線吸収 抗老化成分
保湿作用、¹O₂(一重項酸素)消去能による抗酸化作用、紫外線吸収作用、ミトコンドリアトランスファー促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、アロエベラ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ アロエベラ葉エキス記事を読む

イソステアリルアスコルビルリン酸2Na
イソステアリルアスコルビルリン酸2Na
美白成分 抗酸化成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン産生抑制による色素沈着抑制作用、紫外線照射における活性酸素抑制による細胞保護・抗酸化作用、コラーゲン合成促進目的で化粧品に配合される成分、イソステアリルアスコルビルリン酸2Naの効果や安全性について解説します。
→ イソステアリルアスコルビルリン酸2Na記事を読む

イタドリ根エキス
イタドリ根エキス
美白成分 抗老化成分
エンドセリン-1またはα-MSH阻害、チロシナーゼ活性阻害およびチロシナーゼ生合成阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、イタドリ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ イタドリ根エキス記事を読む

イチョウ葉エキス
イチョウ葉エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 血行促進成分
抗炎症、酸化ストレスの軽減または消去、発毛または育毛目的で化粧品に配合される成分、イチョウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ イチョウ葉エキス記事を読む

ウーロン茶エキス
ウーロン茶エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 消臭
抗炎症、抗菌、収れん、抗酸化目的で化粧品に配合される成分、ウーロン茶エキスの効果や安全性について解説します。
→ ウーロン茶エキス記事を読む

ウコンエキス
ウコンエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 美白成分
肌荒れおよび肌荒れ時の炎症に伴う過剰な皮膚ターンオーバー亢進抑制による抗炎症作用、活性酸素除去能による抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ウコンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ウコンエキス記事を読む

ウコン根茎エキス
ウコン根茎エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 美白成分
肌荒れおよび肌荒れ時の炎症に伴う過剰な皮膚ターンオーバー亢進抑制による抗炎症作用、活性酸素除去能による抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ウコン根茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ウコン根茎エキス記事を読む

エイジツエキス
エイジツエキス
保湿成分 美白成分 抗アレルギー 抗菌成分 抗老化成分 収れん成分 消臭
フィラグリン産生促進による保湿作用、SLC45A2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、収れん作用、Ⅶ型コラーゲン減少抑制および産生促進による抗老化作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、エイジツの効果や安全性について解説します。
→ エイジツエキス記事を読む

エクトイン
エクトイン
保湿成分 抗老化成分
肌のうるおいを長時間保つ保水作用、ヒートショックプロテイン産生促進による細胞保護および修復作用、紫外線照射によってコラーゲン破壊を加速させるIL-6活性抑制作用目的で化粧品に配合される成分、エクトインの効果や安全性について解説します。
→ エクトイン記事を読む

オウゴンエキス
オウゴンエキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 育毛 消臭
抗炎症作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、エンドセリン抑制による色素沈着抑制作用、タバコの煙による抗シワ作用、育毛作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、オウゴンエキスの効果や安全性について解説します。
→ オウゴンエキス記事を読む

オウゴン根エキス
オウゴン根エキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 育毛 消臭
抗炎症作用、抗菌作用、抗アレルギー作用、エンドセリン抑制による色素沈着抑制作用、タバコの煙による抗シワ作用、育毛作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用目的で化粧品に配合される成分、オウゴン根エキスの効果や安全性について解説します。
→ オウゴン根エキス記事を読む

オタネニンジン根エキス
オタネニンジン根エキス
細胞賦活 抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分 育毛
皮膚細胞の活性化、肌のハリや弾力の改善、薄毛の防止目的で化粧品に配合される成分、オタネニンジン根エキスの効果や安全性について解説します。
→ オタネニンジン根エキス記事を読む

オリーブ葉エキス
オリーブ葉エキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 抗老化成分
抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、カルボニル化抑制による抗黄ぐすみ作用目的で化粧品に配合される成分、オリーブ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ オリーブ葉エキス記事を読む


加水分解コラーゲン
加水分解コラーゲン
保湿成分 抗老化成分
水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用、コラーゲンおよびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コラーゲンの効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コラーゲン記事を読む

加水分解コラーゲン液
加水分解コラーゲン液
保湿成分 抗老化成分
水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用、コラーゲンおよびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コラーゲン液の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コラーゲン液記事を読む

加水分解コラーゲン液(4)
加水分解コラーゲン液(4)
保湿成分 抗老化成分
水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用、コラーゲンおよびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コラーゲン液(4)の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コラーゲン液(4)記事を読む

加水分解コラーゲン末
加水分解コラーゲン末
保湿成分 抗老化成分
水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用、コラーゲンおよびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コラーゲン末の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コラーゲン末記事を読む

加水分解コンキオリン
加水分解コンキオリン
保湿成分 細胞賦活 抗老化成分 乳化 美白成分
皮表水分量増加による保湿作用、DNA損傷抑制による細胞賦活作用、エラスターゼ活性抑制および線維芽細胞損傷抑制による抗老化作用、乳化作用、Pmel17発現抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コンキオリンの効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コンキオリン記事を読む

加水分解コンキオリン液
加水分解コンキオリン液
保湿成分 細胞賦活 抗老化成分 乳化 美白成分
皮表水分量増加による保湿作用、DNA損傷抑制による細胞賦活作用、エラスターゼ活性抑制および線維芽細胞損傷抑制による抗老化作用、乳化作用、Pmel17発現抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解コンキオリン液の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解コンキオリン液記事を読む

加水分解卵殻膜
加水分解卵殻膜
保湿成分 抗老化成分
角質層水分量増加による保湿作用、皮膚弾力改善による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、加水分解卵殻膜の効果や安全性について解説します。
→ 加水分解卵殻膜記事を読む

