「トウキ根エキス」の検索結果一覧 [ 11件 ]

トウキ根エキスとは…成分効果と毒性を解説

チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用、カテプシンL2発現促進による沈着色素淡色化、フィラグリン産生促進による保湿作用、MMP-1活性阻害による抗老化作用、血管拡張による血行促進作用目的で化粧品に配合される成分、トウキ根エキス(トウキエキス(1))の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

植物エキス(植物抽出物)の解説と成分一覧

植物エキス(植物抽出物)の定義、効能効果、安全性についての解説および植物エキス一覧を記載

ウコン根茎エキスとは…成分効果と毒性を解説

黄色の着色、線維芽細胞エラスターゼ活性阻害による抗老化作用目的などで化粧品に配合される成分、ウコン根茎エキス(ウコンエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

クチナシ果実エキスとは…成分効果と毒性を解説

角質層水分量増加による保湿作用、MMP-1活性阻害による抗老化作用、黄色の着色目的などで化粧品に配合される成分、クチナシ果実エキス(クチナシエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

スイカズラ花エキスとは…成分効果と毒性を解説

フィラグリン産生促進による保湿作用、セラミド合成促進によるバリア改善作用、GATA3発現抑制およびカテプシンⅤ活性促進による角栓形成抑制作用目的などで化粧品に配合される成分、スイカズラ花エキス(スイカズラエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

センキュウ根茎エキスとは…成分効果と毒性を解説

血管拡張による血行促進作用、グルタチオンレダクターゼ発現増強による抗酸化作用目的で化粧品に配合される成分、センキュウ根茎エキス(センキュウエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

ムラサキ根エキスとは…成分効果と毒性を解説

血管透過性亢進抑制による抗アレルギー作用、アクネ菌抑制による抗菌作用、好中球エラスターゼ活性阻害による抗老化作用、紫色の着色目的で化粧品に配合される成分、ムラサキ根エキス(シコンエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

ハトムギ種子エキスとは…成分効果と毒性を解説

フィラグリン産生促進による保湿作用、ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、表皮角化細胞増殖促進による細胞賦活作用、イソ吉草酸抑制による体臭・頭皮臭抑制作用目的で化粧品に配合される成分、ハトムギ種子エキス(ヨクイニンエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

キハダ樹皮エキスとは…成分効果と毒性を解説

アクネ菌生育阻害による抗菌作用、ストレスに起因する肌荒れ・炎症改善作用、UVBおよびUVA吸収による紫外線防御作用目的で化粧品に配合される成分、キハダ樹皮エキス(オウバクエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

シャクヤク根エキスとは…成分効果と毒性を解説

チロシナーゼ活性阻害およびPOMC発現抑制による色素沈着抑制作用、好中球エラスターゼ活性阻害による抗老化作用などの目的で化粧品に配合される成分、シャクヤク根エキス(シャクヤクエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

オウゴン根エキスとは…成分効果と毒性を解説

ヒスタミン遊離抑制による抗アレルギー作用、プロスタグランジンE₂産生抑制による抗炎症作用、チロシナーゼ活性阻害およびET-1産生抑制による色素沈着抑制作用、UVBおよびUVA吸収による紫外線防御作用目的で化粧品に配合される成分、オウゴン根エキス(オウゴンエキス)の効果や安全性(刺激性・アレルギー)について解説します。

TOPへ