「酸化亜鉛」の検索結果一覧 [ 15件 ]

酸化亜鉛の基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:酸化亜鉛」「医薬部外品表示名:酸化亜鉛、低温焼成酸化亜鉛」「部外品表示簡略名:酸化Zn」「INCI名:Zinc Oxide」の基本情報(定義、物性・性状、化粧品以外の主な用途)、化粧品としての配合目的(着色、紫外線防御、収れん)、混合原料としての配合目的、安全性についての総合レポート

ハイドロゲンジメチコンの基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:ハイドロゲンジメチコン」「医薬部外品表示名:メチルハイドロジェンポリシロキサン」「INCI名:Hydrogen Dimethicone」の基本情報(定義、物性・性状)、化粧品としての配合目的(表面改質)、安全性についての総合レポート

メチコンの基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:メチコン」「医薬部外品表示名:メチルハイドロジェンポリシロキサン」「INCI名:Methicone」の基本情報(定義、物性・性状)、化粧品としての配合目的(表面改質)、配合製品数および配合量範囲、安全性についての総合レポート

ジメチコンの基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:ジメチコン」「医薬部外品表示名:メチルポリシロキサン、高重合メチルポリシロキサン(1)」「部外品表示簡略名:ジメチコン、高重合ジメチコン-1」「INCI名:Dimethicone」の基本情報(定義、物性・性状、化粧品以外の主な用途)、化粧品としての配合目的(基剤、ヘアコンディショニング、溶剤、表面改質)、混合原料としての配合目的、配合製品数および配合量範囲、安全性についての総合レポート

酸化チタンの基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:酸化チタン」「医薬部外品表示名:酸化チタン、微粒子酸化チタン」「部外品表示簡略名:酸化Ti、微粒子酸化Ti」「INCI名:Titanium Dioxide」の基本情報(定義、物性・性状、分布、化粧品以外の主な用途)、化粧品としての配合目的(着色、紫外線防御)、混合原料としての配合目的、安全性についての総合レポート

イソステアリン酸の基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:イソステアリン酸」「医薬部外品表示名:イソステアリン酸」「INCI名:Isostearic Acid」の基本情報(定義、物性、化粧品以外の主な用途)、化粧品としての配合目的(基剤、表面改質)、混合原料としての配合目的、配合製品数および配合量範囲、安全性についての総合レポート

ステアリン酸の基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:ステアリン酸」「医薬部外品表示名:ステアリン酸」「INCI名:Stearic Acid」の基本情報(定義、物性、分布、化粧品以外の主な用途)、化粧品としての配合目的(基剤、乳化、表面改質)、混合原料としての配合目的、配合製品数および配合量範囲、安全性についての総合レポート

加水分解シルクの基本情報・配合目的・安全性

「化粧品表示名:加水分解シルク」「医薬部外品表示名:加水分解シルク液、加水分解シルク末」「部外品表示簡略名:水解シルク液、水解シルク末」「INCI名:Hydrolyzed Silk」の基本情報(定義、構造と物性)、化粧品としての配合目的(ヘアコンディショニング、保湿)、混合原料としての配合目的、配合製品数および配合量範囲、安全性についての総合レポート

メタクリル酸メチルクロスポリマーとは…成分効果と毒性を解説

感触改良、充填目的で化粧品に配合される成分、メタクリル酸メチルクロスポリマー(ポリアクリル酸アルキル)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

含水シリカとは…成分効果と毒性を解説

ベアリング効果およびチキソトロピー性による感触改良・粉体基剤、光散乱によるソフトフォーカス効果、表面処理、スクラブ目的で化粧品に配合される成分、含水シリカ(含水ケイ酸)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

シリカとは…成分効果と毒性を解説

ベアリング効果およびチキソトロピー性による感触改良、光散乱によるソフトフォーカス効果、遊色効果、表面処理、スクラブ、ウロキナーゼ吸着による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、シリカ(無水ケイ酸)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

シルクとは…成分効果と毒性を解説

感触改良・粉体基剤、表面処理目的で化粧品に配合される成分、シルク(シルク末)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

硫酸Baとは…成分効果と毒性を解説

感触改良・粉体基剤、直進透過光抑制による凹凸ボカシ効果、表面処理目的で化粧品に配合される成分、硫酸Baの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

タルクとは…成分効果と毒性を解説

感触改良・粉体基剤、ウロキナーゼ吸着による抗炎症作用目的で化粧品に配合される成分、タルクの効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

酸化鉄とは…成分効果と毒性を解説

黒色、赤色、黄色の着色目的で化粧品に配合される成分、酸化鉄(黒酸化鉄,ベンガラ,黄酸化鉄)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

TOPへ