カッコンエキス
カッコンエキス
保湿成分 バリア改善 美白成分 抗老化成分 育毛
アルギナーゼ活性促進による保湿作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、メラニン生合成抑制による色素沈着抑制作用、Ⅰ型コラーゲン合成促進による抗老化作用、毛乳頭活性化による育毛作用、硫酸転移酵素遺伝子発現量増強によるミノキシジルの発毛促進作用目的で化粧品に配合される成分、カッコンの効果や安全性について解説します。
→ カッコンエキス記事を読む

カニナバラ果実エキス
カニナバラ果実エキス
保湿成分 収れん成分 美白成分 抗老化成分
角質水分量増加による保湿作用、収れん作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、カニナバラ果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ カニナバラ果実エキス記事を読む

カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸
カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸
美白成分 抗菌成分 抗老化成分
メラニン産生抑制による色素沈着抑制作用、アクネ菌増殖抑制による抗菌作用、線維芽細胞増殖およびコラーゲン合成促進目的で化粧品に配合される成分、カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸の効果や安全性について解説します。
→ カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸記事を読む

キイチゴエキス
キイチゴエキス
保湿成分 美白成分 抗酸化成分 抗老化成分
一酸化窒素(NO)およびスーパーオキシド(O₂⁻)抑制による抗酸化作用、チロシナーゼ活性抑制による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、キイチゴエキスの効果や安全性について解説します。
→ キイチゴエキス記事を読む

クズ根エキス
クズ根エキス
保湿成分 バリア改善 美白成分 抗老化成分 育毛
アルギナーゼ活性促進による保湿作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、メラニン生合成抑制による色素沈着抑制作用、Ⅰ型コラーゲン合成促進による抗老化作用、毛乳頭活性化による育毛作用、硫酸転移酵素遺伝子発現量増強によるミノキシジルの発毛促進作用目的で化粧品に配合される成分、クズ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ クズ根エキス記事を読む

グルコシルセラミド
グルコシルセラミド
バリア改善成分 保湿成分 抗シワ成分
セラミド産生増加によるバリア機能改善作用、水分保持能による保湿作用、シワ改善による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、グルコシルセラミドの効果や安全性について解説します。
→ グルコシルセラミド記事を読む

クロレラエキス
クロレラエキス
保湿成分 細胞賦活 抗シワ成分 育毛
保湿作用、細胞賦活作用、TSP-1増加による抗シワ作用、頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、クロレラエキスの効果や安全性について解説します。
→ クロレラエキス記事を読む

ゲットウ葉エキス
ゲットウ葉エキス
抗老化成分 抗シワ成分 エモリエント成分 美白成分
線維芽細胞増殖促進、Ⅰ型コーラゲン産生促進およびMMP-1活性抑制による抗シワ作用、ヒアルロン酸産生促進およびカルボニル化抑制による抗老化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、グルタチオン産生促進による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ゲットウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲットウ葉エキス記事を読む

ゲンノショウコエキス
ゲンノショウコエキス
抗炎症成分 収れん成分 細胞賦活 抗酸化成分 抗シワ成分
NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、収れん作用、ATP産生促進による細胞賦活作用、スーパーオキシド(O₂⁻)消去能による抗酸化作用、コラゲナーゼ活性抑制およびコラーゲン減少抑制による抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンノショウコエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンノショウコエキス記事を読む

ゲンノショウコ花/葉/茎エキス
ゲンノショウコ花/葉/茎エキス
抗炎症成分 収れん成分 細胞賦活 抗酸化成分 抗シワ成分
NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、収れん作用、ATP産生促進による細胞賦活作用、スーパーオキシド(O₂⁻)消去能による抗酸化作用、コラゲナーゼ活性抑制およびコラーゲン減少抑制による抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、ゲンノショウコ花/葉/茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゲンノショウコ花/葉/茎エキス記事を読む

コウジ酸
コウジ酸
美白成分 抗糖化
チロシナーゼ活性阻害およびTRP-2活性抑制による色素沈着抑制作用、AGEs産生抑制による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、コウジ酸の効果や安全性について解説します。
→ コウジ酸記事を読む

紅茶エキス
紅茶エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 消臭
抗炎症、抗菌、収れん、抗酸化目的で化粧品に配合される成分、紅茶エキスの効果や安全性について解説します。
→ 紅茶エキス記事を読む

ココイル加水分解コラーゲンK
ココイル加水分解コラーゲンK
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ココイル加水分解コラーゲンKの効果や安全性について解説します。
→ ココイル加水分解コラーゲンK記事を読む

コラーゲン・トリペプチド F
コラーゲン・トリペプチド F
保湿成分 抗老化成分
水分蒸散抑制および水分保持による保湿作用、コラーゲンおよびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、コラーゲン・トリペプチド Fの効果や安全性について解説します。
→ コラーゲン・トリペプチド F記事を読む

ゴレンシ葉エキス
ゴレンシ葉エキス
保湿成分 抗老化成分 抗シワ成分 抗酸化成分 美白成分
保湿作用、Ⅰ型コーラゲン産生促進およびMMP-1活性抑制による抗シワ作用、ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、スーパーオキシド(O₂⁻)消去能による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ゴレンシ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゴレンシ葉エキス記事を読む


サイタイエキス
サイタイエキス
細胞賦活 抗老化成分 保湿成分
細胞賦活やハリや弾力の改善目的で化粧品に配合される成分、サイタイエキスの効果や安全性について解説します。
→ サイタイエキス記事を読む

サンショウエキス
サンショウエキス
抗菌成分 血行促進成分 抗アレルギー 抗老化成分 抗炎症成分 抗白髪成分 育毛
抗菌作用、血行促進作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、チロシナーゼ活性促進による抗白髪作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、サンショウエキスの効果や安全性について解説します。
→ サンショウエキス記事を読む

サンショウ果皮エキス
サンショウ果皮エキス
抗菌成分 血行促進成分 抗アレルギー 抗老化成分 抗炎症成分 抗白髪成分 育毛
抗菌作用、血行促進作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、チロシナーゼ活性促進による抗白髪作用、5α-リダクターゼ阻害による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、サンショウ果皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ サンショウ果皮エキス記事を読む

三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
抗シワ成分
好中球エラスターゼ活性阻害による抗シワ作用目的で医薬部外品に配合される医薬部外品有効成分、三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Naの効果や安全性について解説します。
→ 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na記事を読む

シャクヤクエキス
シャクヤクエキス
美白成分 抗炎症成分 細胞賦活 抗菌成分 保湿成分 バリア改善成分 抗シワ成分 抗くぼみ 育毛 抗白髪成分
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロン酸の断片化抑制活性による抗炎症作用、XPC発現促進による細胞賦活作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、MMP-1活性阻害、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能および近赤外線によるコラーゲン分解酵素抑制による抗シワ作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用、毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シャクヤクエキスの効果や安全性について解説します。
→ シャクヤクエキス記事を読む

シャクヤク根エキス
シャクヤク根エキス
美白成分 抗炎症成分 細胞賦活 抗菌成分 保湿成分 バリア改善成分 抗シワ成分 抗くぼみ 育毛 抗白髪成分
チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロン酸の断片化抑制活性による抗炎症作用、XPC発現促進による細胞賦活作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、MMP-1活性阻害、O₂⁻(スーパーオキシド)消去能および近赤外線によるコラーゲン分解酵素抑制による抗シワ作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用、毛髪幹細胞におけるDNA損傷抑制による育毛作用および白髪抑制作用目的で化粧品に配合される成分、シャクヤク根エキスの効果や安全性について解説します。
→ シャクヤク根エキス記事を読む

ショウガ根茎エキス
ショウガ根茎エキス
血行促進成分 美白成分 抗老化成分 冷感 感触改良 育毛
血行促進作用、チロシナーゼ活性低下による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、メントールとの併用による冷感増強作用、ベタつき軽減による感触改善作用、育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ショウガ根茎エキスの効果や安全性について解説します。
→ ショウガ根茎エキス記事を読む

ショウキョウエキス
ショウキョウエキス
血行促進成分 美白成分 抗老化成分 冷感 感触改良 育毛
血行促進作用、チロシナーゼ活性低下による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、メントールとの併用による冷感増強作用、ベタつき軽減による感触改善作用、育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ショウキョウエキスの効果や安全性について解説します。
→ ショウキョウエキス記事を読む

ショウキョウチンキ
ショウキョウチンキ
血行促進成分 美白成分 抗老化成分 冷感 感触改良 育毛
血行促進作用、チロシナーゼ活性低下による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、メントールとの併用による冷感増強作用、ベタつき軽減による感触改善作用、育毛作用目的で化粧品に配合される成分、ショウキョウチンキの効果や安全性について解説します。
→ ショウキョウチンキ記事を読む

スイカズラエキス
スイカズラエキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 保湿成分 バリア改善成分 収れん成分 抗老化成分 抗白髪成分
NF-κB活性抑制およびホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、NF-κB活性抑制による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、収れん作用、抗菌作用、カルボニル化抑制による抗老化作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、スイカズラエキスの効果や安全性について解説します。
→ スイカズラエキス記事を読む

スイカズラ花エキス
スイカズラ花エキス
抗炎症成分 抗菌成分 美白成分 保湿成分 バリア改善成分 収れん成分 抗老化成分 抗白髪成分
NF-κB活性抑制およびホスホリパーゼA2活性抑制による抗炎症作用、NF-κB活性抑制による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、収れん作用、抗菌作用、カルボニル化抑制による抗老化作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、スイカズラ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ スイカズラ花エキス記事を読む

スギナエキス
スギナエキス
保湿成分 収れん成分 抗シワ成分 抗老化成分 抗白髪成分
保湿作用、収れん作用、皮膚の高分子ヒアルロン酸産生促進による抗シワ作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、スギナエキスの効果や安全性について解説します。
→ スギナエキス記事を読む

スターフルーツ葉エキス
スターフルーツ葉エキス
保湿成分 抗老化成分 抗シワ成分 抗酸化成分 美白成分
保湿作用、Ⅰ型コーラゲン産生促進およびMMP-1活性抑制による抗シワ作用、ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、SCF発現抑制による色素沈着抑制作用、スーパーオキシド(O₂⁻)消去能による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、スターフルーツ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ スターフルーツ葉エキス記事を読む

セイヨウアカマツ球果エキス
セイヨウアカマツ球果エキス
保湿成分 細胞賦活 抗たるみ 抗老化成分 育毛 毛髪保護成分
保湿作用、皮膚細胞賦活作用、消臭作用、リンパ管の正常化によるたるみ抑制作用、毛乳頭刺激および毛髪幹細胞賦活による育毛作用、ハリ・コシ強化による毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウアカマツ球果エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウアカマツ球果エキス記事を読む

セイヨウトチノキ種子エキス
セイヨウトチノキ種子エキス
抗炎症成分 収れん成分 血行促進成分 紫外線吸収 抗糖化 抗くぼみ
抗炎症作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線吸収作用、皮膚タンパクの糖化阻害作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウトチノキ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウトチノキ種子エキス記事を読む

セイヨウニワトコエキス
セイヨウニワトコエキス
抗炎症成分 収れん成分 抗シワ成分 育毛 抗白髪成分
IL-6およびTNF-α産生抑制による抗炎症作用、収れん作用、好中球由来エラスターゼ活性阻害による抗シワ作用、頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウニワトコエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウニワトコエキス記事を読む

セイヨウニワトコ花エキス
セイヨウニワトコ花エキス
抗炎症成分 収れん成分 抗シワ成分 育毛 抗白髪成分
IL-6およびTNF-α産生抑制による抗炎症作用、収れん作用、好中球由来エラスターゼ活性阻害による抗シワ作用、頭皮脂肪細胞の産生促進による育毛作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウニワトコ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウニワトコ花エキス記事を読む

セイヨウノコギリソウエキス
セイヨウノコギリソウエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分
抗炎症作用、活性酸素抑制による抗酸化作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウノコギリソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウノコギリソウエキス記事を読む

セイヨウハッカエキス
セイヨウハッカエキス
収れん成分 温感 抗菌成分 香料 抗シワ成分 抗老化成分
収れん作用、清涼感作用、抗菌作用、香料、Ⅳ型およびⅦ型コラーゲンの分子間結合分解酵素活性阻害による抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウハッカエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウハッカエキス記事を読む

セイヨウハッカ葉エキス
セイヨウハッカ葉エキス
収れん成分 温感 抗菌成分 香料 抗シワ成分 抗老化成分
収れん作用、清涼感作用、抗菌作用、香料、Ⅳ型およびⅦ型コラーゲンの分子間結合分解酵素活性阻害による抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、セイヨウハッカエキスの効果や安全性について解説します。
→ セイヨウハッカ葉エキス記事を読む

セージエキス
セージエキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 収れん成分 血行促進成分 抗シワ成分 消臭
NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、セージエキスの効果や安全性について解説します。
→ セージエキス記事を読む

セージ葉エキス
セージ葉エキス
抗炎症成分 抗菌成分 抗酸化成分 収れん成分 血行促進成分 抗シワ成分 消臭
NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、鎮静作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、アルカリホスファターゼ抑制による腋消臭作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、セージ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ セージ葉エキス記事を読む

ゼニアオイエキス
ゼニアオイエキス
保湿成分 抗炎症成分 抗老化成分
フィラグリン産生促進による保湿作用、プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ゼニアオイエキスの効果や安全性について解説します。
→ ゼニアオイエキス記事を読む

ゼニアオイ花エキス
ゼニアオイ花エキス
保湿成分 抗炎症成分 抗老化成分
フィラグリン産生促進による保湿作用、プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ゼニアオイ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ゼニアオイ花エキス記事を読む


ダイズエキス
ダイズエキス
抗老化成分 保湿成分 バリア改善成分 美白成分
コラーゲン代謝活性促進による抗老化作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、メラニン生合成抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ダイズエキスの効果や安全性について解説します。
→ ダイズエキス記事を読む

ダイズ種子エキス
ダイズ種子エキス
抗老化成分 保湿成分 バリア改善成分 美白成分
コラーゲン代謝活性促進による抗老化作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、メラニン生合成抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ダイズ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ ダイズ種子エキス記事を読む

大豆リゾリン脂質液
大豆リゾリン脂質液
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、大豆リゾリン脂質液の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 大豆リゾリン脂質液記事を読む

タイムエキス(2)
タイムエキス(2)
収れん成分 抗菌成分 抗老化成分 保湿成分
収れん作用、抗菌作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚柔軟による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、タイムエキス(2)の効果や安全性について解説します。
→ タイムエキス(2)記事を読む

タチジャコウソウ花/葉エキス
タチジャコウソウ花/葉エキス
収れん成分 抗菌成分 抗老化成分 保湿成分
収れん作用、抗菌作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚柔軟による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、タチジャコウソウ花/葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ タチジャコウソウ花/葉エキス記事を読む

ダマスクバラ花エキス
ダマスクバラ花エキス
香料 鎮静成分 保湿成分 抗老化成分
香料、交感神経抑制による鎮静作用、皮膚水分量増加による保湿作用、エストロゲン受容体発現量増加による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ダマスクバラ花エキスの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ ダマスクバラ花エキス記事を読む

チャエキス(1)
チャエキス(1)
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 消臭
抗炎症、抗菌、収れん、抗酸化目的で化粧品に配合される成分、チャエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ チャエキス(1)記事を読む

チャ葉エキス
チャ葉エキス
抗酸化成分 抗菌成分 抗アレルギー 消臭
抗炎症、抗菌、収れん、抗酸化目的で化粧品に配合される成分、チャ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ チャ葉エキス記事を読む

チョウジエキス
チョウジエキス
抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 保湿成分 バリア改善成分 抗シワ成分 育毛
グラム陽性菌およびグラム陰性菌に対する抗菌作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、O₂⁻消去能による抗酸化作用および抗シワ作用、チロシナーゼ活性阻害およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、線維芽細胞のコラーゲンへの接着性強化による抗シワ作用、5α-リダクターゼ活性阻害による抜け毛抑制作用目的で化粧品に配合される成分、チョウジエキスの効果や安全性について解説します。
→ チョウジエキス記事を読む

ツボクサエキス
ツボクサエキス
抗老化成分 抗炎症成分 細胞賦活 美白成分
抗シワ作用、抗酸化、抗炎症、抗糖化作用、皮膚細胞の再生促進作用、皮膚細胞の結合力促進作用、メラニン合成抑制作用など様々な目的で化粧品に配合される成分、ツボクサエキスの効果や安全性について解説します。
→ ツボクサエキス記事を読む

テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル
美白成分 抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 毛髪修復成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における活性酸素抑制による細胞保護・抗酸化作用、炎症性皮疹および炎症後の紅斑に対する抗炎症作用、コラーゲン合成促進による抗老化作用、キューティクルの損傷改善による毛髪修復作用目的で化粧品に配合される成分、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルの効果や安全性について解説します。
→ テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル記事を読む

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
美白成分 抗炎症成分 抗酸化成分 抗老化成分 毛髪修復成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における活性酸素抑制による細胞保護・抗酸化作用、炎症性皮疹および炎症後の紅斑に対する抗炎症作用、コラーゲン合成促進による抗老化作用、キューティクルの損傷改善による毛髪修復作用目的で化粧品に配合される成分、テトラヘキシルデカン酸アスコルビルの効果や安全性について解説します。
→ テトラヘキシルデカン酸アスコルビル記事を読む

トウガラシ果実エキス
トウガラシ果実エキス
血行促進成分 温感 美白成分 抗老化成分 育毛
血行促進作用、血行促進による温感作用、メラニン生成抑制およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用、血行促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、トウガラシ果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ トウガラシ果実エキス記事を読む

トウガラシチンキ
トウガラシチンキ
血行促進成分 温感 美白成分 抗老化成分 育毛
血行促進作用、血行促進による温感作用、メラニン生成抑制およびSCF結合阻害による色素沈着抑制作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用、血行促進による育毛作用目的で化粧品に配合される成分、トウガラシチンキの効果や安全性について解説します。
→ トウガラシチンキ記事を読む

トウキエキス(1)
トウキエキス(1)
抗炎症成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 血行促進成分
優れた抗炎症作用、カテプシン活性促進によるメラノソーム分解促進作用、多角的なコラーゲン繊維産生・形成促進作用、コラーゲン分解阻害作用、穏やかな血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、トウキエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ トウキエキス(1)記事を読む

トウキ根エキス
トウキ根エキス
抗炎症成分 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 血行促進成分
優れた抗炎症作用、カテプシン活性促進によるメラノソーム分解促進作用、多角的なコラーゲン繊維産生・形成促進作用、コラーゲン分解阻害作用、穏やかな血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、トウキ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ トウキ根エキス記事を読む

トウモロコシエキス
トウモロコシエキス
保湿成分 細胞賦活 抗酸化成分 抗シワ成分
皮膚コンディショニング、ATP産生促進による細胞賦活作用、フリーラジカル補足による過酸化脂質抑制作用、フィブロネクチン生成促進による抗シワ作用などの目的で化粧品に配合される成分、トウモロコシエキスの効果や安全性について解説します。
→ トウモロコシエキス記事を読む

トコトリエノール
トコトリエノール
抗酸化成分 抗老化成分 酸化防止
過酸化水素による細胞保護・抗酸化作用、線維芽細胞増殖およびヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、製品自体の酸化防止目的で化粧品に配合される成分、トコトリエノールの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ トコトリエノール記事を読む

ドクダミエキス
ドクダミエキス
抗菌成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗酸化成分 消臭 抗育毛
抗菌作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、創傷治癒促進作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用、ムダ毛成長抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ドクダミエキスの効果や安全性について解説します。
→ ドクダミエキス記事を読む

トマトエキス
トマトエキス
保湿成分 細胞賦活 抗酸化成分 収れん成分
保湿作用、細胞賦活作用、一重項酸素消去による抗酸化作用、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、トマトエキスの効果や安全性について解説します。
→ トマトエキス記事を読む

トマト果実エキス
トマト果実エキス
保湿成分 細胞賦活 抗酸化成分 収れん成分
保湿作用、細胞賦活作用、一重項酸素消去による抗酸化作用、収れん作用目的で化粧品に配合される成分、トマト果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ トマト果実エキス記事を読む


ナイアシンアミド
ナイアシンアミド
バリア改善成分 美白成分 抗シワ成分
グルコシルセラミド、スフィンゴミエリンおよびセラミド合成促進によるバリア機能改善作用、メラノソーム輸送抑制による色素沈着抑制作用、コラーゲン減少改善による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ナイアシンアミドの効果や安全性について解説します。
→ ナイアシンアミド記事を読む

ナギイカダ根エキス
ナギイカダ根エキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 抗老化成分 抗菌成分 抗白髪成分
静脈血管収れんおよび皮脂分泌抑制による抗炎症作用、血管増強による血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、表皮ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、hBD-3およびRNase7発現促進による抗菌作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ナギイカダ根エキスの効果や安全性について解説します。
→ ナギイカダ根エキス記事を読む

ニコチン酸アミド
ニコチン酸アミド
バリア改善成分 美白成分 抗シワ成分
グルコシルセラミド、スフィンゴミエリンおよびセラミド合成促進によるバリア機能改善作用、メラノソーム輸送抑制による色素沈着抑制作用、コラーゲン減少改善による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ニコチン酸アミドの効果や安全性について解説します。
→ ニコチン酸アミド記事を読む

二酸化炭素
二酸化炭素
血行促進成分 抗老化成分 噴射
血行促進による肌の明るさやクスミの改善効果、リフトアップ、成分吸収促進効果、液体を霧状に噴射する噴射剤目的で化粧品に配合される成分、二酸化炭素の効果や安全性について解説します。
→ 二酸化炭素記事を読む

ニンジンエキス
ニンジンエキス
細胞賦活 抗老化成分 抗シワ成分 抗炎症成分 育毛
皮膚細胞の活性化、肌のハリや弾力の改善、薄毛の防止目的で化粧品に配合される成分、ニンジンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ニンジンエキス記事を読む

ノイバラ果実エキス
ノイバラ果実エキス
保湿成分 美白成分 抗アレルギー 抗菌成分 抗老化成分 収れん成分 消臭
フィラグリン産生促進による保湿作用、SLC45A2遺伝子発現抑制による色素沈着抑制作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、収れん作用、Ⅶ型コラーゲン減少抑制および産生促進による抗老化作用、イソ吉草酸アルデヒド発生抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ノイバラ果実エキスの効果や安全性について解説します。
→ ノイバラ果実エキス記事を読む

ノバラエキス
ノバラエキス
保湿成分 収れん成分 美白成分 抗老化成分
角質水分量増加による保湿作用、収れん作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ノバラエキスの効果や安全性について解説します。
→ ノバラエキス記事を読む


パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
美白成分 抗酸化成分 抗老化成分 抗シワ成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン産生抑制による色素沈着抑制作用、ヒドロキシラジカル消去能による抗酸化作用、コラーゲン合成促進による抗老化作用、抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Naの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na記事を読む

パルミチン酸レチノール
パルミチン酸レチノール
抗シワ成分
抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、パルミチン酸レチノールの効果や安全性について解説します。
→ パルミチン酸レチノール記事を読む

パルミトイルオリゴペプチド
パルミトイルオリゴペプチド
抗シワ成分 抗老化成分
線維芽細胞の活性化によるエラスチンおよびコラーゲンの産生促進目的で化粧品に配合される成分、パルミトイルオリゴペプチドの効果や安全性について解説します。
→ パルミトイルオリゴペプチド記事を読む

ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体
美白成分 抗酸化成分 抗老化成分
抗酸化、メラニン色素の生成抑制目的で化粧品に配合される成分、ビタミンC誘導体の種類や効果について解説します。
→ ビタミンC誘導体記事を読む

ヒドロキシプロリン
ヒドロキシプロリン
保湿成分 バリア改善成分 細胞賦活 抗老化成分 美白成分
表皮水分保持機能向上による保湿作用、セラミド合成促進によるバリア改善作用、表皮細胞増殖促進による細胞賦活作用、線維芽細胞のコラーゲン合成促進による抗老化作用、メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ヒドロキシプロリンの効果や安全性について解説します。
→ ヒドロキシプロリン記事を読む

ビルベリー葉エキス
ビルベリー葉エキス
抗老化成分 抗酸化成分 細胞賦活
GAD67産生促進およびBMAL1遺伝子発現量増加による抗老化作用および細胞賦活作用、SOD様活性促進、グルタチオン産生促進、およびカタラーゼおよびグルタチオンペルオキシダーゼの遺伝子発現量増加による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、ビルベリー葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ビルベリー葉エキス記事を読む

ブクリョウエキス
ブクリョウエキス
保湿成分 抗シワ成分 抗糖化
保湿作用、メイラード反応抑制およびコラーゲンの架橋結合抑制による抗シワ作用および抗糖化作用目的で化粧品に配合される成分、ブクリョウエキスの効果や安全性について解説します。
→ ブクリョウエキス記事を読む

ブッチャーブルームエキス
ブッチャーブルームエキス
抗炎症成分 血行促進成分 美白成分 抗老化成分 抗菌成分 抗白髪成分
静脈血管収れんおよび皮脂分泌抑制による抗炎症作用、血管増強による血行促進作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用、表皮ヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、hBD-3およびRNase7発現促進による抗菌作用、メラニン産生促進による抗白髪作用目的で化粧品に配合される成分、ブッチャーブルームエキスの効果や安全性について解説します。
→ ブッチャーブルームエキス記事を読む

ブドウ種子エキス
ブドウ種子エキス
抗酸化成分 抗糖化 美白成分
抗糖化作用、フリーラジカル消去能による抗酸化作用、チロシナーゼ阻害による色素沈着抑制作用、ヘアカラー退色防止、毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、ブドウ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ ブドウ種子エキス記事を読む

ブドウ葉エキス
ブドウ葉エキス
抗老化成分 抗炎症成分 抗アレルギー
ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用目的で化粧品に配合される成分、ブドウ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ブドウ葉エキス記事を読む

ブナエキス
ブナエキス
抗シワ成分 抗老化成分 保湿成分
Ⅳ型コラーゲンおよびⅦ型コラーゲン産生促進による抗シワ作用、フィラグリン産生促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、ブナエキスの効果や安全性について解説します。
→ ブナエキス記事を読む

プラセンタエキス
プラセンタエキス
美白成分 保湿成分 抗酸化成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害メラニン色素生成抑制およびDHICA重合阻害による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟による保湿作用、一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、プラセンタエキスの効果や安全性について解説します。
→ プラセンタエキス記事を読む

プラセンタエキス(1)
プラセンタエキス(1)
美白成分 保湿成分 抗酸化成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害メラニン色素生成抑制およびDHICA重合阻害による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟による保湿作用、一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、プラセンタエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ プラセンタエキス(1)記事を読む

プラセンタエキス(2)
プラセンタエキス(2)
美白成分 保湿成分 抗酸化成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害メラニン色素生成抑制およびDHICA重合阻害による色素沈着抑制作用、皮膚柔軟による保湿作用、一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、線維芽細胞増殖促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、プラセンタエキス(2)の効果や安全性について解説します。
→ プラセンタエキス(2)記事を読む

白金(プラチナ)
白金
抗老化成分 抗シワ成分 抗酸化成分
すべての活性酸素を消去する抗酸化作用による抗老化目的で化粧品に配合される成分、白金(プラチナ,白金ナノコロイド)の効果や安全性について解説します。
→ 白金記事を読む

プルーン酵素分解物
プルーン酵素分解物
美白成分 保湿成分 抗老化成分
メラニン輸送抑制による色素沈着抑制作用、保湿作用、ミトコンドリアトランスファー促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、プルーン酵素分解物の効果や安全性について解説します。
→ プルーン酵素分解物記事を読む

プルーン分解物
プルーン分解物
美白成分 保湿成分 抗老化成分
メラニン輸送抑制による色素沈着抑制作用、保湿作用、ミトコンドリアトランスファー促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、プルーン分解物の効果や安全性について解説します。
→ プルーン分解物記事を読む

ベニバナエキス(1)
ベニバナエキス(1)
抗炎症成分 抗酸化成分 着色 美白成分 抗老化成分 抗菌成分
プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、紫外線による過酸化水素のダメージ抑制による抗酸化作用、天然紅色色素または天然黄色色素による着色剤、PAR2活性化阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、黄色ブドウ球菌、緑濃菌、大腸菌、カンジダおよび黒コウジカビ発育抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、ベニバナエキス(1)の効果や安全性について解説します。
→ ベニバナエキス(1)記事を読む

ベニバナ花エキス
ベニバナ花エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 着色 美白成分 抗老化成分 抗菌成分
プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、紫外線による過酸化水素のダメージ抑制による抗酸化作用、天然紅色色素または天然黄色色素による着色剤、PAR2活性化阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、黄色ブドウ球菌、緑濃菌、大腸菌、カンジダおよび黒コウジカビ発育抑制による抗菌作用目的で化粧品に配合される成分、ベニバナ花エキスの効果や安全性について解説します。
→ ベニバナ花エキス記事を読む

ヘマトコッカスプルビアリスエキス
ヘマトコッカスプルビアリスエキス
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヘマトコッカスプルビアリスエキスの成分効果や安全性について解説します。
→ ヘマトコッカスプルビアリスエキス記事を読む

ヘマトコッカスプルビアリス油
ヘマトコッカスプルビアリス油
抗酸化成分 抗炎症成分 抗シワ成分 抗老化成分 美白成分
過酸化脂質抑制および一重項酸素(¹O₂)抑制による抗酸化作用、NF-κB活性抑制による抗炎症作用、プロスタグランジンE2およびCOX-2発現抑制による色素沈着抑制作用、エラスチン変性抑制、コラーゲン変性抑制、MMP-1活性抑制および小胞体シャペロンBiP遺伝子発現促進による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヘマトコッカスプルビアリス油の成分効果や安全性について解説します。
→ ヘマトコッカスプルビアリス油記事を読む

ボタンエキス
ボタンエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 抗菌成分 美白成分 保湿成分 バリア改善成分 血行促進成分 抗シワ成分 抗老化成分
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、活性酸素消去能による抗酸化作用、弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、CXCR3抑制による抗炎症作用・色素沈着抑制作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、血行促進作用、コラゲナーゼ、ゼラチナーゼA、MMP-3、MMP-11増加抑制による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ボタンエキスの効果や安全性について解説します。
→ ボタンエキス記事を読む


マツエキス
マツエキス
保湿成分 細胞賦活 抗たるみ 抗老化成分 育毛 毛髪保護成分
保湿作用、皮膚細胞賦活作用、消臭作用、リンパ管の正常化によるたるみ抑制作用、毛乳頭刺激および毛髪幹細胞賦活による育毛作用、ハリ・コシ強化による毛髪保護作用目的で化粧品に配合される成分、マツの効果や安全性について解説します。
→ マツエキス記事を読む

マドンナリリー根エキス
マドンナリリー根エキス
保湿成分 バリア改善成分 細胞賦活 抗くぼみ 抗酸化成分 美白成分
セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、表皮細胞分裂回数減少抑制および表皮菲薄化抑制による細胞賦活作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用、MYH2産生促進による抗くぼみ作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、マドンナリリー根エキスの効果や安全性について解説します。
→ マドンナリリー根エキス記事を読む

マロニエエキス
マロニエエキス
抗炎症成分 収れん成分 血行促進成分 紫外線吸収 抗糖化 抗くぼみ
抗炎症作用、収れん作用、血行促進作用、紫外線吸収作用、皮膚タンパクの糖化阻害作用、MYH2産生促進による目のまわりの抗くぼみ作用目的で化粧品に配合される成分、マロニエエキスの効果や安全性について解説します。
→ マロニエエキス記事を読む

ムクロジエキス
ムクロジエキス
界面活性 乳化 抗菌成分 保湿成分 バリア改善成分 抗シワ成分 抗老化成分
界面活性による洗浄作用および乳化補助作用、酵母、アクネ菌、フケ菌および皮膚糸状菌に対する抗菌作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、ヘパラナーゼ活性阻害による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ムクロジエキスの効果や安全性について解説します。
→ ムクロジエキス記事を読む

ムクロジ果皮エキス
ムクロジ果皮エキス
界面活性 乳化 抗菌成分 保湿成分 バリア改善成分 抗シワ成分 抗老化成分
界面活性による洗浄作用および乳化補助作用、酵母、アクネ菌、フケ菌および皮膚糸状菌に対する抗菌作用、セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、ヘパラナーゼ活性阻害による抗シワ・抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ムクロジ果皮エキスの効果や安全性について解説します。
→ ムクロジ果皮エキス記事を読む

メマツヨイグサ種子エキス
メマツヨイグサ種子エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 抗老化成分
過酸化脂質およびスーパーオキシド(O₂⁻)抑制による抗酸化作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害およびDDR2発現量増加による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、メマツヨイグサ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ メマツヨイグサ種子エキス記事を読む

メマツヨイグサ抽出液
メマツヨイグサ抽出液
抗炎症成分 抗酸化成分 美白成分 抗老化成分
過酸化脂質およびスーパーオキシド(O₂⁻)抑制による抗酸化作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害およびDDR2発現量増加による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、メマツヨイグサ抽出液の効果や安全性について解説します。
→ メマツヨイグサ抽出液記事を読む

メリッサエキス
メリッサエキス
収れん成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分
収れん作用、抗アレルギー作用、創傷治癒作用、チロシナーゼ抑制および表皮細胞のメラニン取り込み抑制による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚コンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、メリッサエキスの効果や安全性について解説します。
→ メリッサエキス記事を読む

メリッサ葉エキス
メリッサ葉エキス
収れん成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分
収れん作用、抗アレルギー作用、創傷治癒作用、チロシナーゼ抑制および表皮細胞のメラニン取り込み抑制による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、皮膚コンディショニング作用目的で化粧品に配合される成分、メリッサ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ メリッサ葉エキス記事を読む


ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム
ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウムの効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム記事を読む

ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液
ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液
洗浄 起泡 ヘアコンディショニング 抗老化成分
起泡・洗浄、ヘアコンディショニング作用、コラーゲン産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液の効果や安全性について解説します。
→ ヤシ油脂肪酸加水分解コラーゲンカリウム液記事を読む

ユーカリエキス
ユーカリエキス
保湿成分 抗菌成分 収れん成分 抗シワ成分 毛髪保護成分
セラミド産生促進作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、毛髪のハリコシ増加作用目的で化粧品に配合される成分、ユーカリエキスの効果や安全性について解説します。
→ ユーカリエキス記事を読む

ユーカリ葉エキス
ユーカリ葉エキス
保湿成分 抗菌成分 収れん成分 抗シワ成分 毛髪保護成分
セラミド産生促進作用、抗菌作用、収れん作用、MMP-1活性阻害による抗シワ作用、毛髪のハリコシ増加作用目的で化粧品に配合される成分、ユーカリ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ユーカリ葉エキス記事を読む

ユズ種子エキス
ユズ種子エキス
細胞賦活 美白成分 抗シワ成分 抗老化成分 保湿成分
ターンオーバー促進やシミ予防、線維芽細胞・コラーゲン・ヒアルロン酸の増殖による抗老化など総合的な美肌目的で化粧品に配合される成分、ユズ種子エキスの効果や安全性について解説します。
→ ユズ種子エキス記事を読む

ユリエキス
ユリエキス
保湿成分 バリア改善成分 細胞賦活 抗くぼみ 抗酸化成分 美白成分
セラミド合成促進による保湿・バリア改善作用、表皮細胞分裂回数減少抑制および表皮菲薄化抑制による細胞賦活作用、グルタチオンレダクターゼ活性増強による抗酸化作用、MYH2産生促進による抗くぼみ作用、SCF結合阻害による色素沈着抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ユリエキスの効果や安全性について解説します。
→ ユリエキス記事を読む

ヨーロッパブナ芽エキス
ヨーロッパブナ芽エキス
抗シワ成分 抗老化成分 保湿成分
Ⅳ型コラーゲンおよびⅦ型コラーゲン産生促進による抗シワ作用、フィラグリン産生促進による保湿作用目的で化粧品に配合される成分、ヨーロッパブナ芽エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨーロッパブナ芽エキス記事を読む

ヨモギエキス
ヨモギエキス
抗炎症成分 抗アレルギー 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗糖化 抗たるみ 消臭
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、活性酸素消去能および過酸化脂質抑制による抗酸化作用、アトピー性皮膚炎改善作用、血行促進作用、ACTH抑制およびチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、AGEs減少による抗老化作用、消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ヨモギエキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨモギエキス記事を読む

ヨモギ葉エキス
ヨモギ葉エキス
抗炎症成分 抗アレルギー 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗糖化 抗たるみ 消臭
ヒスタミン遊離抑制による抗炎症作用、収れん作用、抗菌作用、活性酸素消去能および過酸化脂質抑制による抗酸化作用、アトピー性皮膚炎改善作用、血行促進作用、ACTH抑制およびチロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、AGEs減少による抗老化作用、消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ヨモギ葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ヨモギ葉エキス記事を読む


ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
エモリエント成分 保湿成分 バリア改善成分 泡立ち改良 抗シワ成分 安定化成分
エモリエント作用、ラメラ液晶構造改善による保湿・バリア改善作用、皮膚の柔軟化による保湿作用、泡立ち改良、唇の抗シワ作用目的で配合される成分、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)の効果や安全性について解説します。
→ ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)記事を読む

卵黄リゾホスファチジルコリン
卵黄リゾホスファチジルコリン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、卵黄リゾホスファチジルコリンの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。
→ 卵黄リゾホスファチジルコリン記事を読む

リゾレシチン
リゾレシチン
乳化 可溶化 抗老化成分
親水性乳化、可溶化、ラミニン5産生促進による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、リゾレシチンの効果や安全性について解説します。
→ リゾレシチン記事を読む

リン酸L-アスコルビルマグネシウム
リン酸L-アスコルビルマグネシウム
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における抗炎症作用、コラーゲン産生増強による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、リン酸L-アスコルビルマグネシウムの効果や安全性について解説します。
→ リン酸L-アスコルビルマグネシウム記事を読む

リン酸アスコルビルMg
リン酸アスコルビルMg
美白成分 抗炎症成分 抗老化成分
チロシナーゼ活性阻害およびメラニン還元による色素沈着抑制作用、紫外線照射における抗炎症作用、コラーゲン産生増強による抗老化作用目的で化粧品に配合される成分、リン酸アスコルビルMgの効果や安全性について解説します。
→ リン酸アスコルビルMg記事を読む

レチノール
レチノール
抗シワ成分
表皮ヒアルロン酸合成促進による抗シワ作用目的で化粧品に配合される成分、レチノールの効果や安全性について解説します。
→ レチノール記事を読む

レンゲソウエキス
レンゲソウエキス
保湿成分 収れん成分 抗老化成分 抗糖化 抗炎症成分
保湿作用、収れん作用、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼおよびエラスターゼ活性阻害による抗老化作用、AGEs除去能による抗糖化作用、ヒアルロニダーゼ活性阻害による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、レンゲソウエキスの効果や安全性について解説します。
→ レンゲソウエキス記事を読む

ローズマリーエキス
ローズマリーエキス
抗炎症成分 抗酸化成分 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗老化成分 毛髪保護成分
抗酸化作用、NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、抗菌作用、TRP-2活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、パーマ、ブリーチ、カラーリングなどの化学処理された頭髪の抗酸化的な損傷抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ローズマリーエキスの効果や安全性について解説します。
→ ローズマリーエキス記事を読む

ローズマリー葉エキス
ローズマリー葉エキス
抗炎症成分 抗酸化成分 収れん成分 抗菌成分 美白成分 抗老化成分 毛髪保護成分
抗酸化作用、NGF阻害による抗炎症作用および抗アレルギー作用、抗菌作用、TRP-2活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、パーマ、ブリーチ、カラーリングなどの化学処理された頭髪の抗酸化的な損傷抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ローズマリー葉エキスの効果や安全性について解説します。
→ ローズマリー葉エキス記事を読む


ワレモコウエキス
ワレモコウエキス
抗炎症成分 収れん成分 抗菌成分 抗アレルギー 美白成分 抗老化成分 抗たるみ 育毛 消臭
抗炎症作用、収れん作用弱酸性皮膚における皮膚常在菌のバランス保持による抗菌作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、筋細胞賦活による抗たるみ作用、唇のヒアルロン酸産生促進による抗老化作用、FGF-5拮抗および毛成長期延長作用による育毛作用、ビニルケトン類生成抑制による消臭作用目的で化粧品に配合される成分、ワレモコウエキスの効果や安全性について解説します。
→ ワレモコウエキス記事を読む

TOPへ